近刊だより

Ongakunotomo

近々発売される音楽之友社の書籍・ムック・楽譜・DVDをこちらでいち早くご紹介いたします。

連弾バイブル
息ぴったりデュオになろう!

連弾バイブル

春畑セロリ、デュエットゥ 編10月25日発売予定
数々の楽しい連弾曲を作曲する人気作曲家・春畑セロリと、息の合った演奏で観客を魅了する人気デュオ・デュエットゥによる、連弾をする際に必ず持っていたい一冊。連弾の練習中、タッチが合わないな、テンポ感が合わないな…など悩んだ時に、より連弾演奏の質を高めるお手伝いをするのが、この『連弾バイブル』。「和音の響き」や「休符の共有」など、連弾に重要なテーマに沿った魅力的な小品を弾くことで、自分たちの足りなかった部分が分かる、克服できる、そしてさらにステップアップ! 子どもから大人まで、ピアノ学習者はもちろん、指導者にとっても目から鱗の内容となっている。
詳しく見る

〔小学生のための音楽会用合唱曲集〕世界でひとつのハーモニー
範唱+カラピアノCD付き

世界でひとつのハーモニー

音楽之友社 編10月25日発売予定
CD付き楽譜として好評の『きみに伝えたい』『ありがとう』『虹色のハーモニー』『こころ天気になあれ』『たからもの』『遠い空の下で』『一等星の夢』『ぜんぶ/青の記念日』に続く「小学生のための音楽会用合唱曲集」シリーズ第12集。表題作の他「空の美術館」など全8曲を収載。
詳しく見る

〔ONTOMO MOOK〕ドビュッシー ピアノ曲の秘密
DVD付

ドビュッシー  ピアノ曲の秘密

音楽之友社 編/青柳いづみこ 監修10月25日発売予定
ドビュッシーのピアノ曲への理解を深めるために、作曲家の魅力に多方面からアプローチする一冊。ピアニスト・ドビュッシー研究者・文筆家の青柳いづみこを監修者とし、ドビュッシーの生涯に沿って全ピアノ曲を紹介するほか、青柳いづみこによる、さまざまな分野の著名人との対談を掲載。付録DVDでは、ドビュッシーのピアノ曲をおしゃれに弾きこなすための技法を青柳がレクチャー。
詳しく見る

音楽大学・学校案内 2019
短大・高校・専修・大学院

音楽大学・学校案内 2019

音楽之友社 編10月中旬発売予定
各音楽大学、短大音楽科、高校音楽科・普通科音楽コース、音楽関係の専門学校、大学院、中学への進学を考える人のための、斯界唯一の総合ガイド。当年度受験生のほか、高校2年生、1年生、中学生および保護者、進路指導者なども対象とする。各校の特色、担当教員などの学校情報、受験参考資料、検査内容などの当年度概況を、学校提供の正確な情報に基づき本書独自の編集方針によって的確にわかりやすく掲載し、各校間の比較対照を容易にする。今年度より、巻頭口絵を充実。「オープンキャンパスへ行こう!」は初の国公立&全国展開で沖縄県立芸術大学を取材。また「音大生の1週間」では受験生が気になる音大生の日常生活を、フェリス、昭和、上野、東京音大の1〜3年生に取材。さらに「音大生の就活事情」では受験生のみならず親や指導者も知りたい音大生の就活に関し、国立、武蔵野、東邦の就職課に取材。「キャンパス・アルバム」も継続。
詳しく見る

ドメニコ・スカルラッティ

ドメニコ・スカルラッティ

ラルフ・カークパトリック 著/原田宏司 監訳/門野良典 訳10月中旬発売予定
原著者が亡くなる直前の1983年の最終改訂版に依拠した全面新訳であり、原書では巻末にまとめられていた追加と訂正も、本文の該当箇所に挿入した。ドメニコ・スカルラッティは、近代的な鍵盤奏法の確立者としてその名を知られているが、その生涯は多くの謎に包まれていた。本書では、空前の研究調査でその謎に迫るとともに、残された全555曲のチェンバロソナタの分析を通して、その全体像を初めて明らかにしている。ドメニコ・スカルラッティはバッハ、ヘンデルと同じ1685年生まれであり、今年は生誕333年の記念祭も行われている。
詳しく見る

