• ムジカノーヴァ 2011年5月号

雑誌 ムジカノーヴァ

ピアノを教える人、学ぶ人の雑誌

ムジカノーヴァ 2011年5月号

  • 図解 手の形と姿勢 徹底研究
定価
922円 (本体838円+税)
判型・頁数
A4変
発行年月
2011年4月
商品コード
181105

完売のため、お取り扱いできません。
ご了承ください。

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「ムジカノーヴァ」編集部 Twitter
  • 「ムジカノーヴァ」編集部 Facebook

内容紹介

[特集]
図解 手の形と姿勢 徹底研究

◆写真で見る 良い例と悪い例(岳本恭治)
 生徒さんに見せながらレッスンを進められるカラー写真と、詳しい解説。著者は、演奏活動のほか、ピアノの構造を踏まえた奏法のセミナーも各地で開催しています。
◆手の形と姿勢 問題解決に効果的なレッスン法(永瀬まゆみ)
 独自の指導法で高い実績を上げている著者が、レッスン現場でよく見られる問題点と、その解決策を、具体的に解説します。
◆アレクサンダー・テクニークの見地から考える 手の形と姿勢(かわかみ ひろひこ/辰巳京子)
 自由に動く本来の身体を取り戻すための方法として注目されるアレクサンダー・テクニークの見地からの考察です。

[とじ込み付録]
◆4期学習カード 10(遠山菜穂美)
 表面にはバロックから近現代までの代表的な絵画、彫刻、建築などの写真を、裏面には同時代の音楽との深いつながりを記した解説を掲載。毎号2枚ずつ、1年で計24枚のカードが揃います。今月は古典の第3回。

[カラー]
◆ブルクミュラー 鳥ノオト 《アラベスク》:クジャク (音の台所)
 毎号違う鳥が登場して、絵と詩でブルクミュラーの世界を案内します。
◆想像しよう!考えよう! 音楽図鑑(佐野真澄)
 イラストや写真を見て、質問に答え、想像を膨らませる。そして、思い描いたイメージを音楽で表現してみる。そんなレッスンを提案する教材です。今月のテーマは「アビニョンの橋の上で」。
◆ムジカばーばの似顔絵 優秀作品発表
 『ムジカばーばの似顔絵大募集』への応募作品の中から、優秀作品8点を発表します。

[トピックス]
◆マルタ・アルゲリッチ 子供と魔法(オリヴィエ・ベラミー)
 5月中旬に音楽之友社から刊行されるアルゲリッチの伝記から、幼児期のアルゲリッチを描いた第1章後半部分を掲載しました。
◆Clavinova座談会 新しいクラビノーバの魅力を探る 2(芹澤一美)
 3人のピアノの先生方が新モデルを試弾し、意見交換を行いました。
◆フランツ・リスト ピアノ作品の背景 後編(福田 弥)
 今回はヴァイマル時代(1948-61年)以降に作曲されたピアノ曲を取り上げました。
◆Interview 秦 万里子(飯田有抄)
 “半径5メートルの日常を歌う音楽家”として主婦層を中心に大人気の秦万里子さんが、ピアノ教師時代の話等を聞かせてくださいました。
◆ピアノ指導者の経験を活かせる資格! オカリナ講師の針谷純子さんにきく(高瀬研二)
 ピアノ指導者も多く活躍しているというライリッシュ・オカリナ連盟のオカリナ講師。その養成講座や、講師になってからのレッスンなどについてうかがいました。
◆連載「音楽図鑑」&とじ込み付録「4期学習カード」
          私はこんなふうに活用しています(中森智佳子)
 「4期学習カード」をレッスンでどう使っていいかわらない、という読者の声を受け、本誌連載執筆者のお一人、中森先生がご自身の活用例を教えてくださいました。
◆ローランド デジタルピアノ New Style Concert 2011(生田美子)

