• 音楽の友 2021年6月号

雑誌 音楽の友

音楽の友 2021年6月号

  • 没後125周年記念 ブルックナー・リブート 全交響曲「再」完全解説[保存版]
定価
1,016円 (本体924円+税)
判型・頁数
A4変
発行年月
2021年5月
JANコード
4910021290617
商品コード
032106

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「音楽の友」編集長 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Facebook

内容紹介

【特集】
●没後125周年記念 ブルックナー・リブート 全交響曲「再」完全解説[保存版]
(飯守泰次郎/下野竜也/飯森範親/尾高忠明/ラデク・バボラーク/大植英次/マティアス・バーメルト/上岡敏之/石原勇太郎/堀江昭朗/三光洋/小林伸太郎/広瀬大介/新田孝行/西村 祐/根岸一美/城所孝吉/山崎浩太郎、他)
没後125周年、1980年代以降マーラーと並ぶ交響曲作家として人気を誇るブルックナー。演奏史に沿ってあらゆるアプローチが登場した現在の視点から、その創作活動の核である交響曲を中心に、ブルックナーを得意とするマエストロたちのお話とともに、改めてその魅力、深奥に迫ります。最新のブルックナー像、いざ再起動(リブート)!

【カラー】
●[Interview]飯守泰次郎(指揮)ドイツ音楽への想い(編集部)
●[Report]東京・春・音楽祭でリッカルド・ムーティが会見&ヴェルディ《マクベス》を解説(加藤浩子/岸 純信/青山 貴)
●[Interview]ダニエル・バレンボイムがピアニストとして16年ぶりの来日~ライフワークのベートーヴェン「ピアノ・ソナタ」を語る(伊熊よし子)
●[連載]楽団長フロシャウアーかく語りき 「ウィーン・フィル、わが永遠のオーケストラ」③(ダニエル・フロシャウアー/渋谷ゆう子)
●[Report]新国立劇場《夜鳴きうぐいす》と《イオランタ》のダブルビル(新制作)(萩谷由喜子)
●[新連載]ショパンの窓から(1)(川口成彦)
●[連載]ベートーヴェン的な、余りにベートーヴェン的な(21)〈ゲスト〉福川伸陽(hrn)(越懸澤麻衣)
●[連載]対談シリーズ楽師たちの庭(3)日本フィルハーモニー交響楽団/中根幹太(Bs-tb)、佐藤駿一郎(vn)(堀江昭朗)
●[連載]林家三平の古典音楽(クラシック) でど~も・すいません!(21)(林家三平)
●[連載]マリアージュなこの1本~お酒と音楽の美味しいおはなし(11)~〈ゲスト〉宮谷理香(伊熊よし子)
●[連載]東音西奏 ―QBT冒険記(9)(クァルテットベルリン-トウキョウ)
●[連載]和音の本音(10) ―リストのほうへⅠ(清水和音/青澤隆明)

【特別記事】
●[Report]小林研一郎の80歳を祝う「チャイコフスキー・ツィクルス」が開幕(山田治生)
●[Report]祝20周年!子供のための本格クラシックコンサート
●[Report]日本オペラ振興会設立40周年に藤原歌劇団と日本オペラ協会が同時公演を開催(岸 純信)
●[Interview]パーヴォ・ヤルヴィが語るコンセルトヘボウ管、N響、チューリヒ・トーンハレ管(中東生)
●[対談]江口 玲 &髙木 裕 ―ラフマニノフやホロヴィッツが愛した伝説のスタインウェイ・ピアノを語る(上田弘子)
●[Interview]澤クヮルテット ―デビュー30年の歩みを振り返る(片桐卓也)
●[対談]出田りあ×村治佳織 ―マリンバとギターが溶け合う音色(片桐卓也)
●[対談]川口成彦×柴田俊幸 ―今秋初来日のコンソーネ・クァルテットと共演(後藤菜穂子)
●[Interview]Hakuju Hall ギター・フェスタ2021に出演する4人のギタリストたち ―荘村清志、福田進一、鈴木大介、大萩康司(片桐卓也)
●[Interview]音響設計家・豊田泰久 ―『響きをみがく』を語る(奥田佳道)
●クライヴ・ブラウン博士によるあなたの知らない
●「ベートーヴェン《クロイツェル・ソナタ》」Vol.3(柴田俊幸)
●[Interview & Report]佐藤俊太郎と神谷美千子がアンサンブル・アール・ヴィヴァンを始動(小倉多美子)

