• 徹底解剖! ベートーヴェン 32のピアノ・ソナタ

ムック

ONTOMO MOOK

生誕250年

徹底解剖! ベートーヴェン 32のピアノ・ソナタ

ピアノ音楽の金字塔と名ピアニストたち

  • 楽聖の進化と深化、その32の足跡!
  • じっくりと偉大なピアノ・ソナタを聴き込む

音楽の友レコード芸術

定価
1,650円 (本体1,500円+税)
判型・頁数
B5・160頁
発行年月
2020年4月
ISBNコード
9784276963078
商品コード
963070

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「ONTOMO MOOK」Twitter

内容紹介

2020年が生誕250年の〝楽聖〟ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェンの32のピアノ・ソナタにスポットをあて、内外の名ピアニストが作品の魅力を語り、音楽評論家がベートーヴェンの生涯とピアノ・ソナタ、その名盤を紹介する。
ピアノ・ソナタはベートーヴェンが生涯を通じてコンスタントに書き続けたジャンル。そこからは、〝楽聖〟の人間としての進化、音楽家としての深化を伺うことができる。またその作品からは、18世紀後半から19世紀前半にかけピアノという楽器がいかに長足の進化を遂げたかがわかる。
そこで、「音楽の友」「レコード芸術」編ならではの、今日なお輝きを失わない往年の、あるいは現在第一線で活躍する名ピアニストが語ったベートーヴェン「ピアノ・ソナタ」の作品論・演奏論を中心に、研究者たちの書き下ろし原稿も織り混ぜながら、立体感のある構成に。併せて、ベートーヴェンのピアノのための「変奏曲」「小品」の魅力も紹介する。


[お詫びと訂正]
86ページ中段に、「1919年」とあるのは「1819年」の誤りでした。読者、並びに関係各位にお詫びして訂正致します。(編集部・編集企画開発課)

目次

[口絵カラー]ベートーヴェンへの旅

第1章 名ピアニストが語る32のピアノ・ソナタ
 コンスタンチン・リフシッツ
 マウリツィオ・ポリーニ
 アンドラーシュ・シフ
 内田光子
 マレイ・ペライア
 アルフレート・ブレンデル
 ペーター・レーゼル
 野平一郎
 迫昭嘉
 小山実稚恵
 仲道郁代
 横山幸雄
 若林顕
 [対談]渡辺順生v.s.那須田務
 河村尚子
 小菅優
 反田恭平

第2章 ベートーヴェンのピアノ・ソナタと生涯
 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ創作とその生涯
 [コラム]ベートーヴェンの調性感
 [コラム]“ピアニスト”ベートーヴェン

第3章 不滅の恋人とピアノ・ソナタ
 「不滅の恋人」とベートーヴェンのピアノ・ソナタ

第4章 ベートーヴェン ピアノ・ソナタの宇宙
 清水和音「ベートーヴェンのソナタとともに生きて」
 
第5章 5分でわかる!32のピアノ・ソナタと変奏曲、小品
 ピアノ・ソナタ 作品解説
 変奏曲、小品解説
 楽器の発展がベートーヴェン作品に与えた影響

第6章 ソナタを献呈された人たち
 ピアノ・ソナタを「献呈」された人々

第7章 古今東西のベートーヴェン弾き
 32のピアノ・ソナタを愛奏したピアニストたち
 心に残るベートーヴェン「ピアノ・ソナタ」ライヴ&ディスク

音楽之友社のベートーヴェンのピアノの本・楽譜
巻末付録 ベートーヴェン年表
奥付・凡例・レコード会社一覧表記