Band Journal 2021年3月号
今月号

Band Journal 2021年3月号

おうちできる「音楽力⤴」アップのひと工夫!! 

別冊付録楽譜:ソロとバンドのためのアダージョ(ヴェルディ/和田直也編)

【定価】¥996 (税込)
【判型】A4変
【発行】2021年2月
【商品コード】192103
購入する

【Band Journal 2021年3月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入 ヨドバシカメラで購入 ヨドバシカメラで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

おうちできる「音楽力⤴」アップのひと工夫!!

 新型コロナウイルス感染症により、一都三県をはじめ感染が広がっている地域には、緊急事態制限が発出されています。正しく怖がり冷静に対応することが大切ですが、音楽活動が制限されているバンドも多いようです。どんな状況になっても、団員個々の音楽への気持ちや、楽器を演奏するための技量を保ち、コロナが収束するであろう将来に向けて準備をしておきたいものです。そこで今月の特集では、各メンバーが自宅で「音楽力」をアップさせることができ、気持ちも上向きになるような、さまざまなアイディアをご紹介しています。単に個人練習をするだけでなく、日頃の視点を少し変えてみることも、ときにはよいかもしれません。

 

表紙&SPOTLIGHT

 
 ◆ザ・シルキー・ファイブ

 東京都交響楽団首席トランペット奏者の高橋敦をリーダーに、在京のオーケストラで活躍するトランペット奏者5名(他に、川田修一[東京フィル首席]、内藤知裕[都響]、松山萌[東響]、田中敏雄[読響])によって結成された「ザ・シルキー・ファイブ」を紹介します。彼らはその名の通り、全員がシルキーのトランペットを使い、超絶的な演奏を繰り広げます。昨年の2月27日のサントリーホール(小)で、ほぼ満員となった客席から万雷の拍手が贈られたことからも、今年のツアーへの期待が高まります。5人のみなさんに、トランペットの魅力を余すところなく語っていただいています。

 

「宮川彬良×ぱんだウインドオーケストラ」石巻公演

 

 まもなく東日本大震災の発生より10年が経とうとしています。宮城県の石巻市民会館も震災で大きな被害を受け、この10年間、石巻には劇場(ホール)がない状況が続き、地域の学生や一般の吹奏楽団のコンサート活動などは、体育館や近隣市町の施設を利用するしかない状況でした。そして今春、待望の新しい施設「石巻市複合文化施設 まきあーとテラス」(大小ホール、博物館併設)が開館する運びとなりました。そのプレイベント事業となる表題の公演の様子とともに、石巻の人たちが10年の間に音楽とどう関わってきたのか、その“思い”について紹介します。

 

BJアーカイブ集

 
 ◆特集 吹奏楽のたのしみ (1970年2月号)

 

 

My楽器Myパートナー

 
 ◆新井秀昇(ユーフォニアム)

 

 

グラビア

 

・ミッドウエスト・クリニック2020(オンライン開催)
・Takのカナダの吹奏楽の現在
・えっ? コンビニエンスストアに管楽器関連グッズが!?
・岡山・倉敷発 全力吹奏楽部思い出演奏会
・東日本大震災から10年『宮川彬良×ぱんだウインドオーケストラ』石巻公演
・姫路市吹奏楽団 コロナ禍での挑戦、「こどものためのミュージカル」
・めちゃモテ! ソロ動画コンテスト2020

 

ガンバレ!! 小編成バンド・選

 

・静岡県静岡市立清水第八中学校25人のバンド仲間たち(2008年2月号)
・当時の部員が振りかえる静岡市立清水第八中学校吹奏楽部

 

好評連載

 

管・打楽器奏者のための“ヨガ”教室 吉田巴瑛
こちら西久保打楽器研究室  西久保友広
吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ 安東京平

 

別冊付録楽譜

 

ソロとバンドのためのアダージョ(ヴェルディ/和田直也編)

 今年で没後120年を迎えるジュゼッペ・ヴェルディの作品から《トランペットとオーケストラのためのアダージョ》を、和田直也さんによるソロとバンドのための編曲でお届けします。吹奏楽では歌劇が多く取り上げられているヴェルディですが、今回の《アダージョ》はその初期の作とされ、後のオペラ作品を思わせるような歌心あふれる秘曲。国内外のトランペット奏者による録音もいくつか残されています。原曲は当時の「長管トランペット」の持つ独特の低音が魅力ですが、現代のさまざまな楽器で演奏しても素敵な作品ですので、ソロはトランペットのほか、フルートやクラリネット、ファゴットやユーフォニアムなど、いろいろな楽器で演奏できるアレンジになっています。ぜひチャレンジしてみてください。

付録

◆一部の付録楽譜の音源はYouTubeブレーン公式チャンネルで試聴できます。

HOME