• ベートーヴェンの音符たち

書籍 評論・読み物

ベートーヴェンの音符たち

池辺晋一郎の「新ベートーヴェン考」

池辺晋一郎

定価
2,750円 (本体2,500円+税)
判型・頁数
A5・192頁
発行年月
2008年9月
ISBNコード
9784276200647
商品コード
200640

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook

内容紹介

池辺晋一郎が、大作曲家の名曲を、音楽史やこれまでの研究書とは違った現代音楽作曲家の立場で、その楽曲、音符のみから解説していく、「バッハ」「モーツァルト」「ブラームス」「シューベルト」に続く音符たちシリーズ第5弾。全24章で、ベートーヴェンの交響曲、協奏曲、ピアノ、室内楽・・・オペラ「フィデリオ」まで、さまざまなジャンルを採りあげる。「音楽の友」2006~7年の2年間の連載のまとめ。

♪【関連情報】「専門書にチャレンジ!掲載記事はこちら

目次

第1章 振り子の原理―交響曲第1番 
第2章 「大公」に対抗する曲、なし―ピアノ三重奏曲第7番「大公」 
第3章 振幅の大きな名曲―クロイツェル・ソナタ 
第4章 緻密、重厚なゲキバン―序曲「エグモント」 
第5章 意図の貫徹―ピアノ協奏曲第4番 
第6章 ナイーブの極、ナイーブな曲―ピアノ・ソナタ第14番「月光」 
第7章 もっと楽器を!―交響曲第7番 
第8章 ブーメランのおいしい戻り方―チェロ・ソナタ第3番 
第9章 個性的な3曲のワンセット―弦楽四重奏曲第7~9番 
第10章 アデライーデ―歌を忘れないで 
第11章 運命の弟という運命―交響曲第6番「田園」 
第12章 足どり大きく、でも緻密―ミサ・ソレムニス 
第13章 森か石か、あるいは森の石!―ワルトシュタイン・ソナタ 
第14章 「あぶり出し」の面白さ―交響曲第3番「英雄」のスケルツォ 
第15章 やはりすごい曲ですよ・・・・・―ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 
第16章 人生を振り返って・・・・・―弦楽四重奏曲第16番 
第17章 草々・敬具・かしこ・・・・・挨拶をきちんと―ヴァイオリン協奏曲 
第18章 気楽に?律儀に?―三重奏曲、六重奏曲など 
第19章 運命に立ち向かって・・・・・―交響曲第5番 
第20章 少年は巨人を目指す―3つの選帝侯ソナタ 
第21章 日影に咲いた優しい花―交響曲第4番 
第22章 春の陽は、のたりのたりかな―ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 
第23章 愛するにはあまりに崇高?―オペラ「フィデリオ」 
第24章 シンプルなのに普遍的な「歓喜の歌」―交響曲第9番