• いつか必ず光は

楽譜 合唱

混声合唱とピアノ連弾のための組曲

いつか必ず光は

塔和子 詩/森山至貴 作曲

定価
2,200円 (本体2,000円+税)
判型・頁数
A4・56頁
発行年月
2023年7月
ISBNコード
9784276545571
商品コード
545570

上記リンクの他、書店、楽器店、他ネットショップにてご購入いただけます。

  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Facebook
  • 音楽之友社 出版部 LINE
  • 音楽之友社 出版部 YouTube

内容紹介

一風変わった発想の作曲で合唱人を虜にする森山至貴による混声合唱と連弾ピアノ(一台四手)のための組曲。2022年7月に平林知子&野間晴美 ピアノデュオコンサートを聴いた作曲者が、「連弾がしたい。」というツイートをTwitterで発したことにより生まれた企画・作品。2023年3月19日(国立オリンピック記念青少年総合センター 小ホール)「連弾×合唱」にて初演された。(指揮:三好草平/ピアノ:薄木葵・森山至貴/演奏:Lux Voluntatis)11歳でハンセン病を発症し、瀬戸内海の島の療養所で、亡くなるまで70年にも及ぶ隔離生活を余儀なくされた詩人・塔和子。その絶望的な療養所生活の中から生み出された、力強い詩は生きることを肯定的に描き、人間の尊厳を問い続けた。連弾ピアノ伴奏と混声合唱という編成の持つ力強いエネルギーを塔和子による3つの詩に預けた。大きな編成だからこそ成し得る、協奏が「生」の実感と肯定を強く歌い上げる意欲作。
[難易度]中級 [対象]高校生・大学生・一般合唱団


●参考演奏(指揮:三好草平/ピアノ:薄木葵&森山至貴/合唱:Lux Voluntatis)はこちら

曲目

  • 1 忘却(ca.6'10") 【混声4部合唱/伴奏:2台ピアノ】 作詞:塔和子 / 作曲:森山至貴
  • 2 欲(ca.5'50") 【混声4部合唱/伴奏:2台ピアノ】 作詞:塔和子 / 作曲:森山至貴
  • 3 待つ(ca.6'30") 【混声4部合唱/伴奏:2台ピアノ】 作詞:塔和子 / 作曲:森山至貴