[連載]
◆[新連載]レッスン密着レポ 第1回 樹原涼子先生(飯田有抄)
 話題・注目の指導者の教室を訪ね、レッスンの模様を誌上で再現する隔月連載。レッスンの全体の流れ、指導ポイント、効果的な練習法、先生へのインタビュー等、盛りだくさんの中身です。
◆楽譜調査室 第4回(さどはら知子、結束麻紀 他)
 現役ピアノ教師10人が“本当に使える楽譜”を調査・報告します!
 ・気になる新刊
 ・まるごと一冊徹底調査
 ・テーマ別おススメ曲一覧(今月のテーマ:まったく初めてピアノを習う大人の生徒さんにおススメの曲・導入~初級編)
 ・オントモ楽譜情報
◆雨のち晴れ(智内威雄)
 雨がやみ、お日さまが顔を出し、全てのものが生き生きと見えてきたときのような感動や安堵感を味わった想い出を綴るリレー・エッセイ。第2回は、左手のピアニスト、智内威雄氏。
◆ピアニスト探訪 ラン・ラン(伊熊よし子)
 国内外で活躍中のピアニストにインタビュー。演奏活動のほか、自身が受けてきた音楽教育や現在の指導活動について語ります。
◆知って得する エディションの知識(吉成 順)
 国立音楽大学教授の著者が、学習者に馴染み深い作品の各エディションを比較検証。今月号は「雨だれ」として有名なショパン《前奏曲》作品28-15。
◆ショパン・エチュード入門(パスカル・ドゥヴァイヨン)
 ベルリン芸術大学教授の著者による誌上レッスン。ショパン・エチュードの具体的な練習法について。今月号は作品25-2。
◆レッスンしましょ!Part2(ヴィレム・ブロンズ)
 演奏や指導のポイント、具体的な練習法などを、譜例をふんだんに使って解説していきます。前号に続き、今月もブロンズ氏による「特別編」で、J.S.バッハの《インヴェンション》。
◆ムジカ ザ スポットライト 今川映美子/中嶋恵美子
 今話題のあの人から「ムジカノーヴァ」読者に向けたメッセージをお届けします。
◆今月のプレトーク 小林 仁/田中麗子(堀江昭朗)
◆ムジカ図書館(山本美芽)
 ピアノ教本研究家が、指導者・学習者双方に役立つ本をご紹介します。
◆生徒と見たい聴きたいCD&DVD(百瀬 喬)
 最近リリースされた音楽ソフトから、レッスンで生徒と聴きたい1枚をご紹介します。
◆喜怒哀楽 レッスンのひとコマ(かじはらかおる)
 3人のピアノ教師が日常のレッスン風景を切り取るリレー・エッセイです。
◆簡単! 便利! デジタルなレッスン
 一新したヤマハの電子ピアノ「クラビノーバ」CLPシリーズが目指した「指導者も満足する表現力」とは?
◆演奏会批評
 今月号は12月18日~2月12日の演奏会より。
 (雨宮さくら、小倉多美子、河原 亨、柴田龍一、嶋田邦雄、時 幹雄、中村 靖、野平多美、原 明美、早川立大、伴 玲児、三浦 洋)

