• 音楽の友 2007年11月号

雑誌

音楽の友 2007年11月号

定価
1,016円 (本体924円+税)
判型・頁数
A4変
発行年月
2007年10月
商品コード
030711

完売のため、お取り扱いできません。
ご了承ください。

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「音楽の友」編集長 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Facebook

内容紹介

●特集Ⅰ

テノールの巨人、パヴァロッティ逝く

9月6日、「キング・オヴ・ハイC」で知られるイタリアのテノール、ルチアーノ・パヴァロッティが亡くなりました。緊急特集として、さまざまな方々からの追悼コメントを交えながら、我らが時代の至宝パヴァロッティの生き様、そしてその芸術を振り返ります。

[内容]パヴァロッティはいつもパヴァロッティだった(高崎保男)/アッディーオ、ルチアーノ(レオ・ヌッチ、バルバラ・フリットリ、アルベルト・ガザーレ、ヴィンチェンツォ・デ・ヴィーヴォ、ダニエラ・バルチェッローナ、ブルーノ・プラティコ、アントニーノ・シラグーザ、チェチーリア・バルトリ/河野典子、中 東生)/キング・オヴ「ハイC」のメカニズム(小畑恒夫)/パヴァロッティの声を楽しむための必聴CD & DVDベスト10(國土潤一)/イタリア中が悲しみにくれた日(野田和哉)/PAV inウィーン(山崎 睦)/伝説は1972年メトで始まった(針ヶ谷 郁)/パヴァロッティと「テノールの世紀」(堀内 修)/ルチアーノ・パヴァロッティ年譜(岸 純信)


●特集Ⅱ

ラヴェルはお嫌いですか?

没後70年――ラヴェルの軌跡を振り返る

フランス印象派を代表する作曲家のひとり、モーリス・ラヴェル。没後70年を迎えたいま、ラヴェルが残した音楽、フランス音楽史上の位置づけや人物像など、その魅力に再度迫っていきます。

[内容]〈巻頭言〉ラヴェルが残した軌跡をたどって(小沼純一)/人間ラヴェルの素顔(井上さつき)/モーリス・ラヴェル略年譜(山野雄大)/ジャン=イヴ・ティボーデ、ラヴェルを語る(川田朔也)/厳選、ラヴェル「作品解説」(野平多美)/ラヴェル必聴ディスク10(芳岡正樹)/ラヴェル作品・コンサート情報(山野雄大)


●表紙の人 準・メルクル(指揮)


●カラー 〈Special Interview〉内田光子、ベートーヴェンを語る-②(岡部真一郎)/〈密着取材〉追跡、小澤征爾(山田治生/諸石幸生/東 壮一/渡辺 和)/〈Interview〉N響定期に8年ぶりの出演、アンドレ・プレヴィン(諸石幸生)/〈来日緊急Interview〉ユンディ・リ(伊熊よし子)/〈Interview〉「シューマニアーナ」完結!――伊藤恵、シューマンを語る(真嶋雄大)/新シーズン開幕! 来年7月に初来日するパリ・オペラ座の《アリアーヌと青ひげ》プレミエ(石戸谷結子)/チューリヒ歌劇場初来日公演《ばらの騎士》《椿姫》(吉田 真/河野典子)+〈Interview〉レオ・ヌッチ/東京二期会《仮面舞踏会》新制作(岸 純信)/ブレゲンツ音楽祭2007、ボーデン湖上オペラ《トスカ》(岩崎和夫)


●カラー連載 ユンディの「我的鋼琴日記」-③/今月の庄司紗矢香-③/対談「江川紹子の部屋」49:アントニオ・パッパーノ/音楽の遺蹤~音楽を感じる旅-⑧:スウェーデン・グリップスホルム城&王宮(木之下 晃)


●特別記事 〈没後25年〉グレン・グールドの秘密の生活〔続〕(マイケル・クラークソン/鈴木圭介・訳)/総括、昭和音楽大学舞台芸術センターオペラ研究所公開講座「オペラ劇場運営の現在」(岡本稔)/楽器認識&作成ソフトウェアのススメ(麻倉怜士)/〈CATCH UP〉26年ぶりに来日するザクセン州立歌劇場(山田真一)


●People 準・メルクル/ゴロー・ベルク/ザハール・ブロン/林 英哲/マティアス・ピンチャー/サラ・チャン/ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト/ネマニャ・ラドゥロヴィッチ/藤原浜雄/礒 絵里子/古川展生/林 康子


●UNA VOCE クーベリック・トリオ/大澤美穂/武田美和子/瀬尾久仁&加藤真一郎/角 聖子/ミカ・ヴァユリネン/アヤコ・ヨシダ・アルヴァニス


●連載 私が音楽する理由~Why Music?:鈴木大介(青澤隆明)/真嶋雄大:ピアニストの系譜~その血脈を追う⑳/池辺晋一郎:ベートーヴェンの音符たち⑳(少年は巨人を目指す――3つの選帝侯ソナタ/カミーロ・エールベルガー&野村三郎:とっておきの話~ウィーン・フィルの名物プレイヤーたち47/畑中良輔:繰り返せない旅だから95――「オペラ歌手奮闘物語」その3/渡辺 護:休止符のほほえみ187(最終回)「ことばと音楽との微妙な関係」


●Review & Preview 2007年8月~9月の演奏会評/海外レポート〔イギリス/フランス/イタリア/オーストリア/ドイツ/ロシア/アメリカ〕/〈海外プレ情報〉海外6か国の演奏会・観どころ聴きどころ――充実のレヴューと先取り情報


●Event Reports 第5回東京音楽コンクール/軽井沢八月祭/サントリー音楽財団「サマーフェスティバル」/ルツェルン・フェスティヴァル2007/ザルツブルク・モーツァルテウム国際夏期アカデミー2007「日本の音楽」


●その他のコンサート&イヴェント 宗次ホール「ランチタイム名曲コンサート」/カワイ名古屋「オープニング・セレモニー」/第43回日伊声楽コンコルソ入賞者披露演奏会/ウィーン国立歌劇場オープン・ハウス・デイ/大植英次プロデュース「第2回大阪クラシック」/マリインスキー新ホールで日露共演/真夏の日本をより暑くさせた音楽祭


●RONDO 巨匠ザンデルリンク、95歳のバースデイにお祝いの列/第1回グラーフェンエッグ音楽祭/日本指揮者協会・荒谷俊治会長の喜寿を祝う会/ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会「ソロ部門・特級」/第23回〈東京の夏〉音楽祭/「レインボウ21」音大生のプレゼン大会/岩城宏之メモリアル・コンサート/新進ハーピスト、彩愛玲デビュー/神童映画のピアニストが日本デビュー/弦楽器の魅力を味わう秋の午後/「身体の天才調律師」アルバラド氏が日本で講習会を開催/デジタル楽器の魅力満載「アレンジャーズサミット」/水戸芸術館「ブーレーズの肖像」/みんなで楽しむ「ぐるぐるピアノ」


●NEWS & INFORMATION SCRAMBLE SHOT(シネマ/シアター/ダンス/ほか)/BS & CS衛星放送番組表/Disc Selection/海外6か国の演奏会・観どころ聴きどころ/BOOKS/読者のコーナー/音楽の友ホールだより/知っておきたいマル得情報/Astrology〔星占い〕/次号予告/編集部だより/編集後記/広告案内


●別冊付録

コンサート・ガイド――日本一豊富な情報量でとても便利〔〈国内の演奏会〉11月~12月の観どころ聴きどころ/11月のコンサート・ガイド/これからの演奏会チケット情報〕