• 音楽の友 2021年7月号

雑誌 音楽の友

音楽の友 2021年7月号

  • 「ショパン」というもの―ピアノの詩人に改めて迫る
  • 全国夏秋の音楽祭ガイド2021
特別定価
1,120円 (本体1,018円+税)
判型・頁数
A4変
発行年月
2021年6月
JANコード
4910021290716
商品コード
032107

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「音楽の友」編集長 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Facebook

内容紹介

【特集Ⅰ】
●「ショパン」というもの―ピアノの詩人に改めて迫る
(道下京子/真嶋雄大/宮谷理香/船越清佳/山田真一/海老彰子/伊熊よし子/青澤唯夫/ラファウ・ブレハッチ/ユリアンナ・アヴデーエワ/チョ・ソンジン/後藤菜穂子/横山幸雄/小倉多美子/他)
今年の10月、コロナ禍により昨年から延期となったショパン国際ピアノコンクールが開催される。それに合わせ、『音楽の友』でも7月号、8月号とショパン特集をお届けする。7月号では、あまりにも有名なこの「ピアノの詩人」の生涯や作品とその演奏法に改めて迫ってみよう。21世紀のショパン・コンクールの覇者3人のインタヴューも掲載。

【特集Ⅱ】
●全国夏秋の音楽祭ガイド2021
(池田卓夫/伊藤制子/稲森安太己/片桐卓也/三光 洋/長井進之介/萩谷由喜子/山田治生)
7月号恒例の音楽祭ガイドです。昨年から引き続き、音楽祭の対象シーズンを秋まで広げ、日本各地で行われる音楽祭を紹介します。海外の音楽祭については、日本にいながらもオンラインで楽しめるものを中心に紹介します。

【カラー】
●[Interview]横山幸雄~デビュー30周年の深化と進化(伊熊よし子)
●[Report]豪華な顔ぶれによる名曲をオンラインで堪能 「ロームミュージックフェスティバル2021」(能登原由美)
●[Report]音楽を表現する喜びに溢れた「近江の春びわ湖クラシック音楽祭2021」(小味渕彦之)
●[Interview & Report]アンドレア・バッティストーニ~ピアソラのオーケストラ作品を日本初演(池田卓夫)
●[連載]楽団長フロシャウアーかく語りき「ウィーン・フィル、わが永遠のオーケストラ」 (4) (ダニエル・フロシャウアー/渋谷ゆう子)
●[連載]ショパンの窓から (2)(川口成彦)
●[連載]ベートーヴェン的な、余りにベートーヴェン的な (22)~〈ゲスト〉ダニエル・オッテンザマー(cl)(越懸澤麻衣)
●[連載]対談シリーズ楽師たちの庭 (4)神奈川フィルハーモニー管弦楽団/平尾信幸(perc)、篠崎史門(tim)(堀江昭朗)
●[連載]林家三平の古典音楽(クラシック) でど~も・すいません! (22)(林家三平)
●[連載]マリアージュなこの1本~お酒と音楽の美味しいおはなし(12)~〈ゲスト〉広上淳一(伊熊よし子)
●[連載]東音西奏 ! ―QBT冒険記 (10)(クァルテットベルリン-トウキョウ)
●[連載]和音の本音 (11) ―リストのほうへⅡ(清水和音/青澤隆明)

【特別企画】
●没後25周年武満徹への再入門(沼野雄司/西村 祐/松平 敬/鈴木大介)

【特別記事】
●東京芸術劇場で「トウキョウ・オルガン・マラソン」~世界のオルガンが集まる日本から発信!(道下京子)
●[Report]東大先端研のシンポジウム~東フィル・メンバーらが演奏(山田治生)
●[Report]アレクサンドル・ラザレフ~久しぶりに来日して日フィルを指揮(山野雄大)
●[Report]粟國 淳が沖縄で二つのオペラを演出――南大東島では41年ぶりのオペラ公演で「親子共演」(木名瀬高嗣)
●[Interview]阪田知樹 &佐藤元洋―今夏の「ローム スカラシップコンサート」にむけて(長井進之介)
●[Interview]徳永二男~楽壇生活55周年と宮崎国際音楽祭を語る(片桐卓也)
●[Interview]渡邉康雄―作曲家・松村禎三と「北欧音楽祭すわ」の想い出(萩谷由喜子)
●追悼 クリスタ・ルートヴィヒ(城所孝吉/山崎浩太郎)

