• マルタ・アルゲリッチ

書籍 評論・読み物

マルタ・アルゲリッチ

子供と魔法

オリヴィエ・ベラミー 著/藤本優子

定価
3,300円 (本体3,000円+税)
判型・頁数
4-6・336頁
発行年月
2011年5月
ISBNコード
9784276217966
商品コード
217960

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook
  • 音楽之友社 出版部 LINE

内容紹介

本書は世界的なピアニスト、マルタ・アルゲリッチについての、おそらく世界初の伝記である。アルゲリッチ本人に密着取材し、彼女の生地ブエノス・アイレスにおける子ども時代から、彼女の受けたピアノ教育、グルダ、ミケランジェリ、ホロヴィッツ、ポゴレリッチら個性的な名ピアニストとの出会い、1965年ショパン・コンクールでのセンセーショナルな優勝、3度の結婚生活と、父親の違う3人の娘のこと、闘病生活、日本のこと(別府音楽祭)などが非常にオープンに綴られていく。類い希な才能を持ちながら、人前で弾くことを苦にするあまり、コンサートをキャンセルしてしまうことも多かったアルゲリッチ。そのさえ渡るピアノの蔭にあった苦悩のひとつひとつが浮き彫りになり、いまや大巨匠の位置にあるピアニストのあたたかな人間性が胸に迫ってくる一冊である。

目次

序章
1 ブエノスアイレス 子どもの庭
2 ラバイエ通り ヴィルトゥオーソの養成
3 ウィーン グルダとの魔法の修行
4 ボルツァーノからジュネーヴへ 火の試練
5 ハンブルク ヨーロッパ・デビュー
6 ハノーファー デビュー盤
7 ベルン 軌道の中断
8 モンカリエリ ミケランジェリの静寂
9 ニューヨーク ホロヴィッツを探して
10 ジュネーヴからブリュッセルへ 母親
11 ワルシャワ ショパン・コンクール 一九六五年
12 ロンドン 大恋愛
13 モンテビデオ 「突風」
14 リオデジャネイロ 恋人たち
15 ジュネーヴ 四散
16 ワルシャワ その二 ポゴレリッチ事件
17 モスクワ ロシアンな友情とファニータの死
18 ブリュッセル ピアニストたちの通り
19 サンタモニカ ジョン・ウェイン研究所
20 別府 日本への想い
21 アルゼンチン 帰国
22 パリ 子供の情景
謝辞
訳者あとがき

マルタ・アルゲリッチ・ディスコグラフィー
 〔Ⅰ〕録音&映像収録順
 〔Ⅱ〕作曲家(アルファベット順)&作品別
原書ディスコグラフィーへの解説(抜粋)
年譜