MENU

理論・専門書
言葉で味わうリズム唱入門

●言葉で味わうリズム唱入門
抑揚をつけて唱えよう

高橋千佳子

購入する

【言葉で味わうリズム唱入門】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

内容紹介
ピアノ演奏において「音楽が動き出さない」「歌えない」「キチンと弾けているけど、かたい感じがする」といったお悩みを抱えている方におすすめのテキストです。本書ではタイトル通り、リズムを“読む”のではなく“唱える”ことで、そのリズムらしさの表現を目指します。一単元見開き2ページの課題のほとんどが、各々のリズムを言葉に置き換えて発音することからスタートします(例:♪♩ ♪→フルート)。次にリズムを擬音で読んだ後(例:ルルール)、リズムの持つイントネーションを大事にしながら音程をつけずにドレミ読みをし、さらに、そのリズムを実際の曲の中で味わいます。この流れを経ることで、音符の長短に留まることなく、リズムが持つ表情まで読み取ることができるようになり、演奏表現が豊かになっていきます。小学校中学年から音高・音大受験生まで、必要に応じて繰り返し使える1冊。問題集と著者秘伝の便利な「リズム表」付き。
目次
4分音符ファミリー
付点4分音符ファミリー
続・付点4分音符ファミリー
4分音符が主人公の拍子、アウフタクト
付点4分音符が主人公の拍子、アウフタクト
足して2拍の付点
足して2拍のシンコペーション
連(音)符を学べば、分割とタイに強くなる!
身近にある5拍子、7拍子――ミクロコスモスを読んでみましょう
リズム・アレルギーを克服しましょう
ソナチネ 第1番(クーラウ:0p.20-1)第2楽章のリズムは難しくない!
スラーは何を表している?=スラーの切れ目はデクレッシェンドかな? クレッシェンドかな?
アーティキュレーションは、なんのためにあるの?
拍子らしさを出す? 出さない?

課題集1〜5
付録:リズム表
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
音を感じる視唱入門
高橋千佳子 著
 もっと音楽が好きになる 上達の基本 ユーフォニアム
齋藤充 著
名曲理解のための実用楽典
久保田慶一 編著/神部智、木下大輔 著
〔Band Journal Book12〕 うまくなろう!コントラバス
永島義男 著
 音楽物語 わたし、ピアノすきかも
轟千尋 文・作曲/たかきみや 絵
お役立ちメニュー
音楽の友ホール
公開講座
教材カタログ
レンタル楽譜ライブラリー
音楽大学・学校案内WEB付録
小売店様向けお役立ち情報
和声問診票

お知らせ
採用について
雑誌の定期購読
雑誌の広告につきまして
お問合せ一覧
教科書採択の公正確保に関する基本方針