• 新 西洋音楽史(上)

書籍 理論・専門書

グラウト/パリスカ

新 西洋音楽史(上)

グラウトパリスカ 著/戸口幸策津上英輔寺西基之

定価
6,600円 (本体6,000円+税)
判型・頁数
菊判変・372頁
発行年月
1998年4月
ISBNコード
9784276112124
商品コード
112120

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook
  • 音楽之友社 出版部 LINE

内容紹介

西洋音楽の伝統を概観した『西洋音楽史』の新訂第5版。本文が2色刷りとなり、さらに明快で率直な表現に書き改められ、今日的に一新された。

♪【関連情報】「専門書にチャレンジ!掲載記事はこちら

目次

訳者まえがき/第5版への序文

1.古代ギリシャ・ローマの音楽生活と音楽観
ギリシャとローマの遺産/古代ギリシャの生活と思想の中の音楽/ギリシャの音楽組織/ギリシャ音楽理論の詳細/古代ローマの音楽/初期のキリスト教会/ビザンティウム音楽の詳細/文献

2.中世の聖歌と世俗歌
ローマ聖歌とローマ式典礼/聖歌の種類、形式、型/その後の聖歌の展開/中世の音楽理論と音楽実践/非典礼的ならびに世俗的な単声音楽/中世の器楽と楽器/文献

3.多声音楽の始まりと13世紀の音楽
初期多声音楽の歴史的背景/初期のオルガヌム/華麗オルガヌム/ノートル・ダームのオルガヌム/多声のコンドゥクトゥス/モテット/13世紀の記譜法の詳細/要約/文献

4.14世紀のフランスとイタリアの音楽
一般的背景/フランスのアルス・ノーヴァ/イタリアのトレチェント音楽/14世紀後期のフランス音楽/ムジカ・フィクタ/14世紀の記譜法の詳細/楽器/要約/文献

5.15世紀のイギリスとブルゴーニュ
イギリスの音楽/ブルゴーニュの音楽/文献

6.ルネサンス時代:ネーデルラントの音楽
一般的特徴/北方系の作曲家たちとその音楽/ジョスカン・デ・プレ/オーブレヒトとジョスカンの同時代人/要約/文献

7.16世紀における新しい潮流
1520―1550年の世代のフランス・フランドル楽派/民族的な諸様式の興隆/イタリアのマドリガーレ/イタリア以外の世俗的な声楽曲/16世紀の器楽/要約/文献

8.後期ルネサンスと宗教改革の教会音楽
ドイツにおける宗教改革の音楽/ドイツ以外における改革派の教会音楽/反宗教改革/要約/文献

和文索引/欧文索引