音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●伝記 オリヴィエ・メシアン(上)
音楽に生きた信仰者

  • 【定価】 6,600 円 ( 本体6,000 円)
  • 【判型・頁数】 A5・312頁
  • 【発行年月】 2020年10月
  • 【ISBNコード】 9784276226012
  • 【商品コード】 226010
立ち読み
購入する

【伝記 オリヴィエ・メシアン(上)】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介20世紀フランスを代表する作曲家、オリヴィエ・メシアン(1908–92)の伝記。ロリオ=メシアン夫人が生前に管理していた膨大な資料をもとに、これまで公式発言の奥に隠れて見えなかった人間メシアンの真実に迫る。東京音楽大学教授・現代フランス音楽研究の第一人者の藤田茂が、読みやすい文章で訳した。メシアンのプライベート写真や手稿譜などの貴重な資料を上下巻で合計約200点掲載。上巻では、メシアンの誕生から50代はじめまでが描かれる。詩と音楽に見守られて育った少年が、いかにして音楽家として自己を確立していくのか。活動と瞑想のあいだを往復しながら世代をリードする存在となった作曲家が、何を探し、何を見出し、何を作り出したのか。2度の世界大戦に見舞われた20世紀という複雑な時代を、神の愛とともに生きた人間の実像が鮮烈に浮かび上がる。
目次謝辞
凡例
はじめに
第1章 子ども時代とパリ音楽院 1908年〜1929年
第2章 トリニテ教会オルガニスト就任と結婚 1930年〜1934年
第3章 ジュヌ・フランス 1935年〜1939年
第4章 メシアンの戦争時代 1940年〜1944年
第5章 「メシアン事件」とトリスタン三部作 1945年〜1948年
第6章 実験と再生 1949年〜1952年
第7章 鳥の歌を音楽へ 1952年〜1959年
注(上巻)

(下巻)
第8章 公生活の困難と私生活の幸福 1959年〜1963年
第9章 フランスを代表する作曲家? 1964年〜1969年
第10章 大自然の素晴らしさ 1970年〜1974年
第11章 「メシアンさん、オペラをお願いします」 1975年〜1978年
第12章 「オペラ座の修道士メシアン」 1979年〜1983年
第13章 取り戻されたインスピレーション 1984年〜1987年
第14章 彼岸を照らす閃光 1988年〜1992年
おわりに メシアンの音楽思想
訳者あとがき
注(下巻)
参考文献
オリヴィエ・メシアン作品目録(年代順)
索引
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
伝記 オリヴィエ・メシアン(下)

ピーター・ヒル、ナイジェル・シメオネ 著/藤田茂 訳

ブルックナー研究

レオポルト・ノヴァーク 著/樋口隆一 訳

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267