• 伝記 オリヴィエ・メシアン(下)

書籍 評論・読み物

伝記 オリヴィエ・メシアン(下)

音楽に生きた信仰者

ピーター・ヒルナイジェル・シメオネ 著/藤田茂

定価
6,600円 (本体6,000円+税)
判型・頁数
A5・336頁
発行年月
2020年10月
ISBNコード
9784276226029
商品コード
226020

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook
  • 音楽之友社 出版部 LINE

内容紹介

20世紀フランスを代表する作曲家、オリヴィエ・メシアン(1908–92)の伝記。ロリオ=メシアン夫人が生前に管理していた膨大な資料をもとに、これまで公式発言の奥に隠れて見えなかった人間メシアンの真実に迫る。東京音楽大学教授・現代フランス音楽研究の第一人者の藤田茂が、読みやすい文章で訳した。メシアンのプライベート写真や手稿譜などの貴重な資料を上下巻で合計約200点掲載。下巻では、50代はじめから83歳で亡くなるまでが描かれる。いまや国家的な作曲家となったメシアンが、いかにして社会的な栄誉の向こうに創作の孤独を守ろうとしたのか。そして、畢生の大作となったオペラ《アッシジの聖フランチェスコ》の後に、いかなる危機をくぐり抜けて、この世の先を見つめるようになったのか。神の愛にとどまりつづけた人間の人生のドキュメントがここにある。作品目録・参考文献・索引つき。

♪【関連情報】「専門書にチャレンジ!掲載記事はこちら

目次

凡例
第8章 公生活の困難と私生活の幸福 1959年~1963年
第9章 フランスを代表する作曲家? 1964年~1969年
第10章 大自然の素晴らしさ 1970年~1974年
第11章 「メシアンさん、オペラをお願いします」 1975年~1978年
第12章 「オペラ座の修道士メシアン」 1979年~1983年
第13章 取り戻されたインスピレーション 1984年~1987年
第14章 彼岸を照らす閃光 1988年~1992年
おわりに メシアンの音楽思想
訳者あとがき
注(下巻)
参考文献
オリヴィエ・メシアン作品目録(年代順)
索引

(上巻)
謝辞
凡例
はじめに
第1章 子ども時代とパリ音楽院 1908年~1929年
第2章 トリニテ教会オルガニスト就任と結婚 1930年~1934年
第3章 ジュヌ・フランス 1935年~1939年
第4章 メシアンの戦争時代 1940年~1944年
第5章 「メシアン事件」とトリスタン三部作 1945年~1948年
第6章 実験と再生 1949年~1952年
第7章 鳥の歌を音楽へ 1952年~1959年
注(上巻)