• 天の岩戸

楽譜 合唱

混声合唱とピアノのためのカンタータ

天の岩戸

古事記上巻による

寺嶋陸也 作曲

定価
1,650円 (本体1,500円+税)
判型・頁数
A4変・32頁
発行年月
2013年5月
ISBNコード
9784276544475
商品コード
544470

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 楽譜課 Facebook
  • 音楽之友社 出版部 LINE

内容紹介

古事記上巻より天地創生の神話を題材とする既刊《伊邪那岐・伊邪那美》に続き、本作《天の岩戸》は、アマテラスがスサノオの狼藉ぶりに業を煮やして天の石屋戸に籠り高天原が闇に閉ざされるところから、アメノウズメの神遊び(神懸かり)を見て大笑いする神々の声を聞き、戸を開きかけたアマテラスがとうとう引き出され暗闇となっていた世界が再び光で満たされるところまでが歌われる。演奏時間約15分、単一楽章の作品。前作と同様に古事記の原文をそのまま歌詞とする。日本の伝統音楽の特徴をふんだんに取り入れた楽想は、洗練されたピアノの響きに彩られながら神話の世界を鮮やかに描き出す。本作は舞や所作などの演出を伴うシアターピースとしての上演も想定されている。
2011年、島根県芸術文化センター「グラントワ」の委嘱により作曲され、グラントワ合唱祭2011~古事記編纂1300年記念 琉球舞踊と石見神楽の共演~にて初演された。(指揮:栗山文昭/ピアノ:寺嶋陸也)
[難易度]上級 [対象]高校生・一般合唱団

曲目

  • 1 天の岩戸(あめのいわと) 古事記上巻による 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】 作曲:寺島陸也