MENU

雑誌
これならできる特選スピーカーユニット 2019年版マークオーディオ編

〔ONTOMO MOOK〕
●これならできる特選スピーカーユニット 2019年版マークオーディオ編
特別付録:マークオーディオ製8僖侫襯譽鵐検Ε好圈璽ーユニット

stereo

購入する

【これならできる特選スピーカーユニット 2019年版マークオーディオ編】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

内容紹介
今回の付属ユニットは、大反響をよんだ2018年の付属ユニットの強化版。2018年同様のマークオーディオ製で、同社の設計理念である「入力信号に正確に追従するドライバー」に基づいて進化させた。マグネットを1枚追加して2枚重ねにすることで駆動力を上げ、またダンパーをハイコンプライアンス化して振動板の動きをさらに良くした。それは低域再生帯域をのばす効果もある。外観からわかるのは、センターキャップ形状の変更。これはボイスコイルボビンとの取付けを強固にするためで、ボビンの剛性アップにもつながり高域再生能力を上げる効果がある。振動板の色がガンメタとなって見た目の精悍さも増した2019年付録ユニットは、付録とは思えない“攻めた”設計で、2018年版よりレンジが拡がり、より反応の良いユニットになった。
目次
マークオーディオが目指すスピーカーと付録ユニットOM-MF519の要
■マーク・フェンロン(マークオーディオ テクニカルディレクター)
 OM-MF519の製作現場を見た!

OM-MF519が取り付けられるエンクロージャー・キット
■生形三郎

クラフトの達人によるOM-MF519用エンクロージャー作例
石田善之 作「マークボックス ペット」
須藤一郎 作「桐」
小澤隆久 作「スリースター」
生形三郎 作「TM-1 Hummingbird」

マークオーディオの真髄〜市販ユニットから探るマークオーディオ・サウンドの魅力
■生形三郎

マークオーディオ製品ラインアップ


この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
〔ONTOMO MOOK〕 電波を受信せよ!真空管FMチューナー
stereo 編
〔ONTOMO MOOK〕 バックロードホーン・スピーカーをつくる!
Stereo 編
〔ONTOMO MOOK〕 これで決まる! 本物の低音力
Stereo 編
〔ONTOMO MOOK〕 音質アップを狙うなら電源環境を改善せよ!
福田雅光 著/stereo 編
〔ONTOMO MOOK〕 音の最終調整 真空管グラフィック・イコライザーの調べ
stereo 編
お役立ちメニュー
音楽の友ホール
公開講座
教材カタログ
レンタル楽譜ライブラリー
音楽大学・学校案内WEB付録
小売店様向けお役立ち情報
和声問診票

お知らせ
採用について
雑誌の定期購読
雑誌の広告につきまして
お問合せ一覧
教科書採択の公正確保に関する基本方針