• フーガとソナタ

書籍 理論・専門書

フーガとソナタ

音楽の2つの文化について

アウグスト・ハルム 著/西田紘子堀朋平

定価
2,420円 (本体2,200円+税)
判型・頁数
A5・176頁
発行年月
2017年6月
ISBNコード
9784276105553
商品コード
105550

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook
  • 音楽之友社 出版部 LINE

内容紹介

西洋芸術音楽の主要形式「フーガ」と「ソナタ」の性格の違いを、J.S.バッハとベートーヴェンの作品を中心に考察した、類を見ない著作。2つの形式が止揚されたものとしてブルックナーを位置づけている点もユニーク。豊富な事例を通じ、ひとくちに「主題」と括られるものにひそむ多様な生命を、情熱的な筆致で浮き彫りにする。

♪【関連情報】「専門書にチャレンジ!掲載記事はこちら

目次

日本語版のための凡例
導入部

―第1書 形式について―
第1章 フーガ形式、その本質とソナタ形式との関係について
第2章 ソナタ形式の精神について
    第1節 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ ニ短調 op.31〔-2〕、第1楽章(音楽分析と音楽文芸欄)
    第2節 和声のエコノミー
      (A.ベートーヴェンの田園交響曲〔op.68〕第1楽章における展開部/B.和声の高揚)
第3章 構造的な和声法とリズム法
第4章 主題の態度
    第1書の終わり

―第2書 言語と様式について―
第1章 リズム法と強弱法
第2章 シンメトリー
第3章 主題法の技法
    Ⅰ.(A.諸関係の循環/B.内容と意志)
    Ⅱ.(結語と展望)

解題