• 音楽の友 2021年2月号

雑誌 音楽の友

音楽の友 2021年2月号

  • コンサート・ベストテン2020
  • 特別企画: 忘れがたいこの1曲!2020
定価
1,016円 (本体924円+税)
判型・頁数
A4変
発行年月
2021年1月
JANコード
4910021290211
商品コード
032102

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「音楽の友」編集長 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Facebook

内容紹介


【特集】
コンサート・ベストテン2020
(青澤隆明/伊熊よし子/池田卓夫/上田弘子/岡部真一郎/奥田佳道/片桐卓也/加藤浩子/金子建志/岸 純信/清岡 央/國土潤一/佐々木喜久/柴田龍一/柴田克彦/白石美雪/長木誠司/寺西基之/戸部 亮/那須田務/西原幹喜/野平多美/萩谷由喜子/長谷川京介/濱田滋郎/原 明美/平野 昭/広瀬大介/舩木篤也/堀内 修/満津岡信育/道下京子/山崎浩太郎/山田真一/山田治生/吉田純子/渡辺和彦/渡辺 和/後藤菜穂子/堀江昭朗/入山功一/岩崎井織/折江忠道/笹野浩樹)
毎年2月号恒例、前年の演奏会を振り返るコンサート・ベストテン。昨年はコロナ禍での自粛など、かつてない特殊な年だったが、興味深い順位となったようだ。

【特別企画】
忘れがたいこの1曲!2020
(青澤隆明/伊熊よし子/池田卓夫/上田弘子/岡部真一郎/奥田佳道/小畑恒夫/片桐卓也/加藤浩子/岸 純信/城所孝吉/高坂はる香/國土潤一/柴田克彦/白石美雪/寺西 肇/戸部 亮/長井進之介/那須田 務/野平多美/長谷川京介/広瀬大介/堀内 修/堀江昭朗/真嶋雄大/満津岡信育/道下京子/山崎浩太郎/山田真一/山田治生/渡辺和彦/渡辺 和)

【カラー】
●[Interview]小曽根 真~クラシックへ導いてくれた、モーツァルト《ジュノム》(伊熊よし子)
●[Report]日本テレマン協会が「18世紀貴族の晩餐会~日本初の『食べながら聴ける』本格コンサート!」を開催(桒田 萌)
●[Report]無観客で開催! ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート2021/収録レポート(中村伸子/渋谷ゆう子)
●[告知]読者招待イヴェント「ふかわりょうのクラシックの友」
●[告知]あなたが選ぶ「クラシック音楽ベストテン」 読者アンケート大募集!
●[連載]マリアージュなこの1本・番外編 名曲レシピはお好き?(9)― サン=サーンス「歌劇《サムソンとデリラ》」から〈あなたの声に私の心は開く〉(伊熊よし子)
●[連載]林家三平の古クラシック典音楽でど~も・すいません!(17)(林家三平)
●[連載]カメラマンリレー連載「舞台カメラマンの回想― 私が出会ったアーティストたち」(9)― マリス・ヤンソンス(飯島 隆)
●[連載]コバケンのタクト(11)(千葉 望)
●[連載]ベートーヴェン的な、余りにベートーヴェン的な(17)~〈ゲスト〉小倉貴久子(fp)(越懸澤麻衣)
●[連載]IL DEVUの重量級・歌道(19)(河野典子)
●[連載]誌上名曲喫茶「まろ亭」― 亭主のメモ帳から(26)~ NHK交響楽団第1コンサートマスター 篠崎史紀の偏愛案内 J.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番」から「シャコンヌ」(篠崎史紀)
●[連載]東音西奏!― QBT冒険記(5)(クァルテット ベルリン-トウキョウ)
●[連載]和音の本音― ショパンとともに(6)(清水和音/青澤隆明)

