MENU

理論・専門書
パスカル・ドゥヴァイヨンの ドビュッシー『前奏曲集』全作品 練習のヒント

●パスカル・ドゥヴァイヨンの ドビュッシー『前奏曲集』全作品 練習のヒント

パスカル・ドゥヴァイヨン 著/村田理夏子

購入する

【パスカル・ドゥヴァイヨンの ドビュッシー『前奏曲集』全作品 練習のヒント】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

内容紹介
本書は、ドビュッシー『前奏曲集』において多くの人が難しさを感じるであろう箇所を、どのように解決していくかに目を向けた内容。まず冒頭で、理想とする音楽を実現するために必要となるテクニックの基礎がまとめて紹介されている。この「練習のアイディア」の章は、他作品にも応用できるものばかりで、本編でも度々登場する。全24曲をひとつずつ解説していく本編では、「なぜ、そう解釈したのか」「その方法を採用した理由は何か」等も明確に述べられていて、読み進めていくと、今回の本のテーマである「練習」の本来あるべき姿が見えてくる。「練習」とは、それを繰り返すことによって知識と教養が深まり、自身の個性を目覚めさせていくものであるべき……。
ドビュッシー『前奏曲集』への理解を深めたい人はもちろんのこと、日々の練習の質を高めたいと願う人たちに、多くの貴重な“ヒント”を提供してくれる1冊。
目次
まえがき
練習のアイディア

『前奏曲 第1集』より
  デルフィの舞姫たち
  帆(ヴェール)
  野を渡る風
 “音と香りは夕べの大気に漂う”
  アナカプリの丘
  雪の上の足跡
  西風の見たもの
  亜麻色の髪の乙女
  とだえたセレナード
  沈める寺
  パックの踊り
  ミンストレル

『前奏曲 第2集』より
  霧
  枯葉
  ヴィーノの門
 “妖精たちはよい踊り子”
  ヒースの茂る荒地
  風変わりな「ラヴィ−ヌ将軍」
  月光の降り注ぐテラス
  オンディーヌ(水の精)
  ピクウィック卿を讃えて
  カノ−プ
  交代する三度
  花火

あとがき
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
 音楽物語 わたし、ピアノすきかも
轟千尋 文・作曲/たかきみや 絵
〈無調〉の誕生
柿沼敏江 著
パスカル・ドゥヴァイヨンとめぐるドビュッシーの島々
パスカル・ドゥヴァイヨン 著/村田理夏子 訳
人生をより美しく
シーモア(セイモア)・バーンスタイン、アンドリュー・ハーヴェイ 著/小野山弘子 訳
即興演奏 12のとびら
樹原涼子 著
お役立ちメニュー
音楽の友ホール
公開講座
教材カタログ
レンタル楽譜ライブラリー
音楽大学・学校案内WEB付録
小売店様向けお役立ち情報
和声問診票

お知らせ
採用について
雑誌の定期購読
雑誌の広告につきまして
お問合せ一覧
教科書採択の公正確保に関する基本方針