【連載】
●池辺晋一郎エッセイ先人の影を踏みなおす (15)今村昌平(3)(池辺晋一郎)
●平野 昭・対談シリーズ樂興のすゝめ from research to practice, from practice to research 第3章:人気交響曲の世界/ゲスト:矢部達哉 第3回/ベートーヴェンからロマン派へ①(平野 昭/長井進之介/原田幸一郎)
●オペラで知るヨーロッパ史 (13)~ドニゼッティ《アンナ・ボレーナ》(加藤浩子)
●ハイクポホヤの光りと風(46)(舘野泉)
●現地で観た、聴いた ショパン国際ピアノ・コンクール(16)(萩谷由喜子)
●デジタル・クラシックⅡ ―オンライン・クラシックの活用術 (6)(山田真一)
●クラシックを撃て!第3回 一色まこと『ピアノの森』(矢澤孝樹)

【People】
●店村眞積 & 練木繁夫(堀江昭朗)
●福間洸太朗(道下京子)
●田崎悦子(長井進之介)
●金川真弓(山田治生)
●川﨑翔子(上田弘子)
●服部百音(片桐卓也)
●ピアノデュオドゥオール(上田弘子)/植村理葉(小倉多美子)

【Reviews & Reports】
●Concert Reviews 演奏会批評
●〈海外レポート〉イギリス(秋島百合子)/フランス(三光洋)/イタリア(野田和哉)/オーストリア(中村伸子)/ドイツ①(中村真人)/ドイツ②(来住千保美)/スイス(中東生)/ロシア(浅松啓介)/アメリカ(有賀太一)

【Rondo】
●三井物産クラシック・コンサート2021が世界に向けて配信(山田真一)/コパチンスカヤ映画&コンサートのコラボレーション(戸部亮)/東京文化会館バースデーコンサート(高山直也)/仲道郁代が「幻想」をテーマに語り、奏でる(道下京子)

【News & Information】
●フレッシュ・アーティスト・ファイル Vol.24 北川千紗(vn)
●スクランブル・ショット
●音楽の友ホールだより
●ディスク・スペース(諸石幸生/真嶋雄大)
●アート・スペース(映画:中村千晶/舞台:横溝幸子/展覧会:花田志織/書籍:小沼純一、萩谷由喜子)
●クラシック音楽番組表
●読者のページ
●編集部だより(次号予告/編集後記/広告案内)

【表紙の人】
●飯守泰次郎(指揮者) (c)堀田力丸
1940年生まれ、旧満州・新京生まれ。1966年ミトロプーロス国際指揮者コンクール、1969年カラヤン国際指揮者コンクールでともに第4位入賞。これまでにハンブルク、レーゲンスブルクの各歌劇場の指揮者、関西フィルの常任指揮者、2014~18年新国立劇場オペラ芸術監督他を歴任。現在、仙台フィル常任指揮者、シティ・フィル桂冠名誉指揮者、関西フィル桂冠名誉指揮者。2000年度第32回サントリー音楽賞、2003年度芸術選奨文部科学大臣賞、2014年度第56回毎日芸術賞等、受賞多数。2004年11月紫綬褒章、2010年11月旭日小綬章を受章。

【別冊付録】
●コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション
観どころ聴きどころ
(戸部 亮&室田尚子)