〔ONTOMO MOOK〕 オーディオはもっと楽しめる!Stereo流 音質アップのアイディア集

Stereo流 音質アップのアイディア集

Stereo 編11月19日発売予定
オーディオコンポの買い替えや追加はオーディオの醍醐味ですが、費用の捻出などのこともあり、その回数はあまり多くを望めない方も多いのではないでしょうか。あまりお金をかけずに音を良くする方法があったなら…。実はそこ、Stereo誌が得意なところです。本MOOKはStereo誌に掲載された連載記事から“オーディオをもっと楽しめる”と思う記事を集めたものです。それぞれの執筆者が得意の分野でオーディオについて語る連載は、奥が深く知識を深め、ためになることが多く語られています。これらの話を集めた本書はきっとオーディオライフを豊かにしてくれることでしょう。
詳しく見る

〔ONTOMO MOOK〕最新版 クラシック不滅の名盤1000

最新版 クラシック不滅の名盤1000

レコード芸術 編11月20日発売予定
レコードの誕生から現在まで、無数に発売されてきたクラシック・レコード(SP、LP、CD)の中から、極めつけの名盤として高く評価されてきたディスク1000点を選定(監修:浅里公三・満津岡信育)して紹介する「名盤ガイド」の決定版。選定された各ディスクについては録音年月、初出盤情報など、詳細なデータを完備、ジャケット写真とともに演奏評300字で紹介します。執筆者は『レコード芸術』誌や各紙誌等で活躍する音楽評論家やジャーナリストなど、この道のスペシャリスト40名を擁する豪華な布陣となっています。『レコード芸術』読者を中心としたクラシックのディスクの愛好家、収集家を中心に根強い人気を誇る必携の一冊といえるでしょう。
詳しく見る

もっと音楽が好きになる上達の基本 フルート

上達の基本 フルート

神田寛明 著11月上旬発売予定
毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。著者オリジナル基礎練シートは上達への最良の道。「フルート」では、知性派の著者ならではの細部まで考え抜かれた練習ノウハウが満載。無駄のない基礎は、あなたの練習効率を大きく変える!
詳しく見る

もっと音楽が好きになる上達の基本 クラリネット

上達の基本 クラリネット

サトーミチヨ 著11月上旬発売予定
毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。著者オリジナル基礎練シートは上達への最良の道。「クラリネット」では、基本に立ち返ることの大切さ、健康な音を奏でることの意味が熱を持って語られる。さまざまな悩みにやさしく応える一冊の福音。
詳しく見る

もっと音楽が好きになる上達の基本 サクソフォーン

上達の基本 サクソフォーン

平野公崇 著11月上旬発売予定
毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。著者オリジナル基礎練シートは上達への最良の道。「サクソフォーン」では、独創性あふれる練習法を惜しげもなく開示。いつの間にか抱え込んでいる困難を脱ぎ捨てれば、もっとラクに演奏に向き合える!
詳しく見る

もっと音楽が好きになる上達の基本 トランペット

上達の基本 トランペット

高橋敦 著11月上旬発売予定
毎日の練習が「上達」の繰り返しに!第一線の奏者が大切にする「基本」は入門に役立ち、中上級者には新たな世界を拓く。著者オリジナル基礎練シートは上達への最良の道。「トランペット」では、演奏原理の「仕組み」を整理することで、さまざまな状況に対応できる柔軟な奏法の秘訣を明らかにする。知性と情熱が結合した一冊。
詳しく見る

〔ONTOMO MOOK〕朗音! 真空管アンプの愉悦
特別付録:ラックスマン製真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット

朗音! 真空管アンプの愉悦

Stereo 編12月19日発売予定
今年発売され、即完売となった「快音!真空管サウンドに癒される 特別付録:ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キット」に続く、ラックスマン真空管付録シリーズ第2弾。第2弾は真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キット。プリ部に真空管12AU7、パワー部はA/B級のアナログアンプという構成のハイブリッドアンプで、真空管サウンドが簡単かつコンパクトに楽しめるアンプの登場です。しかも今回はセレクターを2系統設けたので、PCやCDプレーヤーなどをスイッチで簡単に切り替えられます。本誌ではキットの製作に加え真空管やコンデンサの交換、シャーシのドレスアップなども掲載。自分好みのアンプにアレンジする楽しみも満載です。
詳しく見る

HOME