• Band Journal 2022年5月号
  • Band Journal 2022年5月号の中身

雑誌 Band Journal

Band Journal 2022年5月号

  • 2022年度 全日本吹奏楽コンクール課題曲 演奏へのアドバイス/リペアの世界をのぞいてみよう!!
  • 別冊付録楽譜:NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」メインテーマ(エバン・コール/高橋宏樹編)
定価
996円 (本体905円+税)
判型・頁数
A4変
発行年月
2022年4月
JANコード
4910075470522
商品コード
192205

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「バンドジャーナル」編集部 Twitter
  • 「バンドジャーナル」編集部 Instagram

内容紹介

●特集1
2022年度 全日本吹奏楽コンクール課題曲 演奏へのアドバイス
 恒例の、コンクールに向けて練習が始まる時期にお届けする課題曲特集です。バンドディレクターや作曲家の方々に、5曲ある課題曲それぞれについて、楽曲の分析と演奏のポイントを分かりやすく解説していただきました。ぜひ練習の参考にしてみてください。 また、2月17日に開催された、東京佼成ウインドオーケストラの「課題曲コンサート」の様子も併せて紹介しています。

●特集2
リペアの世界をのぞいてみよう!!
 間違って床に落として管が大きく凹んでしまった楽器をリペアに出すと、“魔法”をかけたかのように元の形になって戻ってきます。とても嬉しいことですが、私たちはその“魔法”がどのようなものか知る機会がありません。その過程を解き明かします。

●表紙&SPOTLIGHT
新年度・ワンポイントレッスン担当の12人のプレイヤー
 昨年の5月号と同様に、今年も2022年度のワンポイントレッスンの各楽器の筆者を、表紙とスポットライトで紹介しています。今年度はどんな方々が登場されているのか、ぜひチェックしてみてください。

●ぶらっとバンド訪問記② Nisshin Wind Orchestra
 今月号から始まった不定期連載「ぶらっとバンド訪問記」の第2弾は、清野雅子先生が指揮者を務める愛知県の一般バンド「Nisshin Wind Orchestra」です。2018年に結成されたばかりのバンドですが、いきなりコンクール東海支部大会で金賞を受賞し、2019年・2021年には全国大会にも出場しています。どんなバンドなのでしょう? 

●第10回シンフォニックジャズ&ポップス全国大会 
故・真島俊夫氏の提唱により、吹奏楽の新たな可能性を求めて2013年から始まったこの大会も、今年で10回目を迎えます。過度の演出に頼ることのない、本格的なシンフォニックジャズ&ポップスの各団体のステージの様子をお届けします。

●my楽器 myパートナー
鈴木一成(ファゴット)   

●グラビア
・Concert Review 東京佼成ウインドオーケストラ第157回定期演奏会
・Graphic Special フィリップ・スパークの新作《スリー・ダンス・ミニチュアズ》
・Graphic Special サンボーンズトロンボーントリオ
・インタビュー 宮川彬良さんの初エッセイ『“アキラさん”は音楽を楽しむ天才』

●連載など
・トピックス 鈴木英史・藤田由之・縄野光孝
・吹奏楽“仕事人”列伝――未来への道しるべ  山田忠男
・こちら西久保打楽器研究室  西久保友広
・バンド・レパートリー 後藤洋

●別冊付録楽譜
NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」メインテーマ(エバン・コール/高橋宏樹編)
 毎年恒例のNHK大河ドラマのオープニングテーマです。お問合せをいただいたみなさま、お待たせしました。これまでの大河の曲に比べて短めですが、全体をとおして鳴る鼓動のような和太鼓、力強い男声コーラス、金管をはじめとする管楽器の勇壮なメロディなど、印象的な作品です。高橋宏樹さんの編曲でお届けします。もちろん原調でのアレンジです。定期演奏会や、地域のイベントなどで取り上げてみてください。

曲目

  • 1 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」メインテーマ 【スコア】 作曲:エバン・コール / 編曲:高橋宏樹 / ※別冊付録楽譜