MENU

雑誌
スピーカー工作の基本&実例集 2018年版

〔ONTOMO MOOK〕
●スピーカー工作の基本&実例集 2018年版
特別付録:マークオーディオ製8cmフルレンジ・スピーカーユニット対応エンクロージュア・キット

Stereo

購入する

【スピーカー工作の基本&実例集 2018年版】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

内容紹介
2018年版のキットはバスレフ型を採用する。特長としては次のようになる。
特長1
【末永く使えるデザイン】
〜これまでのキットには無い、高いデザイン性〜
V字カットとフロントバッフル45°面取りの採用で、木口を見せないシャープなデザインを纏う。塗装をせずとも、キットを組み立てだけで美しいフォルムのスピーカーが完成する。工作を楽しんだ後も、末永く使用できるとともに、工作ファンだけでなく、インテリア性を重視する一般層へも高い訴求力を備える。コンパクトサイズとなっているため、エントリー層の購入意欲を阻害しない。

特長2
【誰でも簡単に、美しく】〜極めて容易かつ美しく仕上がる組み立て手順〜
V字カットされた板をテープで留めて接着するだけで、ほとんどの作業が完了する。他の部材も切り込み加工が施されているので、工作が苦手なユーザーでも、簡便かつ、確実に美しく仕上げることが可能。工作難度が極めて低いので、幅広い層へ向けて訴求可能。

特長3
【驚異的な解像度 】〜既製品スピーカーに迫る音質〜
限られたコストの中で、既製品に負けない音質を確保。エンクロージュア内部に適切な補強を入れるとともに、バスレフ型の弱点を克服するべく、低音の解像度を向上するダンプドバスレフ型を採用。高性能ユニットの素性を活かし、小型ながら65Hzからのフラットな低域特性を確保。音楽再生の要となる低音の下支えを持った、豊かな聴き心地を獲得。また、綿密な計算に基づく寸法設計により、内部の共鳴を効果的に抑え込み、濁りの無い明瞭な音色を再現することが可能。これまでのキットにはない音質的完成度を持つ。
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
〔ONTOMO MOOK〕 これならできる特選スピーカーユニット フォステクス編
Stereo 編
〔ONTOMO MOOK〕 バックロードホーン・スピーカーをつくる!
Stereo 編
〔ONTOMO MOOK〕 スピーカー工作の基本&実例集 2017年版
Stereo 編
〔ONTOMO MOOK〕 これならできる特選スピーカーユニット パイオニア編
Stereo 編
〔ONTOMO MOOK〕 これならできる特選スピーカーユニット 2019年版マークオーディオ編
stereo 編
お役立ちメニュー
音楽の友ホール
公開講座
教材カタログ
レンタル楽譜ライブラリー
音楽大学・学校案内WEB付録
小売店様向けお役立ち情報
和声問診票

お知らせ
採用について
雑誌の定期購読
雑誌の広告につきまして
お問合せ一覧
教科書採択の公正確保に関する基本方針