• モーツァルトの音符たち

書籍 評論・読み物

モーツァルトの音符たち

池辺晋一郎の「新モーツァルト考」

池辺晋一郎

定価
2,750円 (本体2,500円+税)
判型・頁数
A5・184頁
発行年月
2002年5月
ISBNコード
9784276200616
商品コード
200610

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook
  • 音楽之友社 出版部 LINE

内容紹介

学者の著述とも楽曲分析の本とも違う、人気作曲家・池辺晋一郎ならではの切り口、語り口でモーツァルトの名曲のすばらしさを楽しくわかりやすく紹介。“その人生からではなく、音符から作曲家を考察する”という姿勢はこの本においても変わらない。『バッハの音符たち』の続編。「音楽の友」誌に連載していたものをまとめた。

♪『音符たち』シリーズラインナップはこちら

目次

はじめに

第1章 ドミソの奇跡
第2章 「ジュピター」の偉大さ―その1
第3章 「ジュピター」の偉大さ―その2
第4章 クラリネット五重奏曲の初々しさ
第5章 「プレスト」の書きかた
第6章 斬新、大胆!―踊れ、喜べ、汝幸なる魂よ
第7章 奇妙な恋愛劇、ソナタK545
第8章 編作は大仕事―フルート協奏曲第2番
第9章 シンコペイテッド・アマデウス
第10章 シンプルさの極み―ドイツ舞曲集 K605
第11章 ヴァイオリン・ソナタ・ホ短調 K304
第12章 「精密にして自然…」―弦楽四重奏曲第14番K387
第13章 協奏交響曲のすすり泣き―その1
第14章 協奏交響曲のすすり泣き―その2
第15章 キラキラ星変奏曲、そのテーマの秘密
第16章 しあわせな「すみれ」
第17章 交響曲第40番の生態―その1
第18章 交響曲第40番の生態―その2
第19章 魔笛はステキ・シテキでチテキ
第20章 風変わりなヴァイオリン協奏曲第5番
第21章 たまには文句を
第22章 不自由は豊かさのみなもと、「フルートとハープのための協奏曲」
第23章 「ハフナー」のテーマはすごい!!
第24章 ラクリモサ モーツァルト、万歳!