【新連載】
●ひと粒の音宇宙 ―魅惑のアンコール・ピースたち(青澤隆明)

【連載】
●[隔月連載]耳鼻科医から見たアーティストと演奏 (9)ゲスト:五十嵐 麻利江(ソプラノ)(竹田数章/道下京子)
●現地で観た、聴いた ショパン国際ピアノコンクール (17)(萩谷由喜子)
●池辺晋一郎エッセイ先人の影を踏みなおす (16)矢代秋雄①(池辺晋一郎)
●平野 昭・対談シリーズ 樂興のすゝめ from research to practice, from practice to research 第3章:人気交響曲の世界/ゲスト:矢部達哉 第4回/ベートーヴェンからロマン派へ②(平野昭/長井進之介/矢部達哉)
●オペラで知るヨーロッパ史 (14)~ドニゼッティ《マリア・ストゥアルダ》(加藤浩子)
●ハイクポホヤの光りと風(46)(舘野泉)
●デジタル・クラシックⅡ ―オンライン・クラシックの活用術 (7)(山田真一)
●クラシックを撃て!第4回マルセル・プルースト『失われた時を求めて』(野平多美)

【People】
●小野亮祐(高坂はる香)
●久保田 巧(片桐卓也)
●髙木凜々子(堀江昭朗)

【Reviews & Reports】
●Concert Reviews 演奏会批評
●海外レポート
イギリス(秋島百合子)/フランス(三光洋)/イタリア(野田和哉)/オーストリア(中村伸子)/ドイツ①(中村真人)/ドイツ②(来住千保美)/スイス(中東生)/ロシア(浅松啓介)/アメリカ(有賀太一)

【Rondo】
●反田恭平、Japan National Orchestra 株式会社設立!
●佐渡裕と兵庫県立芸術文化センターの《メリー・ウィドウ》記者会見
●濱田芳通が《笛の楽園》で3つのコンサートを開催(那須田務)
●話題の新刊『「ピアノ習ってます」は武器になる』の出版記念シンポジウム(道下京子)
●デヴィ夫人主催のコンクール「第1回イブラ・グランド・アワード・ジャパン」制作発表会

【News & Information】
●フレッシュ・アーティスト・ファイル Vol.25樋渡希美(perc)
●スクランブル・ショット
●音楽の友ホールだより
●ディスク・スペース(諸石幸生/真嶋雄大)
●アート・スペース(映画:中村千晶/舞台:横溝幸子/展覧会:花田志織/書籍:小沼純一、山田真一)
●クラシック音楽番組表
●読者のページ
●編集部だより(次号予告/編集後記/広告案内)

【表紙の人】
●横山幸雄(ピアニスト)©堀田力丸
1971年生まれ、東京都出身。1990年ショパン国際ピアノコンクールにおいて歴代の日本人として最年少入賞をはたし、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞など数多の賞を受賞。ポーランド政府より「ショパン・パスポート」を授与。みずから企画する「入魂のショパン」はギネス世界記録に認定。2019年、3日間でショパンの全作品を演奏、DVDでリリース。これまでリリースされたCDは文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞等受賞。エリザベト音楽大学客員教授、名古屋芸術大学特別客員教授、日本パデレフスキ協会会長。

【別冊付録】
●コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション
観どころ聴きどころ
(戸部 亮&室田尚子)

新型コロナウイルスの影響で、公演やイヴェントの延期・中止が相次いでおります。本誌および別冊付録「コンサート・ガイド」に掲載された公演の最新情報は、各主催者のホームページなどでご確認ください。