stereo
インフォメーション

2021.11.19

Astell & Kern 3ドライバー搭載IEM&純銀コートOFCケーブルNEW

 ㈱アユートは、Astell & Kernより、3つの異なるドライバーで構成した同ブランド初となるオリジナルIEM「AK ZERO1」と、Hi‐Fiグレード純銀コートOFC4芯線を採用した4.4mm5極バランスケーブル「AK PEP11」を、2021年11月12日(金)より発売する。
 「AK ZERO1」は、平面駆動型とデュアルカスタムBA型、5.6mmダイナミック型という、トリプルハイブリッドドライバーで構成したオリジナルIEM。平面駆動の“マイクロ・レクタンギュラー・プラナー・ドライバー”は、高分子膜と金属薄膜を組み合わせた複合振動板を採用し、BA型のようなクリアさを保ちながら、平面上に整形されたコイルにより駆動することで、ダイナミック型のような臨場感を両立したサウンドキャラクターを実現する。
 各ドライバーは、最適な位置に注意深く配置され、3Dプリント技術を用いて特別に製造された音響チャンバーに収納。併せて、ドライバーごとのパラメーターを徹底的に把握した上、クロスオーバーネットワークの設計を行ない、同社が求める理想の周波数特性を獲得している。
 ケーブルは、取り回しの良い4芯構造の純銀コートOFCケーブルを付属。高純度の銀メッキと銅、そしてアルミプラグ(3.5mm3極アンバランス)を採用し、オーディオ信号を安定してロスなく伝達する。
 また、付属ケーブルと同じHi‐Fiグレード純銀コートOFC4芯線を採用した、4.4mm5極バランスケーブル「AK PEP11」も同時発売。開発過程では数種類のIEMでもテストが行なわれ、あらゆるMMCXコネクター採用IEMとの優れたサウンドマッチングを実現した。
<商品名> 3ドライバー搭載オリジナルIEM「AK ZERO1」
<価格> 99,980円
<商品名> 純銀コートOFCバランスケーブル「AK PEP11」
<価格> 17,980円
<発売日> 2021年11月12日(金)
<問い合わせ> アイリバーサポートセンター ℡0570‐002‐220(受付:平日10時~18時)
<ホームページ> https://www.iriver.jp