Band Journal 2019年6月号
今月号

Band Journal 2019年6月号

マーチをマーチに聴かせるために

別冊付録楽譜:童謡アソート ―虫の集い―(高橋宏樹編)

【定価】¥977 (税込)
【判型】A4変
【発行】2019年5月
【商品コード】191906
購入する

【Band Journal 2019年6月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

マーチをマーチに聴かせるために

 “吹奏楽の一丁目一番地”である“マーチ”に焦点を当てています。「演奏技術編」「知識編」「課題曲マーチ編」の3つの部分に分かれた内容になります。「演奏技術編」では、指揮者・メロディを担当する奏者・伴奏を担う奏者・打楽器奏者のそれぞれの立場から、マーチを演奏するための極意を伺います。「知識編」では、マーチの歴史と聴いておきたい必聴盤などをご紹介します。そして「課題曲マーチ編」では、今年の3曲の課題曲マーチについて、指揮者の視点から考察を加えていきます。ぜひこの機会に、マーチをマーチらしく演奏するためのエッセンスを、確認していただければ幸いです。

 

表紙&SPOTLIGHT

 
 ◆スティーブン・ウィリアムソン(クラリネット)

 表紙+巻頭カラー「SPOTLIGHT」を飾っているのは、シカゴ交響楽団の首席クラリネット奏者、スティーブン・ウィリアムソンさんです。リッカルド・ムーティに率いられて、1〜2月にシカゴ交響楽団の来日公演が行なわれた際にインタビューしました。メトロポリタン歌劇場やニューヨーク・フィルの首席奏者も歴任し、サイトウ・キネン・オーケストラにも参加しているウィリアムソンさんならではの、興味深いお話をうかがうことができました。

 

巻頭特集

 
 ◆第42回全日本アンサンブルコンテスト全国大会

 3月21日(木・祝)の春分の日、まだ積雪が残る早春の北海道の札幌コンサートホールKitaraにて第42回アンサンブルコンテスト全国大会が開催されました。全国11支部から選出された、中学、高校、大学、職場・一般の各部門の代表団体による熱演・快演の模様をお伝えします!

 

練習中オジャマします

 
◆千葉県立国府台高校

 スプリングコンサートに向けて練習に励んでいた、“鴻陵楽団”の愛称で知られる千葉県立国府台高校吹奏楽部に、3月の半ばにオジャマしました。同校はパフォーマンスに力を入れていることでも知られ、昨年12月に行なわれた「第4回 全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール」では準優勝、そして「第4回全日本ブラスシンフォニーコンクール」では優勝を果たしています。そんな国府台高校吹奏楽部のみなさんの元気いっぱいの練習風景をご紹介します。

 

My楽器 Myパートナー

 
 ◆上野博昭(フルート)

 

 

イベント

 
第31回全日本高等学校選抜吹奏楽大会
第21回日本ジュニア管打楽器コンクール
第23回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト

 

 

グラビア

 

東京佼成ウインドオーケストラ“吹奏楽大作戦2019”
日本ウインドアンサンブル《桃太郎バンド》アニュアルコンサート2019
フィルハーモニックウインズ浜松 第8回定期演奏会
シエナ・ウインド・オーケストラ 第48回定期演奏会 委嘱作曲家3名による座談会 清水大輔/中橋愛生/福田洋介

 

好評連載

 

Takの『Play by Ear』〜カナダからのメッセージ(前田卓哉)
こちら西久保打楽器研究室(西久保友広)
3分でわかる!? 吹奏楽で人気の作曲家&作品辞典(柴田克彦)
エリック宮城さんに聞く 楽器の悩み何でも相談室(佐伯茂樹)
Band Music Repertoire(後藤 洋)

 

別冊付録楽譜

 

童謡アソート ―虫の集い―(高橋宏樹編)

 5月号に続き、高橋宏樹さんアレンジの楽しい作品。次号は「虫」をテーマに集めた童謡詰め合わせ! 「アソート」とは、組み合わせる・取り合わせるという意味。お菓子などで聞きますよね。さて、どんな虫たちが登場するのでしょうか? お楽しみに!

付録

◆一部の付録楽譜の音源はYouTubeブレーン公式チャンネルで試聴できます。

HOME