• 季節が僕を連れ去ったあとに

楽譜 合唱

季節が僕を連れ去ったあとに

女声合唱とピアノのために

寺山修司 短歌/若林千春 作曲

定価
2,090円 (本体1,900円+税)
判型・頁数
A4変・64頁
発行年月
2010年9月
ISBNコード
9784276555938
商品コード
555930

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Facebook

内容紹介

若林初のオリジナル合唱作品出版となる本作は、寺山修司初期の短歌18首をテキストとした二部構成の作品。「誰もがかならずとおる、青春の時。はじめてのものとの遭遇、おののきやふるえ、そして陶酔と不安…分裂しつつも、混合してゆく感情の激しいゆらぎ…」(作曲者まえがき)、寺山詩句の醸し出す抒情性の絶頂とでもいうべきイメージが、若林の瑞々しく繊細な響きと渾然一体となり聴き手の心へ鮮やかに刻み込まれる。コンクールの自由曲、演奏会の1ステージに。
[難易度]中級~上級 [対象]高校生・一般合唱団

曲目

  • 1 Ⅰ(ca.8'40") 【女声3部合唱/伴奏:ピアノ】 作詞:寺山修司 / 作曲:若林千春
  • 2 Ⅱ(ca.8'00") 【女声3部合唱/伴奏:ピアノ】 作詞:寺山修司 / 作曲:若林千春