• ショパン探求

ムック 音楽の友 編

ONTOMO MOOK

ショパン探求

ピアノの詩人の魅力を探る 付録DVD:川口成彦 プレイエルとスタインウェイでショパンを弾く

  • 2021年はショパンが熱い!

音楽の友

定価
2,420円 (本体2,200円+税)
判型・頁数
A4・152頁
発行年月
2021年7月
ISBNコード
9784276963283
商品コード
963280

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「ONTOMO MOOK」Twitter

内容紹介

『音楽の友』が発行するショパンのMOOK。2015年に刊行されたONTOMO MOOK『ショパンの本』のいわば続編で決定版。「ピアノの詩人」の魅力に深く迫る。作品および生涯の年表も充実。著名なプロのピアニストによるさまざまなショパンへのアプローチ、研究者による楽譜解説を掲載、これ1冊でより深くショパンを楽しめるように。また「おうち」でショパンを楽しむために、スマートスピーカー等、自宅で手軽にいい音で鑑賞を楽しむための機材や方法を大きく紹介するコーナーも。2021年は2020年から延期となったショパン国際ピアノコンクールが開催される年でもある。巻末にはショパン国際ピアノコンクールを大きく特集する。そして付録として話題の古楽器奏者、川口成彦の演奏による、ショパン時代のプレイエルと19世紀末のスタインウェイを弾き分けたビデオ映像を収録したDVDを付ける。川口自身による曲目解説もMOOK中に掲載。

目次

ショパンの生涯と作品(道下京子)
ショパンを弾くために─ショパンの楽譜/演奏の手引き(下田幸二)
理香りんの「ショパンというもの」(宮谷理香)
横山幸雄が語る! ショパン・エテュード攻略法(横山幸雄/伊熊よし子)
ショパン座談会 Part 1 伊熊よし子×下田幸二×道下京子(保坂修平)
ショパン国際ピリオド楽器コンクールの思い出(川口成彦)
ピアノの銘品を訪ねて~各メーカーの代表ピアノ紹介(長井進之介)
  C.ベヒシュタイン/カワイ/スタインウェイ/ヤマハ
[Interview]『弟子から見たショパン』著者、ジャン=ジャック・エーゲルディンゲルに聞く(船越清佳)
弟子から見たショパン~ショパン研究書のバイブル(下田幸二)
現代に受け継がれるショパンのピアニズム(真嶋雄大)
ショパンの歴史的名演奏家たち(青澤唯夫)
ショパン名盤 新×旧 対決(上田弘子)
ショパン、その愛と性(萩谷由喜子)
ジャズ・ピアニストから見たショパン(保坂修平)
おうちでショパンを聴こう!(山田真一)
[Interview]髙木 裕─ショパンが求めた音(上田弘子)
モダン・ピアニストのプレイエル考~ショパンが好んだ楽器から、その音感覚を探る(仲道郁代)
DVD PROGRAMME NOTE-曲目解説(川口成彦)
[巻末付録]完全解説! ショパン国際ピアノコンクール特集
[Interview]ショパン国際ピアノコンクール 21世紀の覇者たちは語る(後藤菜穂子)
  ①ラファウ・ブレハッチ/②ユリアンナ・アヴデーエヴァ③チョ・ソンジン
ショパン・コンクール2021に寄せて(アルトゥール・シクレネル)
[Report]20世紀のショパン・コンクールを振り返る-第1~14回(下田幸二)
[Interview]高橋多佳子が語るショパン・コンクールの思い出(道下京子)
[Report]21世紀のショパン・コンクールを振り返る─15、16、17回(河合優子/萩谷由喜子/下田幸二)
[Interview]ショパン・コンクールの先輩たちは語る①─海老彰子(伊熊よし子)
[Interview]ショパン・コンクールの先輩たちは語る②─横山幸雄(伊熊よし子)
[座談会]ショパン座談会 Part 2 伊熊よし子×下田幸二×道下京子(保坂修平)

付録DVD
演奏=川口成彦(使用フォルテピアノ&ピアノ:1843年製プレイエル/1887年製ニューヨーク・スタインウェイ)