• バッハ「インヴェンション&シンフォニア」弾き方教え方

ムック ムジカノーヴァ 編

ONTOMO MOOK

徹底解説

バッハ「インヴェンション&シンフォニア」弾き方教え方

  • 指導現場を熟知した筆者陣が徹底解説!
  • 待望の『ムジカノーヴァ』好評連載まとめ

ムジカノーヴァ

定価
1,045円 (本体950円+税)
判型・頁数
A4変・108頁
発行年月
2020年4月
ISBNコード
9784276963085
商品コード
963080

上記リンクの他、書店、楽器店、他ネットショップにてご購入いただけます。

  • 「ONTOMO MOOK」Twitter

内容紹介

『ムジカノーヴァ』2017年9月号~2018年11月号の村上隆(東京音楽大学客員教授、『バッハ《インヴェンションとシンフォニア》創造的指導法』の著者)による連載「バッハ《インヴェンション》のすべて」は、装飾音の弾き方からダイナミクス、テンポ等まで、氏の長年にわたる《インヴェンション》研究の成果が注ぎ込まれた決定版。そして2019年1月号~2020年3月号の赤松林太郎氏(ピアニスト、洗足学園音楽大学客員教授他)による連載「バッハ《シンフォニア》の美的探究」は、同名のセミナーを全国展開し、バッハ指導に定評のある筆者が、バッハの理解に欠かせないキリスト教や修辞学の知見を盛り込んだ画期的な内容。さらに野平一郎氏(作曲家・ピアニスト)のバッハの装飾音に関するインタヴューも収録。ピアノ指導者・学習者必修の《インヴェンション&シンフォニア》全曲を、指導現場を熟知した筆者陣が書き込み楽譜の形で徹底解説する、これまでにない書。

目次

Interview
 塚谷水無子
 大塚直哉
 野平一郎

J.S.バッハ「インベンション&シンフォニア」演奏・指導法
 《インベンション》第1番~15番 解説(村上隆)
 《インベンション》第1番~15番 書き込み楽譜(村上隆)
 《シンフォニア》第1番~15番 解説(赤松林太郎)
 《シンフォニア》第1番~15番 書き込み楽譜(赤松林太郎)