メディア

2022.04.11

『大作曲家の音符たち』(池辺晋一郎 著)メディア掲載情報

大作曲家の音符たち

池辺晋一郎の「傑作ア・ラ・カルト」

池辺晋一郎 著


▼「音符たち」シリーズサイトは こちら


【メディア掲載・出演情報】


■朝日新聞「ひもとく」掲載

2022.04.11 up 

朝日新聞4月9日(土)朝刊、「読書欄」ページの『音楽家は書く』(連載「ひもとく」)にて『大作曲家たちの音符たち』(池辺晋一郎)が掲載されました!
執筆は吉田純子さん(朝日新聞編集委員)。音楽家が文章をあらわす際の「語り口」の面白さに着目した記事です。
https://www.asahi.com/articles/DA3S15260970.html?iref=pc_rensai_long_331_article(朝日新聞デジタルの記事ページ)


■池辺晋一郎先生『レコ芸』青春18ディスク
『音楽の友』ブラームス特集に登場!

2022.02.25 up 

『音符たち』シリーズの著者、池辺晋一郎先生が、先日発売になった『レコード芸術』と『音楽の友』の3月号に登場。
『レコ芸』は、若かりし頃の愛聴盤を紹介する「青春18ディスク」コーナー。中学時代に小遣いをはたいて買った歌曲集ほかLP9枚を紹介するとともに、地質学者のおじとの鑑賞エピソードなどを語っています(後編は4月号掲載)。
『音楽の友』では、没後125周年特集でブラームスという存在を改めて考察。『ブラームスの音符たち』さながらの名解説を披露しています。

■『レコード芸術』3月号
https://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/recordgeijutsu/
※電子版もあり(Amazon、Fujisan)

■『音楽の友』3月号
https://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/ongakunotomo/


■読売新聞「本 よみうり堂」掲載

2021.12.07 up 

読売新聞12月5日(日)朝刊「本 よみうり堂」ページの「読書情報」で『大作曲家たちの音符たち』(池辺晋一郎)が紹介されました!


■『音楽の友』11月号にインタビュー掲載!

2021.10.28 up 

『音符たち』シリーズ最終巻『大作曲家の音符たち』と新装版4冊の刊行を記念して、作曲家・池辺晋一郎先生に11月号特別インタビューにご登場いただきました。
インタビュー中、挨拶にうかがうとさっそく「いや~、今回も音符(オンブ)に抱っこでねぇ…」とお得意のダジャレを連発。もちろん、取材中にもご披露されていたようです(記事をご覧ください)。
その後撮影させていただいた記念コメント動画でも、池辺節炸裂!

出版部YouTubeチャンネル↓



『音楽の友』2021年11月号
https://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/ongakunotomo/