• 師としてのリスト

書籍 評論・読み物

師としてのリスト

弟子ゲレリヒが伝える素顔のマスタークラス

ヴィルヘルム・イエーガー 編/内藤晃 監修・訳/阿部貴史 共訳

定価
3,190円 (本体2,900円+税)
判型・頁数
A5・208頁
発行年月
2021年5月
ISBNコード
9784276200425
商品コード
200420

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook

内容紹介

偉大な作曲家で名ピアニスト、そして名指導者でもあったフランツ・リスト。本書は弟子であり秘書も務めたアウグスト・ゲレリヒによる師匠のマスタークラスの記録をまとめたもの。自身の作品に加えて、ショパンやシューマン、ベートーヴェンなどの作品を教えていたリストが、どのようにこれらの作品を捉えていたのか、また、同時代の作曲家との想い出話など、演奏史・音楽史の観点から貴重な証言が満載。全編をとおしてユーモアにあふれており、リストと受講生たちとの生きたやり取りを身近に感じることができる。訳者による詳細な注釈や譜例も充実。

目次

まえがき(ヴィルヘルム・イェーガー)
序――ゲレリヒの日記について(ヴィルヘルム・イェーガー)
日本語版の凡例

ゲレリヒの日記
 第1章 ヴァイマール 1884年5月31日~1884年6月6日
 第2章 ヴァイマール 1885年6月16日~1885年6月27日
 第3章 ヴァイマール 1885年6月28日~1885年9月9日
 第4章 ローマ 1885年11月11日~1886年1月12日
 第5章 ブダペスト 1886年2月18日~1886年2月25日
 第6章 ブダペスト 1886年3月1日頃~1886年3月6日
 第7章 ヴァイマール 1886年5月17日~1886月5月31日
 第8章 ヴァイマール 1886年6月15日~1886年6月26日

本書のマスタークラスの主な出席者たち
参考文献
訳者あとがき(内藤 晃)
曲名索引