音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●音楽の友 2011年1月号

  • 【特別定価】 1,389 円 ( 本体1,286 円)
  • 【判型・頁数】 A4変
  • 【発行年月】 2010年12月
  • 【JANコード】 4910021290112
  • 【商品コード】 031101
定期購読

完売のため、お取り扱いできません。
ご了承ください。


  • 内容紹介
内容紹介▼特集
保存版!現代演奏家名鑑500
現在、世界の楽壇を駆けるトップ・アーティストたち500人を本誌執筆陣が厳選、一挙紹介致します。猜歛姑猫畉膿轡◆璽謄スト名鑑としてご活用下さい。
(伊熊よし子/伊藤制子/岡本稔/片桐卓也/岸純信/城所孝吉/河野典子/後藤菜穂子/小林伸太郎/高山直也/那須田務/野平多美/真嶋雄大/道下京子/山田真一/山田治生/山野雄大/横堀朱美/吉田真/吉村溪/渡辺和彦)

▼特集
秋〜冬に来日した名門オーケストラ 
ウィーン・フィル、クリーヴランド管、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ロンドン響……、この秋〜冬にかけても世界中の名だたるオーケストラが来演、それぞれが個性豊かな演奏を披露しました。それらの演奏、来日した指揮者たちの話などから、いまオーケストラ界で起こっていること、演奏スタイルなどを概観していきます。
(岩下眞好/岡本稔/真嶋雄大/山田治生)

▼カラー
[Interview&Report]指揮、狠討振り瓩房柴盂擇汎本の秋を駆け抜けたアンドレ・プレヴィン(山田真一)
[Interview&Report]追跡、内田光子、〜インタヴュー&公演Reportsで迫る内田の犧瓠焚部真一郎/奥田佳道/吉村溪)
[海外取材]快挙! ジュネーヴ国際コンクール初の日本人優勝者、萩原麻未(三光洋)
2年ぶりのリサイタルを行ったヨーヨー・マ(片桐卓也)
ランパル没後10周年「メモリアル・コンサート」(三光洋)
ルーヴル宮音楽隊がウィーン国立歌劇場のピットに入った《アルチーナ》(野村三郎)
三者三様、ウィーン・フィル来日公演(岡本稔/奥田佳道/片桐卓也/寺西基之/堀内修/吉村溪)
[連載]ウィーンの街に楽師を訪ねて(山田亜希子)
秋の来日オーケストラ大収穫祭!(岡本稔)
[Interview]ヴァレリー・ゲルギエフ、マリインスキー劇場を語る(山田治生)
10年ぶりの来日、犁敢有瓮献礇鵐襯・カシオーリ(満津岡信育)
[連載]音楽の遺蹤(46)ヴィスバーデンのブラームス(木之下晃)

▼特別記事
速報! ザルツブルク音楽祭2011ラインナップ(山崎睦)
決定! レコード・アカデミー賞2010(諸石幸生)
[Interview]ウィーン・フィルとともに初来日したアンドリス・ネルソンス(岡本稔)
追悼、ロシアの猝松↓瓠▲襯疋襯奸Ε丱襯轡礇ぁ米盛一朗)
ウィーン・フィルメンバーによるマスタークラス
海野義雄&堤剛、狃田鱈畍抗擺鐐媼圓砲茲覬蠅離泪好拭璽ラス(小倉多美子)
ゲルト・イッカー氏による「インターナショナル・オペラセミナーin九州」(日比野章彦)
フィンランドを訪ねて(池田卓夫)
5年に一度の大アンケート「あなたが選ぶクラシック音楽ベストテン」
ショパン生誕200年記念グランド・レセプション

▼特別企画
新春初笑い! カメラマン堀田正矩が見たマエストロたちのSmile112
ライナー・キュッヒルと行く牴山敕垰圻瓮競襯張屮襯(野村三郎)

▼新連載
著名人の「クラシック音楽、私の衝撃の体験」(宮嶋極)
街の音ふたたび!〜アマチュア・オーケストラは楽しい
「音楽の友」で振り返る「あの時、あの人」

▼連載
ウィーン国立歌劇場すみからすみまで(野村三郎)
池辺晋一郎の「ドヴォルザークの音符たち」
ブル先生の日々是好日〜荻窪ラプソディー(21)(畑中良輔)
オーケストラのある風景А併殻醉座隋法租豕フィル
ヴァイオリニストの系譜〜そのDNAをたずねて(真嶋雄大)
白金日記37(岡部真一郎)
このレッスンが受けたい! 全国音楽大学探訪記А粗本大学芸術学部音楽学科(横堀朱美)
作曲家からみたピアノ進化論(野平一郎)
サイトウ・キネン・フェスティバル松本20年の軌跡ァ併嚇勅生)

▼People&UNA VOCE
萩原麻未(三光洋)
成田達輝(伊熊よし子)
仲道郁代(山野雄大)
アリス=紗良・オット(伊熊よし子)
モルゴーア・クァルテット(山野雄大)
フェリシティ・ロット(岸純信)
南紫音(片桐卓也)
中澤きみ子(山口眞子)/シモーネ・ディナースタイン(伊熊よし子)
福川伸陽(山野雄大)/エフゲニー・スドビン
クララ・ジュミ・カン(山田治生)/小川里美(河野典子)

▼RONDO
街トビフェスタ神楽坂/生誕100年を迎えるメノッティのオペラ連続上演開始/都響ヴェトナム公演/セントラル愛知響の野平一郎編曲《ゴルドベルク変奏曲》/バッハ・オルガン・レクチャー@サントリーホール、ほか

▼Reviews
〈Concert Reviews〉10〜11月の演奏会批評

▼Reports
〈海外レポート〉
秋島百合子/吉田真澄+前田炎/野田和哉/山崎睦/城所孝吉+来住千保美/東佐智子+中川幹/針ヶ谷郁

▼News&Information
スクランブル・ショット…………………………巻末2
   今月のシネマ(河原晶子)
   今月シアター(横溝幸子)
   今月のダンス(高橋彩子)ほか
[新連載]街の音ふたたび!〜アマチュア・オーケストラは楽しい…巻末15
[新連載]「音楽の友」で振り返る「あの時、あの人」…巻末16
音楽の友ホールだより/
知っておきたい(得)情報………………巻末17
ディスク・セレクション…………………………巻末18
Books…………………………………………………巻末26
TV BS&CS放送番組表……………………………巻末28
読者のページ…………………………………… …巻末30
次号予告・編集部だより・編集後記・広告案内・巻末32

[特別付録]
Music Calendar2011 2011〜12年にかけて来日するアーティスト

[別冊付録]
コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション
Concert Guide & Ticket Information

****音友ピックアップ情報****
NHK交響楽団首席客員指揮者のアンドレ・プレヴィンが11月に再来日した。11月13・14日に行われた定期演奏会で、武満徹《グリーン》、ガーシュウィン「ピアノ協奏曲へ調」、プロコフィエフ「交響曲第5番」を指揮。ガーシュウィン「ピアノ協奏曲」では弾き振りをし、定期演奏会の前にはNHK響のメンバーと室内楽公演を行ったりするなど、八面六臂の活躍をみせ日本のファンを大いに沸かせた。公演レポートとインタヴューをお届けします。(「音楽の友」1月号カラーP12-14)
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267