音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●成功するピアノ教室
生徒が集まる7つの法則

  • 【定価】 1,760 円 ( 本体1,600 円)
  • 【判型・頁数】 4-6・144頁
  • 【発行年月】 2010年4月
  • 【ISBNコード】 9784276211995
  • 【商品コード】 211990
立ち読み
購入する

【成功するピアノ教室】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介観念論でなく、ピアノを愛する先生が、ピアノを楽しむ生徒を増やし、実際にビジネスとして成功させる具体的ノウハウが書かれている役に立つ実用書。生徒が集まるピアノ教室の運営に必要な7つの法則と実践、これらの法則を実現させる、教室運営「7つの実践テクニック」からなる。理解を助ける具体例や表も豊富。
目次第1章 生徒が集まる「7つの法則」
【法則1】強みを知る
■選ぶ理由がないのは、生徒にとっても悩み 
■選ばれる教室には「強み」がある
■「強み」によってブランド化を進める   
■教室独自の「強み」を見つける
■「強み」は生徒に聞いてみる       
■「強み」は伝わらなければ意味がない

【法則2】理念を伝える
■生徒を集める「教室理念」とは      
■悩んだときに立ち返る場所、それが教室理念
■「教室理念」でモチベーションアップ   
■理念はファンを集める
■理念が見つかる「5つの魔法の問いかけ」

【法則3】利益を追求する
■ピアノ教室も利益を追求すべき5つの理由 
■リスクマネジメントという考え方
■教室運営の利益は「ありがとう」の形

【法則4】存在を知らせる
■誰もあなたの教室を知らない       
■生徒募集のコストは「先行投資」
■教室ライフサイクルを考える       
■さまざまな媒体をクロスさせた宣伝法

【法則5】入室率を上げる
■あなたの教室の「入室率」はどのくらい? 
■入室までの「7つのステップ」を知る
■問い合わせ時の対応が入室率アップの鍵  
■入室率を上げる秘策【電話対応編】
■入室率を上げる秘策【メール編】     
■確実に入室させる体験レッスン構築法

【法則6】退室を防ぐ
■生徒との距離感を保つ          
■理想の生徒が集まれば退室は減る
■満足度の高いイベントを提供する     
■ニュースレターで教室への所属感を高める
■クレームから学ぶ姿勢をもつ

【法則7】口コミを起こす
■口コミは最大の生徒募集法        
■まずは口コミの起点を見つけることから
■意外と簡単!「生徒マップ」を作ろう   
■口コミの流れを作る5つの秘策
■こんな人にも口コミは仕掛けられる!
 

第2章 教室運営「7つの実践テクニック」
【実践テクニック1】これで生徒が集まる!チラシ作成術
■生徒を集めるチラシとは?        
■生徒を引き寄せるキャッチコピーの書き方
■厳選チラシアイデア集          
■あなたの教室の「商圏」を知る     
■賢いチラシ配布方法           
■新聞配達所は地域のスペシャリスト

【実践テクニック2】いまや必須!ホームページ戦略
■インターネット時代の消費者行動パターン 
■こんなホームページに生徒が集まる!
■これだけはホームページに盛り込もう   
■教室ブログであなたの人柄をアピール
■検索エンジン対策の基礎を知る      
■ホームページはできてからが勝負

【実践テクニック3】教室の営業マン!看板作成法
■看板の役割とは?            
■看板作りにも大切な「コンセプト」
■生徒が集まる看板のポイント       
■使える看板アイデア
■看板は自作する? それとも外注する?

【実践テクニック4】最強のツール!「生徒の声」
■「生徒の声」とは何か?         
■募集媒体に載せることで反応率アップ!
■「生徒の声」の集め方          
■このタイミングなら集めやすい
■「生徒の声」でモチベーションアップ!

【実践テクニック5】目からウロコ!生徒募集アイデア選集
■問い合わせを増やす!「4つの限定法」  
■生徒を呼び戻す!「フォローメール作戦」
■日本郵便の「タウンメール」を利用する  
■講師のブランドを上げる「名刺」

【実践テクニック6】利益を上げる!月謝の考え方
■月謝は「価値」で決める         
■月謝収入はプロとして当然の対価
■価値を提供するという責任        
■価格の理由を伝えることの重要性
■「価格競争」に参入してはいけない理由  
■月謝を上げるときの注意ポイント

【実践テクニック7】必須の知識!確定申告マニュアル
■そもそも確定申告とは?         
■なぜピアノの先生も税金の知識が必要か? 
■確定申告にも種類がある         
■「青色申告」とは?
■帳簿は教室の経営状況を映す鏡      
■知っておきたい!節税の基本 
■こんなものも必要経費になる!      
■領収書、これだけは気をつけよう! 
■気になる「減価償却」って何?

おわりに 愛されるピアノ教室を目指して
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
演奏家のための「こころのレッスン」

グリーン、ガルウェイ 著/丹野由美子、池田並子 訳/辻秀一 監訳

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267