• さびしい魚のおはなし

楽譜

混声合唱とピアノのための

さびしい魚のおはなし

みなづきみのり 詩/土田豊貴 作曲

定価
1,980円 (本体1,800円+税)
判型・頁数
A4変・56頁
発行年月
2014年1月
ISBNコード
9784276546721
商品コード
546720

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Facebook

内容紹介

みなづきみのりの全14編からなる詩物語「さびしい魚のおはなし」による混声合唱作品。
物語の核心を豊かな和声で包み込む無伴奏曲〈ゆうひがしずむ〉(第3曲)を中心に、ラヴェルやサティを連想させるワルツ〈どうして?〉(第2曲)、プロコフィエフの模倣・引用を取り入れつつ急速に展開するピアノコンチェルト的楽想の第4曲〈始まりと終わり〉が配され、第1曲〈ひとり〉と終曲〈ふたたび、さよなら〉―物語の始まりと終わりは、抒情性をコンセプトとした温かな楽想が広がる。作曲者の多様な語法と魅力が凝縮された5曲。
広大な海を一人泳ぐ“さびしい魚”―小さな自分らしい足跡を残そうと必死であり続ける主人公の姿は「愛と孤独」の本質を内包し、組曲は物語の鮮やかな色彩とともにこの普遍のメッセージを伝える。
大久保混声合唱団・淀川混声合唱団ジョイントコンサートにおける合同演奏曲として委嘱・初演された。(指揮=伊東恵司/ピアノ=水戸見弥子)
[難易度]中級~上級 [対象]中学生・高校生・一般合唱団


●全曲続けての視聴(Youtube再生リスト)はこちら

曲目

  • 1 ひとり(ca.4'40") 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】 作詞:みなづきみのり / 作曲:土田豊貴
  • 2 どうして?(ca.2'50") 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】 作詞:みなづきみのり / 作曲:土田豊貴
  • 3 ゆうひがしずむ(ca.4'10") 【混声4部合唱/伴奏:無伴奏】 作詞:みなづきみのり / 作曲:土田豊貴
  • 4 始まりと終わり(ca.3'50") 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】 作詞:みなづきみのり / 作曲:土田豊貴
  • 5 ふたたび、さよなら(ca.4'50") 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】 作詞:みなづきみのり / 作曲:土田豊貴