• 映画音楽の技法
  • 映画音楽の技法の中身

書籍 理論・専門書

映画音楽の技法

栗山和樹

定価
5,280円 (本体4,800円+税)
判型・頁数
B5・304頁
発行年月
2022年3月
ISBNコード
9784276106185
商品コード
106180

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook
  • 音楽之友社 出版部 LINE

内容紹介

著者は、国立音楽大学、同大学院で作曲を学び、映画、NHKの大河ドラマや朝の連続テレビ小説などテレビドラマ、アニメ、ゲーム音楽の作曲を行うかたわら、各音大で映画音楽に関する研究・講義をし、映画音楽研究により大阪大学より博士号を取得。この分野の第一人者である。本書は、著者がこれらの活動を通して培った作曲技法を余すところなく公開し、具体的に映画音楽を作曲するときに役立つ画期的な一冊である。第1部では、映画音楽がどのように制作されるのかという基礎知識を概説。第2部では、映画に論理的に音楽を配置する方法を5つのポイントを中心に考察。第3部では、映画音楽の作曲技法を解説。作曲技法は基礎知識を学ぶ人にも概ね理解できるよう平易にまとめ、基礎知識は作曲技法を学ぶ人の利便に沿って基礎知識としてまとめている。映画音楽作曲家/業界スタッフの学生等志望者必携の書。TVドラマ、アニメ、ゲームなどの音楽制作にも役立つ。

目次



第1部 映画音楽制作の基礎知識
第1章 イントロダクション
第2章 映画音楽制作のプロセス
第3章 サウンドトラック
第4章 同期

第2部 映画音楽 5つの論理的配置
第5章 音楽の意図
第6章 「音楽の意図」分析準備
第7章 『デーヴ』の「音楽の意図」分析
第8章 そのほか4つの論理的配置
第9章 スポッティング実習

第3部 映画音楽の作曲技法
第10章 ライトモティーフの技法
第11章 心理を表す技法(静的な表現)
第12章 ショートキューの技法
第13章 リードの技法
第14章 シーンをくるむ技法
第15章 心理を表す技法(動的な表現)
第16章 アンダーダイアログの技法
第17章 クライマックスの技法
第18章 弱旋律の技法
第19章 設定音楽の技法
第20章 トランジションの技法
第21章 雰囲気を表す技法

あとがき
索引
巻末付録(綴込み)