• Band Journal 2022年6月号
  • Band Journal 2022年6月号の中身

雑誌 Band Journal

Band Journal 2022年6月号

  • コロナに負けない! 部活動活性化マニュアル【新入生編】
  • 別冊付録楽譜:シューベルト・エチューズ(F.シューベルト/高橋宏樹編)
定価
996円 (本体905円+税)
判型・頁数
A4変
発行年月
2022年5月
JANコード
4910075470621
商品コード
192206

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「バンドジャーナル」編集部 Twitter
  • 「バンドジャーナル」編集部 Instagram

内容紹介

●特集
コロナに負けない! 部活動活性化マニュアル【新入生編】
 コロナ禍において、吹奏楽部の部活動運営や楽器指導(練習)の状況は刻々と変わっています。そこで、6月号では部活動を活性化させるマニュアルの【新入生編】として、初心者を育てる際に気を付けたいポイントについての特集を組みます。具体的には「バンドの運営編」と「楽器指導編」の2つに分け、前者は学校現場の先生方の実践を、後者は各楽器別のプロ奏者からアドバイスを紹介していきます。
 また先の7月号は【上級生編】として2~3年生がどのような練習をし、また先輩としての役割をどう果たしてしていくかということを、とりあげる予定です。新年度のスタートダッシュの時期に、大切な事柄を確認していきましょう。

●巻頭特集
第45回全日本アンサンブルコンテスト
 3月19日(土・祝)に、やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)で開催された全日本アンサンブルコンテストの様子を、おふたりの審査員の全体講評とともに紹介します。
今年は大会の直前に東北地方で強い地震が発生し、山形への陸路での交通網が遮断されるなど大変な状況でしたが、無事に全77団体が音響がよいとされるホールで演奏することができました。その様子をお伝えします。

●表紙&SPOTLIGHT
クラリキャット(クラリネット四重奏)
 「クラリキャット」は、メリッサ、ベルガモット、ローズマリー、ペパーミントという4人のネコによるクラリネット四重奏団です。かわいいネコさんたちに、アンサンブルの極意を聞きました。

●第34回全日本高等学校選抜吹奏楽大会
 春恒例となる吹奏楽の“高校センバツ”。今年はアクトシティ浜松を会場とした大会の開催は中止となりましたが、YouTubeでの無料オンライン配信でその様子が紹介されました。
どんな団体がどんな演奏を繰り広げたのでしょうか?

●my楽器 myパートナー
大山 智(ユーフォニアム)   

●グラビア
・Concert Review 東京佼成ウインドオーケストラ 特別演奏会
・Concert Review フィルハーモニック・ウインズ 大阪第34回定期演奏会
・Concert Review オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第141回定期演奏会
・Concert Review 広島ウインドオーケストラ第53回定期演奏会
・Concert Review シエナ・ウインド・オーケストラ ブラスの王道
・Concert Review 東京吹奏楽団ポピュラーコンサート~“ダブルJ”~
・Graphic Special 日本管楽芸術学会 第5回大会(オンライン)
・Graphic Special 第13回国際音楽祭 in KAZO
・レポート 第24回日本ジュニア管打楽器コンクール

●連載など
・トピックス 鈴木英史・沼野雄司・赤井淳
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ  福田淳
・こちら西久保打楽器研究室 西久保友広
・バンド・レパートリー 中橋愛生

●別冊付録楽譜
シューベルト・エチューズ(F.シューベルト/高橋宏樹編)
 5月は新入部員を迎える時期、ということで、付録楽譜も新入生と先輩が一緒に楽しんで演奏できるような作品をお届けします。曲はタイトルにもあるとおりフランツ・シューベルトの作品から。《ます》《野ばら》《ミリタリー・マーチ》と耳馴染みのあるメロディがファンファーレやコラールに!?  高橋宏樹さんが素敵にアレンジしてくれました。各パートにNormalパートとLow gradeパートを設けているので、初心者でも無理なく演奏できます。ぜひさまざまな場面で演奏してみてください。

◆編曲者の高橋宏樹さんによるデモ音源はこちら
 https://www.youtube.com/watch?v=uUhRw2mXWpU


曲目

  • 1 シューベルト・エチューズ 【スコア】 作曲:F.シューベルト / 編曲:高橋宏樹 / ※別冊付録楽譜