• リヒャルト・シュトラウス メタモルフォーゼン

楽譜 スコア

ミニチュア・スコア

OGT-0246

リヒャルト・シュトラウス メタモルフォーゼン

23の独奏弦楽器のための習作

リヒャルト・シュトラウス 作曲/広瀬大介 解説

定価
2,200円 (本体2,000円+税)
判型・頁数
A5・108頁
発行年月
2011年5月
ISBNコード
9784276921320
商品コード
480246

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Facebook
  • 音楽之友社 出版部 LINE

内容紹介

「四つの最後の歌」に先立つ1944~45年に作曲され、46年に初演された、弦楽オーケストラのための作品(パウル・ザッヒャーとチューリヒ音楽協会員に献呈)。すべてのパートが独立して、精妙なテクスチャーを織り成し、マーラーの緩徐楽章を思わせるような極度の緊迫感が持続する。ヴァーグナーやベートーヴェンのさまざまな主題のほのめかしが潜み、ドイツ文化の破滅や変容(Metamorphosen)に対する、作曲者自身の精神的苦悩を表現している、と評される。解説は、大戦終結前後の複雑な事情を踏まえ、スコアの細部を読み解きながら、作品に込められた作曲者の意図を明らかにしてゆく。

曲目

  • 1 メタモルフォーゼン 【スコア】 作曲:リヒャルト・シュトラウス