教育音楽 小学版 2017年11月号
今月号

教育音楽 小学版 2017年11月号

郷土の音楽で学ぶ・楽しむ/音楽づくり こう記録する!

別冊付録:楽譜資料『合唱曲集』

【定価】¥905 (税込)
【判型】B5
【発行】2017年10月
【商品コード】161711
購入する

【教育音楽 小学版 2017年11月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集Ⅰ

 

郷土の音楽で学ぶ・楽しむ

[Part 1 どう扱う? 郷土の音楽]
 再確認しよう! 郷土の音楽の教材性 伊野義博

[Part 2 ご当地の先生に聞く! 教科書掲載の郷土の音楽]
 chapter1〈ソーラン節〉子どもの心が一つになる『ソーラン節』 丸田加奈子
 chapter2〈こきりこ節〉自分たちの『こきりこ』を楽しもう 安田陽子
 chapter3〈谷茶目〉沖縄音楽を楽しむアイデア〜手作り三板で沖縄っぽく〜 棚原聖子

 

特集Ⅱ

 

音楽づくり こう記録する!

(ア)音遊び・即興的な音楽づくりの記録 星野朋昭
(イ)音を音楽へと構成する音楽づくりの記録 小山和歌子

 

特別記事

 

日本学校音楽教育実践学会第22回全国大会in東京 『音楽教育実践学辞典』出版記念 協働的な学びからよりよい授業へ 38

 

まるごとWATCH!

 

平成29年度・前期「音楽科特別講座」東京会場

 

グラビア

 

「授業ライブ・リポート」埼玉県さいたま市立大谷場東小学校 4年2組&石井裕香教諭
「We loveミュージック!」千葉県柏市立酒井根東小学校 吹奏楽部&戸塚千穂教諭
「トピックス」D.D.D.クラブ10周年記念ライブ2017/音楽の授業をつくる会(第19回例会)発足3周年記念パネルディスカッション「子どもの声を変える授業プロセス」/誰でもカンタン♪作曲&即興講座〜作曲なんてへっちゃらだ〜

 

連載

 

「これでばっちり! 打楽器指導法」8 バスドラム◆(浸劼劼気─崚舛錣訐爾魄蕕討襪燭瓩離▲廛蹇璽繊)黙螢瓮愁奪匹撚両А合唱をもっと楽しく!」8 大声・小声で困ったときは 北條加奈
「山ちゃんの楽しいリズムスクール パート7」20『タッチ』(康 珍化作詞/芹澤廣明作曲) 山田俊之
「ちょっと素敵なピアノ伴奏 歌唱共通教材をもっと楽しく」20 『子もり歌』 伊藤康英
「教師の悩み相談室」92 「話を聞く」態度を育てるためにはどうすればいいのでしょうか? 諸富祥彦
学びがわかる学習プリント」55 リズムの重なり方を工夫したり言葉を変えたりして楽しむ!!! 原田弘昭
「クラスみんなができる! ワクワク鍵盤ハーモニカ」8 イメージをふくらませて音の表情を豊かに 『山の音楽家』◆)緘美穂
「こなっしーの 低学年でもできる! 楽しい音楽!」其の八〔共通事項〕の生かし方 〔共通事項〕との出合いは、やさしく、楽しく! 小梨貴弘
「特別支援学校・学級 指導事例」2 言葉の意味理解を促す音楽活動〜『かいだん のぼろう』の活動を通して〜 野上智寿子
「授業でどう生かす? ICT機器の導入から活用まで」8 音楽づくり・創作に使えるアプリ〈その1〉 松長 誠

 

校種別・学年別●私の教材料理法

 

第1学年●歌唱教材「ひのまる」文部省唱歌|高野辰之作詞|岡野貞一作曲 木村めぐみ
第2学年●歌唱教材「夕やけこやけ」中村雨紅作詞/草川 信作曲 伊藤雅美
第3学年●歌唱教材「ふじ山」文部省唱歌|巖谷小波作詞 加藤愛子
第4学年●鑑賞教材「クラリネットポルカ」ポーランド民謡 松原美保
第5学年●音楽づくり 沖縄音階を使った旋律づくり 和智宏樹
第6学年●鑑賞教材「越天楽今様」慈鎮和尚作歌|日本古謡 首藤政秀

 

教音ジャーナル

 

ネットワーク/おすすめの一冊 岩井智宏/新刊案内/著者に聞く 眞鍋淳一/とっておき! 私のお役立ちソフト 都木雅之/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[福島]/全日音研ニュース/バックナンバーのお知らせ

 

別冊付録●楽譜資料

 

『合唱曲集』
10歳をむかえる日に(2部合唱)古宮真美子作詞・作曲
おはよう(3部合唱)工藤直子詩|瑞慶覧尚子作曲
空(2部合唱)新川和江詩|三宅悠太作曲

■特集
学習指導要領に示されている「郷土の音楽」の指導。そもそも「郷土の音楽」とは何か、なぜ音楽の授業で郷土の音楽を学ぶことが大切なのか。子どもたちは何を学んで、どう変わるのか……今月は「郷土の音楽」に迫ります!

■特集
音楽づくりの授業において「つくった音楽をどう記録するか」が一つのポイントです。学習指導要領の指導事項アの(ア)に書かれている音遊び・即興的な音楽づくり、同(イ)に書かれている音を音楽へと構成する音楽づくりについて、それぞれの記録例を紹介します。

■付録楽譜
古宮真美子さんの『10歳をむかえる日に』は、自分を支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを伝える「二分の一成人式」にぴったりの歌です。2曲目は、来年度のNコン小学校の部課題曲の作詞を担当される工藤直子さんの詩による『おはよう』。工藤さんの代表作「のはらうた」の一篇に作曲されました。「おはよう」の挨拶が飛び交う賑やかな朝の情景が歌われます(瑞慶覧尚子さん作曲)。3曲目は、小学版初登場となる三宅悠太さんの作品で、新川和江さんの詩による『空』。「空」を見上げて感じることは一人ひとり違う……空への憧れや思いを爽やかに歌い上げます。
HOME