教育音楽 中学・高校版 2020年12月号
今月号

教育音楽 中学・高校版 2020年12月号

実技テスト最新事情/生徒の創意工夫が分かる! 歌唱・器楽のワークシート

付録楽譜:クラス合唱曲集

【定価】¥922 (税込)
【判型】B5
【発行】2020年11月
【商品コード】172012
購入する

【教育音楽 中学・高校版 2020年12月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入 ヨドバシカメラで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集I

 

実技テスト最新事情

音楽に自信をもたせる機会づくりに 稲村直輝
実技テストも新しい様式にしました 眛四美子
どんな状況でも自分の成長を感じられるテストを目指して 山本枝里香
実技テストを「生徒自身の振り返りの場」「友との意見交流の場」に 安部文江
「見える音楽」見て理解・聴いて実感・体験して感動 秀島矩子

 

特集II

 

生徒の創意工夫が分かる! 歌唱・器楽のワークシート

[歌唱編]
『花の街』(江間章子作詞/團 伊玖磨作曲) 鏡 千佳子
『花』(武島羽衣作詞/滝 廉太郎作曲) 岡田友香
『Let's Search For Tomorrow』(堀 徹作詞/大澤徹訓作曲) 森下円佳

[器楽編]
『さくらさくら』(日本古謡・平調子) 岡田友香
変奏曲『風』(森下円佳作曲) 森下円佳

 

まるごとWATCH!

 

日本音楽教育学会 第51回大会オンライン大会

 

グラビア

 

「私が教師になった理由」21 筒井雅子
「名教師に学ぶ」愛媛県西条市立北中学校 礒恒子先生と3年生選択音楽の生徒たち
「トピックス」Tokyo Choral Festival 2020〜今、歌いたい人たちのために・今、聞きたい人たちのために〜

 

連載

 

「ミマスの歌づくりの旅」21 プラネタリウム 『運命』 アイデア ミマス
「教師の悩み相談室」129 学校再開で超多忙に 子どもたちとの距離が離れて不安 諸富祥彦
「レッツ・コーラス!〜心が通う授業づくり〜」21 歌心は忘れていなかった 横田純子
「教えてゆきの先生 学びにつながる音楽遊び」7 仲間と共にリズムで対話しよう 渡辺行野
「折々の美景〜合唱指揮者から見た世界〜」21 不明を超えて 清水敬一
授業にそのまま活用! 学習プリント」9 曲想と音楽の構造との関わりを理解して音楽のよさを味わおう 金本志秀
「特別支援学校・学級 指導事例」3 自作楽器を使って、生徒の「できない」を「できた」にする授業 青木 寛

 

校種別・学年別●わたしの授業設計図

 

中学校第1学年●日本の伝統音楽に親しみ、その良さを味わおう 金子真奈美
中学校第2学年●「My Theme」をつくって聴き合おう◆“超 薫
中学校第3学年●能の音楽と舞台が表現する世界を味わおう 水本孝子
高等学校 音楽●曲想と奏法を考えたキーボード演奏に挑戦しよう 滝沢裕基

 

教音ジャーナル

 

ネットワーク/新刊案内/おすすめの一冊 栂野知子/著者に聞く 茂木大輔/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[秋田県]/バックナンバーのお知らせ

 

別冊付録(楽譜資料)

 

◆クラス合唱曲集
きみを待つ風景(混声三部合唱)田附 奏作詞・作曲
光よ 満ちて(混声三部合唱)筒井雅子作詞・作曲
指導のために

■特集I
さまざまな制限の中で行われている音楽の授業ですが、「実技テスト」も例年とは少し違った配慮が必要になることでしょう。どんな教材を使ってどんな対策を取りながらどんなテストを行っているのか……気になりますよね。コロナ禍における最新実技テスト事情をご紹介します。

■特集II
音楽表現の創意工夫や技能を見取るには実技が欠かせませんが、今は思い切り歌ったり楽器を演奏することが難しい……そんなときに力を発揮するのがワークシートです! 普段から歌唱や器楽の表現を高める実技の補助として上手に活用されている3名の先生方に、とっておきのワークシートとその活用法をご紹介いただきました。

■付録楽譜
『きみを待つ風景』(田附奏作詞・作曲)は、新しい学年・場面に進む人の背中を押したい……そんな願いが込められています。躍動感のあるビートに乗って歌われますが、4音符を刻むピアノ・パートにつられると単調な演奏になりがちです。でも、実はビートの中に色彩豊かにハーモニーが展開される曲なのです。これがしっかり鳴らせると、とたんに輝きを増します。『光よ 満ちて』(筒井雅子作詞・作曲)は、「卒業式で歌う合唱曲を」との依頼をきっかけにつくられました。思い出に浸りつつも「顔を上げて、振り返らずまっさらな心で旅立とう」という決意を歌い上げます。一つのテーマが何度も(転調を経てもなお)繰り返されることによって、決意がより力強く刻印されていきます。
HOME