神楽坂通信

ONTOMO MOOK「真空管グラフィックイコライザーの調べ」好評発売中!

ONTOMO MOOK
●真空管グラフィックイコライザーの調べ
特別付録:ラックスマン製真空管グラフィックイコライザー・キット
stereo 編
好評発売中!

【発売日】2020年6月19日(金)
【定価】18,700円(本体17,000+税)
【判型・頁数】A4・16頁

真空管を使ったグラフィックイコライザーは、ひと味、違います!
音を自分好みに追い込んでみませんか。

 ONTOMO MOOK、ラックスマン真空管キットシリーズ第4弾は、真空管グラフィックイコライザー。オーディオは音量や部屋、スピーカーやその他機器など様々な要素によって周波数特性が変化します。グラフィックイコライザーがあれば、状況に合わせて心地良い音が作り出せます。キットですが、シャーシのネジ止めだけなので、プラスドライバーがあれば、だれでも簡単に確実に作ることができます。接続方法は、アンプのREC OUTとイコライザーの入力をRCAケーブルで接続、アンプのPLAYもしくはMONITORをイコライザーの出力とRCAケーブルでつなぎます。グラフィックイコライザーは5バンド(55Hz/220Hz/880Hz/3.5kHz/14kHz)と扱いやすく、±8dBで可変可能。また、イコライザーのオン/オフスイッチがあるので、即座に効果を聴き比べることができます。

[主要目次]
・真空管グラフィックイコライザー・キットの作り方
・真空管グラフィックイコライザーで名盤をアレンジ
・マスタリングエンジニアに聞く いい音の作り方
・真空管を交換して音の違いを楽しもう
・グライコを通してカセットに録音する楽しみ


★ ご注文はこちら

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267