MENU

音楽教育
改訂版 最新 初等科音楽教育法 2017年告示「小学校学習指導要領」準拠 小学校教員養成課程用

●改訂版 最新 初等科音楽教育法 2017年告示「小学校学習指導要領」準拠 小学校教員養成課程用

初等科音楽教育研究会

購入する

【改訂版 最新 初等科音楽教育法 2017年告示「小学校学習指導要領」準拠 小学校教員養成課程用】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

内容紹介
2017年3月に告示された「小学校学習指導要領」に対応した事例や解説、教材、資料を豊富に掲載。実践的な内容で即戦力が身につくように構成した。教育の第一線で活躍中の執筆者陣が、「主体的・対話的で深い学び」の実現に導く。学習評価の方法などが改められたため、最新の情報に対応した。
〈概説編〉音楽科教育の意義、これからの初等科音楽、音楽科の目標、音楽科の指導内容、音楽の学習指導計画、音楽学習の評価
〈実践編〉授業実践にあたって、主体的・対話的で深い学び、歌唱・器楽・音楽づくり・鑑賞の学習と指導、表現と鑑賞のかかわり
〈今日的課題〉いま音楽科教員に求められるもの、カリキュラム・マネジメント、地域との連携、音楽科と生涯学習、著作権、ICT、ほか
〈教材編〉教材例(歌唱共通教材の研究、愛唱曲集、器楽曲集)、基礎的技能(伴奏法、指揮法)
〈資料編〉音楽教育の歩み、教育実習、教員採用試験、小学校児童指導要録、学習指導案例、楽典、教育用音楽用語、音楽(教育)史年表、幼稚園学習指導要領、保育所保育指針、教育基本法、学校教育法(抄) ほか。
別冊:小学校学習指導要領〈前文/総則/音楽〉、中学校学習指導要領〈音楽〉
目次
まえがき

○第1部 概説編
〈序〉音楽教育の意義
これからの初等科音楽

第1章 音楽科の目標
1.教科の目標
2.各学年の目標

第2章 音楽科の指導内容
1.指導内容の枠組み
2.A 表現
3.B 鑑賞
4.共通事項

第3章 音楽科の学習指導計画
1.概論
2.年間指導計画の作成
3.題材の構成
4.学習指導案の作成

第4章 音楽学習の評価
1.概論
2.評価の観点と評価方法

○第2部 実践編
〈序〉授業実践にあたって
1.児童期の発達特性と音楽的発達
2.教材研究の視点

第1章 主体的・対話的で深い学び
1.概要と意義
2.実践との関わり

第2章 歌唱の学習と指導
1.「歌唱」の意義と留意点
2.発声とその指導
3.歌唱教材研究
 ゞδ牟戯
 △修梁召龍戯
4.音高・音程を合わせられない児童に対する指導

第3章 器楽の学習と指導
1.「器楽」の意義と留意点
2.各楽器の奏法と指導法
 ‖燃擺
 ▲螢魁璽澄
 8鞍彝擺
 は続擺
 ヅ纏匈擺
 手づくり楽器
3.器楽教材研究

第4章 音楽づくりの学習と指導
1.「音楽づくり」の意義と留意点
2.指導法

第5章 鑑賞の学習と指導
1.「鑑賞」の意義と留意点
2.指導法
3.鑑賞教材選択の観点と教材研究
《低学年》
 子象の行進(マンシーニ)
 トリッチ・トラッチ・ポルカ(ヨハン・シュトラウス2世)
 メヌエット(ペツォールト)
 おどるこねこ(アンダソン)
 和太鼓の音楽
 世界のあそびうた
《中学年》   
 ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」から(ロジャーズ)
 交響的物語「ピーターとおおかみ」(プロコフィエフ)
 白鳥(サン=サーンス)
 歌劇「魔笛」より「パ・パ・パ」(モーツァルト)
 カントリーロード(デンバー)
 様々な音階を楽しもう
《高学年》
 カノン(パッヘルベル)
 交響曲第5番「運命」第1楽章(ベートーヴェン)
 タップダンスを楽しもう
 クラッピング・ミュージック/木片のための音楽(ライヒ)
 春の海(宮城道雄)
 様々な弦楽器の音色を聴き分けよう
■参考資料/リコーダー運指表

第6章 表現と鑑賞の関わり
1.表現と鑑賞との関連の意義
2.共通事項を活用した実践例
 ‖里鯑阿す活動
 日本の伝統音楽
3.言語活動の充実と音楽科

○第3部 今日的課題
〈序〉今,音楽科の教員に求められるもの
1.カリキュラム・マネジメントの概説・構想例
2.音楽科と他教科等との関連
3.「総合的な学習の時間」と音楽科
4.特別活動との関連
5.地域との連携
6.特別支援教育と音楽教育
7.校種間の連携と音楽科
 〕帖小の連携
 ⊂・中の連携
8.多様な音楽文化
 ‘本の伝統音楽
 ⊇外国(諸民族)の音楽
9.音楽科と生涯学習
10.著作権
11.音楽科とICT

○第4部 教材編
1.教材例
 【歌唱共通教材】
 (参考教材)大分地方の子もり歌
 国歌[君が代]
 【愛唱歌集】
 【器楽曲集】
2.基礎的技能
 “質嬲
 ∋愆法

○第5部 資料編
1.音楽教育の歩み(略史)
2.教育実習
3.教員採用試験
4.小学校児童指導要録
5.学習指導案例
 [鑑賞]第5学年
 [音楽づくり](略案)第1学年
 [音楽づくりと鑑賞](略案)第2学年
 [歌唱・器楽と鑑賞](略案)第3学年
 [歌唱・器楽と鑑賞](略案)第4学年
 [音楽づくりと鑑賞](略案)第5学年
 [歌唱](略案)第6学年
6.楽典
7.教育用音楽用語−学習指導要領の用語−
8.音楽(教育)史年表
9.「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」「幼稚園教育要領」
   −解説と改訂のポイント−
10.「幼稚園教育要領」・「保育所保育指針」表現(抜粋)
11.教育基本法
12.学校教育法(抄)
執筆者一覧

別冊
2017年3月告示
「小学校学習指導要領(前文/第1章 総則/第2章 第6節〈音楽〉)」
「中学校学習指導要領(第2章 第5節〈音楽〉)」
曲目一覧
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
 小学校教員養成課程用 最新 初等科音楽教育法 2017年告示「小学校学習指導要領」準拠
初等科音楽教育研究会 編
改訂版 最新 中等科音楽教育法 2017/18年告示「中学校・高等学校学習指導要領」準拠 中学校・高等学校教員養成課程用
中等科音楽教育研究会 編
 中学校・高等学校教員養成課程用 最新 中等科音楽教育法 2017/18年告示「中学校・高等学校学習指導要領」準拠
中等科音楽教育研究会 編
〔教育音楽ハンドブック〕 キーワードで分かる! 音楽科学習指導要領
伊野義博 著
〔音楽指導ブック〕 よくわかる日本音楽基礎講座〜雅楽から民謡まで
福井昭史 著
お役立ちメニュー
音楽の友ホール
公開講座
教材カタログ
レンタル楽譜ライブラリー
音楽大学・学校案内WEB付録
小売店様向けお役立ち情報
和声問診票

お知らせ
採用について
雑誌の定期購読
雑誌の広告につきまして
お問合せ一覧
教科書採択の公正確保に関する基本方針