[教材]
◆ムジカばーばが行く(雨宮さくら、吉田しんこ)
 ロシアからやってきた、ピアノの先生応援キャラクター・ムジカばーばが、日本で旋風を巻き起こす4コマ漫画です。
◆ドリルとワークで 音楽大冒険
 ・譜読みの島(池川礼子)
  楽譜が短時間で読める「即読譜奏」で知られる池川氏による、譜読みの力が身につく楽しいドリル。バッハへのスムーズな導入にも役立つ中身です。
 ・リズムの森(石嶺尚江)
  生徒のやる気を引き出す「レッスンの裏ワザ」で知られる石嶺氏による、拍子と音価、リズムを学べる楽しいドリルです。
 ・アナリーゼの泉(中森智佳子)
  楽曲の構造や特徴を読み解くアナリーゼの方法を、毎月テーマを決めて身につけます。
 ・音楽史の館(ますこしょうこ)
  毎月1テーマずつ取り上げ、“自らで調べる”学習を通じて音楽史への興味を育んでいきます。
◆トレーニング タイム
 ・譜読み編(石嶺尚江)
 ・リズム編(石嶺尚江)
 ・初見編(高橋千佳子)
 毎月それぞれのトレーニング課題集を掲載します。
◆子ども音楽辞典(北村智恵)
 子どもに理解できる言葉で音楽用語を解説していく連載。今月は「短音階」。
◆[コラム]テレビで聴いたあの曲はなに?(松下恵子)
 テレビ番組の挿入曲や、CM曲などから、ピアノレッスンで使える曲を選んで解説します。生徒との会話も盛り上がります。
◆感性を育む新曲視唱 Part2 (秋末直志)
 「作る側の視点に立つ」ために変奏を取り入れた新曲視唱。メロディに込められた意味を理解する力や「表現の意志」を育みます。
◆耳を開く聴きとり術講座 Part2 (樹原涼子)
 正確に聴きとるだけでなく、音楽が心に働きかける元に興味を持ってもらうための聴音。
◆楽譜に隠されたヒントを探せ!(轟 千尋)
 どんなふうに弾いたらいいかのヒントを与えてくれる“大切な音や和音”を、毎号ひとつずつ紹介していきます。
◆楽器クロスワード(大崎妙子)
 いろいろな楽器の名前と種類を覚えられるドリル。
◆今月の楽譜(轟 千尋)
 依頼人:浅野あゆみ先生/夢の請負人:轟 千尋/曲名:想い出の風景 第2楽章
 レッスンや発表会で弾く曲を探している先生方は、要チェックです!

[5月号で取り上げた曲一覧]
フランス民謡:アビニョンの橋の上で(音楽図鑑)
ブルクミュラー:アラベスク(ブルクミュラー鳥ノオト)
グルリット:24の旋律的練習曲Op.131(楽譜調査室)
V.ヨーマンズ(橋本晃一編曲):二人でお茶を(楽譜調査室)
ギロック:海辺の歩道(楽譜調査室)
ブルクミュラー:素直(楽譜調査室)
作者不詳(鈴木奈美編曲):アメージング・グレイス(楽譜調査室)
ショパン(佐藤暢宏編曲):プレリュードOp.28-7(楽譜調査室)
ドヴォルザーク(とりいひとみ/春畑セロリ監修):家路(交響曲第9番「新世界」より)(楽譜調査室)
ショパン(橋本晃一編曲):ノクターン Op.9-2(楽譜調査室)
J.S.バッハ:メヌエットBWV.Anh.121(楽譜調査室)
ベートーヴェン(原川 健・春畑セロリ編曲):よろこびのうた~ボサノバ風~(楽譜調査室)
J.コスマ(丹内真弓編曲):枯葉(楽譜調査室)
リチャード・ロジャース(桜田直子編曲):私のお気に入り(楽譜調査室)
バイエル(三枝成彰編曲):バイエル60番(楽譜調査室)
ドヴォルザーク(大政直人編曲):1家路/2終楽章(交響曲第9番「新世界」より)(楽譜調査室)
ギロック:月の光(楽譜調査室)
ショパン(三上直子編曲):雨だれのプレリュード作品28-15(楽譜調査室)
ディアベッリ:旋律的小品第1、2番Op.149-1,2(楽譜調査室)
ギロック:海の霧(楽譜調査室)
J.S.バッハ:インヴェンション第4番 ニ短調 BWV775(レッスンしましょ! PART 2)
ショパン:前奏曲 変ニ長調 op.28-15 (知って得する エディションの知識)
ショパン:エチュード ヘ短調 op.25-2 (ショパン・エチュード入門)
リスト:超絶技巧練習曲 ニ短調 「マゼッパ」(テレビで聴いたあの曲はなに?)
轟千尋:想い出の風景 第2楽章(今月の楽譜)
わたべ まちこ 作詞/新井千音美 作曲:ブル ルン ひこうき(「こどものためのピアノ入門書 みんなのおけいこ2」より)(アナリーゼの泉)