これから出る本

指揮棒の魔術師ロジェストヴェンスキーの“証言”
書籍 評論・読み物
指揮棒の魔術師ロジェストヴェンスキーの“証言”
ブリュノ・モンサンジョン 著/船越清佳
7月下旬発売
ソ連時代を生き抜いた指揮者ロジェストヴェンスキーが、映像作家モンサンジョンに語った共産主義体制下の音楽教育、劇場の理不尽な運営・管理システム、芸術家たちが置かれた過酷で不条理な状況についての驚愕のドキュメント。ショスタコーヴィチ、ロストロポーヴィチらとの生き生きとした交流の様子も。
もっときわめる! 1曲1冊シリーズ ⑧ J.S.バッハ:《マタイ受難曲》
書籍 評論・読み物
ON BOOKS advance
もっときわめる! 1曲1冊シリーズ ⑧ J.S.バッハ:《マタイ受難曲》
矢澤孝樹
立ち読み
7月下旬発売
各曲をしっかり聴きたい人向けに1冊で1曲を扱うシリーズ第8弾。作品の成立に関する前史を含めた詳解、バッハの宗教音楽の中での受難曲の位置の提示、微に入り細を穿った詳細な楽曲解説、さらに演奏傾向を分類した上で代表的録音に言及した「録音史」など、古楽を得意として各紙誌・講演等で活躍、読者からの信頼も厚い著者が、作品の魅力を1冊で語り尽くす。
JONGARA じょんがら
楽譜 弦楽器
日本のヴァイオリン小品集JONGARA じょんがら
音楽之友社
7月下旬発売
邦人作曲家によるヴァイオリン小品集。演奏会のアンコールなどで重宝されるような、今後もヴァイオリンの重要なレパートリーとなりうる将来性と魅力のある楽曲を収めた。「アンデスに告白」(G-CLEF)、「JONGARA」(TSUKEMEN)は2vn+pfで圧巻の舞台映え、「月」「憾」は海外でも喜ばれること請け合い(「JONGARA」はvn+pf版も同時収録)。
RYU 龍
楽譜 弦楽器
日本のヴァイオリン小品集RYU 龍
音楽之友社
7月下旬発売
邦人作曲家によるヴァイオリン小品集。演奏会のアンコールなどで重宝されるような、今後もヴァイオリンの重要なレパートリーとなりうる将来性と魅力のある楽曲を収めた。貴志康一の人気曲「龍」、名作《卒業》のヴァイオリン版「友に贈る」、美しくドラマティックな「きらめく五月よ、そよぐ大樹よ」「雪の日」、『プレイアデス舞曲集』より「線形のロマンス」など色合い豊かな5作。
優しき歌
楽譜 合唱
混声合唱のための組曲優しき歌
立原道造 詩/小林秀雄 作曲
立ち読み
7月下旬発売
小林秀雄による無伴奏混声合唱のマスターピースのリニューアル楽譜。作曲者が20代の頃から虜となっていた立原道造の詩集『優しき歌』より4篇の詩。24歳で夭折した詩人の若き情熱が、人の声の響きだけによるオーケストラ的音色を目指して鮮やかに描かれている。
二つの絵葉書/梨の木/Anonym
楽譜 合唱
無伴奏混声合唱のための二つの絵葉書/梨の木/Anonym
谷川俊太郎 詩/ウィリアム I. エリオット川村和夫 訳詩/鈴木輝昭 作曲
立ち読み
7月下旬発売
《ひみつ》《はだか》など、たくさんの名作を産んできた谷川俊太郎×鈴木輝昭による無伴奏混声合唱の4曲。さまざまな合唱団(The William & Mary Choir/Choral Aurora/岩国混声合唱団/栗友会合唱団)によって委嘱初演されてきた作品が、この刊行で一つにまとまった。
永冨正之 課題集
書籍 理論・専門書
永冨正之 課題集和声・フーガ・ソナタ
永冨正之 著/野平一郎、他 監修
8月上旬発売
多くの高弟を輩出した永冨先生の遺した単なる入試課題には収まらない洗練された解答例の資料的価値とともに、現在でも有用な学習教材として多くの執筆者による解説も交えた実用も兼ね備えた課題集。監修者の野平一郎ほか、解説は一線で活躍している先生方による。
秋岡教授の音楽学を愉しむ24の扉
書籍 理論・専門書
秋岡教授の音楽学を愉しむ24の扉
秋岡陽
8月下旬発売
フェリス女学院大学で名講義を行ってきた秋岡教授による24の音楽学の章。身近なエッセイから各テーマの深い話まで平易に展開、初心者も興味深く読める。内容はクラシック音楽の誕生、形式、作曲家、楽曲、現代音楽、楽譜、音楽と言葉、またコロナ禍を経て自宅で音楽学を愉しむ新しいヒントやトピック満載!
あの鐘を鳴らしたのはわたし
書籍 評論・読み物
あの鐘を鳴らしたのはわたし人気番組「のど自慢」元・鐘奏者の知られざる素顔
秋山気清 著/本條強 構成
8月下旬発売
NHKの日曜日お昼の人気番組「のど自慢」の鐘奏者を21年間務めた秋山気清さんが、2023年3月で勇退した。打楽器の専門家だった陰武者的存在の秋山気清なる人物は、どのような人生を歩んできたのだろう? 知られざる「のど自慢」元・鐘奏者の素顔を、多くのエピソードを通して紹介する。
スペイン ピアノ小品集
楽譜 鍵盤楽器
標準版ピアノ楽譜
スペイン ピアノ小品集New Edition 解説付
川口成彦 解説・運指
9月上旬発売
国や地域ごとに作曲家を集めたピアノ小品集シリーズ(全10巻)。『スペイン ピアノ小品集』には、アルベロ、ソレール、マルティ、ソル、マサルナウ、オコン、ペドレル、I.アルベニス、ファリャ、トゥリーナ、グリーディ、モンポウ、ロドリーゴ、など23人の作曲家の25曲を収録。
北欧 ピアノ小品集
楽譜 鍵盤楽器
標準版ピアノ楽譜
北欧 ピアノ小品集New Edition 解説付
舘野泉 監修/新田ユリ 解説/久保春代 運指
9月上旬発売
『北欧 ピアノ小品集』にはデンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、エストニアの6か国から、グリーグ、ニールセン、シベリウス、、シンディング、メラルティン、パルムグレン、クーラ、カスキ、シサスクなどを収録。レベルは初~中級程度で、短めの曲を中心に収録している。
フランス ピアノ小品集
楽譜 鍵盤楽器
標準版ピアノ楽譜
フランス ピアノ小品集New Edition 解説付
花岡千春 解説・運指
9月上旬発売
国や地域ごとに作曲家を集めたピアノ小品集シリーズ(全10巻)。『フランス ピアノ小品集』にはクープラン、ラモー、サン=サーンス、ビゼー、シャブリエ、マスネ、シャミナード、ドビュッシー、サティ、セヴラック、アーン、ラヴェル、ブーランジェ、プーランクの全18曲を収録している。発表会、コンクール、そしてアンコールピースなどにもぴったり。