• チャイコフスキー バレエ組曲「くるみ割り人形」 作品71a

楽譜 スコア

ミニチュア・スコア

OGT-2124

チャイコフスキー バレエ組曲「くるみ割り人形」 作品71a

チャイコフスキー 作曲/森垣桂一 解説

定価
1,650円 (本体1,500円+税)
判型・頁数
A5・164頁
発行年月
2013年6月
ISBNコード
9784276921566
商品コード
482124

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Facebook

内容紹介

「白鳥の湖」と並び、もっとも親しまれているバレエ作品。なぜ「くるみ割り」はこれほど親しまれ、耳なじみがよいのか。その作曲法の秘密を、楽器の選択やオーケストレーションの巧みさ、和音の色彩感、リズムの工夫など、解説者が譜例を交えながら、詳細に解き明かす。
1890年2月に帝室マリインスキー劇場から注文を受け、翌91年2月から作曲開始、先に組曲が完成し、バレエ初演は92年12月に行われた。聴衆からは大歓迎を受け、シーズン中に18回上演されたことが記録されている。E.T.A.ホフマンの「くるみ割り人形とねずみの王様」をもとに、アレクサンドル・デュマが翻案した「くるみ割り人形の物語」が原作で、マリウス・プティパがバレエ原台本を書いた。クリスマス・シーンには欠かせない大切な作品。

曲目

  • 1 バレエ組曲「くるみ割り人形」 Op.71a 【スコア】 作曲:チャイコフスキー