【特別記事】
●[Interview] 東京美容外科 麻生泰さんを訪ねて(奥田佳道)
●[Report] ロックダウン前に上演! ベルリン・ドイツ・オペラ《ワルキューレ》&ベルリン州立歌劇場《カルテット》(中田千穂子)
●[Report] 各国のディレクターやプロデューサーが集う「REMA(ヨーロッパ古楽ネットワーク)」がオンラインで開催(柴田俊幸)
●[Interview]ト ン・コープマン(cemb、他)~音楽づくりにおいて大切なこと(柴田俊幸)
●[Report & Interview] コロナ禍のなかウラディーミル・フェドセーエフ来日!(藤盛一朗)
●[Interview] フランスの若きマエストロ、マキシム・パスカル(山田真一)
●[Interview] 阪 哲朗(指揮)~新春のオペラはびわ湖ホール《魔笛》から(岸 純信)
●[Interview] 冨田実里~チャイコフスキーのバレエ音楽を指揮(池田卓夫)
●[告知] クラシック音楽ベストテン 読者アンケート
●[Report] 劇場再開にむけて昭和音楽大学が「オンライン・シンポジウム」を開催

【連載】
●池辺晋一郎エッセイ 先人の影を踏みなおす(11) 杉村春子さん(池辺晋一郎)
●平野 昭・対談シリーズ「樂興のすゝめ」from research to practice, from practice to research 第2章:ドイツ弦楽四重奏曲の系譜/ゲスト:原田幸一郎 第5回/ブラームス(平野 昭/長井進之介/原田幸一郎)
●現代作曲家・望月京の「現場からお伝えします」(9)(望月 京)
●オペラで知るヨーロッパ史(9)~オネゲル《ジャンヌ・ダルク》(加藤浩子)
●巨匠たちの「技」と「心」― 神は細部に宿る(37)
●~アルテュール・グリュミオー/ゲスト:オーギュスタン・デュメイさん(vn)(征矢健之介)
●ハイクポホヤの光りと風(42)(舘野 泉)
●現地で観た、聴いた ショパン国際ピアノ・コンクール(12)(萩谷由喜子)
●デジタル・クラシックⅡ― オンライン・クラシックの活用術(2)~Wi-Fi/旬の配信動画(山田真一)

【People】
●ミカ・ストルツマン&リチャード・ストルツマン(池田卓夫)
●竹澤恭子(片桐卓也)
●森 悠子(山田治生)
●天羽明惠(加藤浩子)
●広瀬悦子(上田弘子)
●大木麻理(道下京子)
●渡邉康雄&田野倉雅秋(片桐卓也)
●延原武春/藤田めぐみ(堀江昭朗)

【Reviews & Reports】
●Concert Reviews 演奏会批評
●〈海外レポート〉イギリス(秋島百合子)/フランス(三光 洋)/イタリア(野田和哉)/オーストリア(中村伸子)/ドイツ①(中村真人)/ドイツ②(来住千保美)/スイス(中 東生)/ロシア(浅松啓介)/アメリカ(有賀太一)

【Rondo】
●逗子マリーナでおしゃれなコンサートが開催、砂川涼子(s)が園田隆一郎の伴奏で歌う
●吉田 誠(cl)& 小菅 優(p)が丸の内・コットンクラブで新作リリース記念ライヴ(渡辺和彦)
●一柳 慧の芸術総監督就任20周年記念公演 『Toshi伝説』記者会見から(片桐卓也)

【News & Information】
●フレッシュ・アーティスト・ファイル Vol.20 中川郁文(S)
●スクランブル・ショット
●音楽の友ホールだより
●ディスク・スペース(諸石幸生/真嶋雄大)
●アート・スペース(映画:中村千晶/舞台:横溝幸子/展覧会:花田志織/書籍:小沼純一、堀江昭朗)
●クラシック音楽番組表
●読者のページ
●編集部だより(次号予告/編集後記/広告案内)

【表紙の人】
●小曽根 真(ジャズ・ピアニスト・作曲家)(c)堀田力丸
1961年生まれ、神戸市出身。1983年、バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム『OZONE』で全世界デビュー。2003年グラミー賞ノミネート。以来、ソロ・ライヴをはじめゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なトッププレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「NoName Horses」を率いてのツアーなど、ジャズの最前線で活躍。 近年はクラシックにも本格的に取り組み、高い評価を得ている。2018年(平成30年)春、紫綬褒章受章。

【別冊付録】
●コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション
観どころ聴きどころ(戸部 亮&室田尚子)