神楽坂通信

ONTOMO MOOK「オーディオ超絶音源探検隊」好評発売中!

ONTOMO MOOK
●オーディオ超絶音源探検隊
バックロードホーン・スピーカーを相棒に 特別付録:超絶音源サンプラーCD
高崎素行・炭山アキラ著、stereo 編
好評発売中!

【発売日】2021年2月19日(金)
【定価】2,200円(本体2,000+税)
【判型・頁数】B5・144頁

“生々しくてギョッとする音を求めて”ソフトの森を探検する!
音楽誌では見かけることがあまりないような曲も紹介されている付録CDには高崎・炭山両氏認定の超絶音を収録

stereo誌で50回以上の掲載回数を誇る人気連載「この音を聴け! 今月の変態ソフト選手権!」。その50回分のまとめに加え、バックロードホーン型(BH)スピーカーの製作記事などを加えたムック本。連載「〜変態ソフト選手権」に取り上げられるソフトは「高音質であること」「凄い音であること」。音楽ジャンルは不問どころか、音が良ければ音楽でなくても選ばれ、オーディオ機器を楽しむ(限界を探る)ためのソフト紹介といえる。壮絶な音のソフトといえば、故・長岡鉄男氏が思い出されるが、「変態ソフト」を選出するのは、その長岡氏の精神を受け継ぐ炭山アキラ氏と高崎素行氏。選出にBHスピーカーが用いられているところも長岡流。本書には炭山氏の新作やリファレンス機「ハシビロコウ」などのバックロードホーン製作記事も掲載。付録CDには高崎・炭山両氏認定の超絶音を収録。ぜひバックロードホーン・スピーカーで聴いて欲しい。

[主要目次]
■われら!バックロードホーン・スピーカーを相棒にした男
■記憶に残る超絶音源
■この音を聴け! 今月の変態ソフト選手権!
■付録CDの聴きどころ〜曲目紹介
■“変態ソフト”の相棒にはバックロードホーン・スピーカーを
■フォステクス FE108NS使用CW型「レス」
■左右一体型「イソシギ」
■フォステクス純正バックロードホーン・スピーカー3機種を聴く
■これならできる!バックロードホーン・スピーカー・キット
■炭山鳥型BH名作選
■炭山アキラのBHスピーカー設計・制作遍歴

★ ご注文はこちら

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267