神楽坂通信

ムジカノーヴァ ピアノの先生応援緊急企画!オンラインセミナー(ライブ配信)のお知らせ

ムジカノーヴァ ピアノの先生応援セミナー緊急企画
オンラインセミナー(ライブ配信)
コロナ後のピアノ指導
〜ネット環境の基礎知識と、人生100年時代のピアノ奏法

智内威雄

講師:智内威雄(ちない・たけお)

日時:7月14日(火)10:30〜12:00(Vimeo Live)※はじめに音声確認の時間があります
教材:ムジカノーヴァ6月号(特集内記事「オンラインレッスンに挑戦!はじめに押さえておきたいこと〜使用機器・アプリからレッスンの進め方まで」智内威雄)
受講料:1,000円

■下記リンクでお申し込みのうえ、チケットをご購入ください。
https://ontomo-shop.com/?pid=151296196

問合せ: 音楽之友社ムジカノーヴァ編集部 「智内威雄セミナー」係
TEL: 03-3235-2675 【平日 11:00〜17:00(時間帯によっては不在となる場合があります)】
FAX: 03-3235-2682 【24時間受付】

受講方法:
1)前日までに、受講者のメールアドレスに、セミナーのURLとパスワードをお送りします。
2)セミナー開始時刻に、URLをクリックしてパスワードを入力し、視聴を開始してください。
※事前にアプリなどをダウンロードする必要はありません。
※視聴には良好な通信環境(Wifiなど)が必要です。パソコン、タブレット、スマホのいずれでも視聴できます。視聴にかかる通信費は受講者の負担になります。
※視聴の際に万が一、通信トラブルが発生した場合は、期間限定にて録画のURLをお送りします。
※視聴にはヘッドホン、イヤホンなどを用意されるとより聞きやすい環境になります。

 本誌にて「なんでピアノを弾くと疲れるの? 左手のピアニストが見る 正しい奏法」を連載中の左手のピアニスト・智内威雄先生は、ハノーファー音楽大学入学後に局所性ジストニアを右手に発症してリハビリを開始、奏法を根本的に見直すことで身体に負担のかからない奏法を編み出され、演奏活動を再開されました。現在は後進の育成として個人レッスンや東京音楽大学における指導に当たられています。
 また、10年ほど前からオンラインでの音楽活動の重要性を提唱し「左手のアーカイブ」プロジェクトなどを主催されてきました。そして日頃から様々な機器を活用してレッスンされていることでも知られています。
 コロナウイルス感染症の拡大により、一気に進んだピアノ教室のデジタル化。その流れは、コロナ後も継続していくことでしょう。今後ピアノ教室を運営していく上で、押さえておきたい新たなテクノロジーを使ったレッスンの基礎知識、そして人生100年時代にピアノを生涯弾き続けるための、身体に負担の少ない奏法、この2つの普遍的なテーマを解説いただきます。

[内容]
・5G登場など、新時代のネット環境に対応するピアノレッスン
・これからのピアノレッスンにあると便利な機器のそろえ方と、その基礎知識
・ピアノに長くよりそうための、身体に負担の少ない奏法他

オンラインレッスンで使用する機器配置の例

智内先生がオンラインレッスンで使用する
機器配置の例

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267