• 音楽の友 2024年4月号
  • 音楽の友 2024年4月号の中身

雑誌 音楽の友

音楽の友 2024年4月号

  • 追悼 小澤征爾 Memorial Maestro SEIJI OZAWA
  • 新シーズンまるわかり!
    全国のホール& 劇場ガイド2024
特別定価
1,430円 (本体1,300円+税)
判型・頁数
A4変
発行年月
2024年3月
JANコード
4910021290440
商品コード
032404

上記リンクの他、書店、楽器店、他ネットショップにてご購入いただけます。

  • 「音楽の友」編集長 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Twitter
  • 音楽の友 編集部 Facebook
  • 音楽の友 編集部 Instagram

内容紹介

●特集Ⅰ 追悼 小澤征爾
Memorial Maestro SEIJI OZAWA
(片山杜秀/渡辺 和/伊熊よし子/佐々木喜久/山田治生/池田卓夫/山崎浩太郎/城所孝吉/矢部達哉/満津岡信育/他)
2024年2月6日、指揮者小澤征爾が亡くなった。享年88。世界で活躍する日本人演奏家たちの先駆けであったことはもとより、世界中のトップ・アーティスト、オーケストラから愛され、破格のキャリアを歩んだ大人物であり、なにより、日本人の誰もが知る、「クラシック・アーティスト」のアイコン的存在であった小澤。この巨星が切り拓いた地平、築きあげた業績、手塩にかけた後進たち――、本特集ではそれら長きにわたる歩みを、感謝と敬意をもって振り返りたい。日本が生んだ、最大のクラシック音楽家に捧げる。

●特集Ⅱ 新シーズンまるわかり!
全国のホール& 劇場ガイド2024
(片桐卓也/伊藤制子/木幡一誠/山崎浩太郎/磯島浩彰/山田治生/岸純信/長井進之介/室田尚子/逢坂聖也/能登原由美/桒田 萌/飯田有抄)
全国16のホール&劇場で行われる2024年度の公演ラインナップを、作り手の「声」とともにご紹介。愛され続ける長寿企画からジャンルを越えたコラボレーション、制作者の"目利き"が発揮されたものまで、今年も充実のプログラムがそろっている。

●特別企画 春色の音楽祭2024
(伊熊よし子/山田治生/岸 純信/道下京子/萩谷由喜子/村田英也)

【カラー】
●[Report]藤原歌劇団《ファウスト》 ―指揮をはじめ充実の公演(山崎浩太郎)
●[Report]フアン・ディエゴ・フローレス(T) テノール・リサイタル(山田治生)
●[Report]亀井聖矢×イム・ユンチャン ―若手人気ピアニストの貴重な共演!(加藤浩子)
●[Report]三浦一馬(バンドネオン)ほかによるMUZA スペシャル・ナイト(長井進之介)
●[Report]イリア・グリンゴルツ(vn)無伴奏リサイタル(片桐卓也)
●[連載]小林愛実ストーリー(14)(小林愛実/高坂はる香)
●[連載]宮田 大 Dai-alogue~音楽を語ろう(23)ゲスト:石丸幹二(山崎浩太郎)
●[連載]和音の本音(44) ―プロコフィエフの焦点Ⅲ(清水和音/青澤隆明)
●[連載]マリアージュなこの1本~お酒と音楽の美味しいおはなし(45)〈ゲスト〉伊藤悠貴(vc)(伊熊よし子)
●[連載]山田和樹「指揮者のココロ得」(23)(山田和樹)

【特別記事】
●ロームミュージックフェスティバル2024 菊本和昭(tp)(片桐卓也)

【連載】
●池辺晋一郎エッセイ先人の影を踏みなおす(49) 一柳 慧 その2(池辺晋一郎)
●オペラ MenuとRecipe(11)―加耒 徹(バリトン)(山田治生)
●猪居亜美のGuitar’s CROSS ROAD(13)ガンズ・アンド・ローゼス(猪居亜美)
●ClaTech―クラシック×テクノロジー(12・最終回)エレクトロニクス×コンサート(池田卓夫)
●いまどきのクラシックの聴きかた(19)~もっとステキにいい音で(生形三郎/飯田有抄)
●音楽家の本棚(13)高木綾子(fl)(後藤菜穂子)

【Artists Lounge~今月のインタヴュー】
●フレッシュ・アーティスト・ファイル Vol.58 マチェイ・スクシェチュコフスキ(cemb・fp)
●リーゼ・ダーヴィドセン(S)(岸 純信)
●中村恵理(S)(河野典子)
●佐々木亮(va)(池田卓夫)
●伊藤淳子(p)(上田弘子)/北川曉子(p)(池田卓夫)
●山﨑 孝(p)(上田弘子)/瀬﨑明日香(vn)(道下京子)

【Reviews & Reports】
●Concert Reviews 演奏会批評
●〈海外レポート〉
今月の注目公演 ネゼ=セガン指揮MET管のカーネギーホール公演(小林伸太郎)
イギリス(秋島百合子)/フランス(三光 洋)/イタリア(野田和哉)/オーストリア(平野玲音)/ ドイツ(1)(中村真人)/ドイツ(2)(来住千保美)/スイス(中 東生)/ロシア(浅松啓介)/アメリカ(小林伸太郎)
●〈イヴェント・レポート〉新国立劇場《エフゲニー・オネーギン》(岸 純信)
●〈イヴェント・レポート〉Yamaha Rising Pianists Concert(上田弘子)
●〈イヴェント・レポート〉アルゲリッチ音楽祭記者会見 ―伊藤京子が語る
●〈イヴェント・レポート〉第9回仙台国際音楽コンクールの概要が発表
●〈イヴェント・レポート〉フアン・ディエゴ・フローレス(T)&プリティ・イェンデ(S)オペラ・デュオ・コンサート(山崎浩太郎)

【DISC SPACE】
●今月の「友」印 ―注目ディスク紹介・SPECIAL TOPICS(矢澤孝樹/伊藤制子/満津岡信育)/ 今月の新譜レヴュー(相場ひろ/真嶋雄大/増田良介/満津岡信育)/ 「観る」クラシック―映像作品ガイド(山崎浩太郎)/新譜一覧(編集部)

【PR】
●富士山マガジン・キャンペーン
https://www.ongakunotomo.co.jp/information/detail.php?id=3301

【News & Information】
●スクランブル・ショット・エクストラ
●レオ・ヌッチ来日!(加藤浩子)/モーツァルト週間2024(中 東生)
●スクランブル・ショット+音楽の友ホールだより
●アート・スペース(1)(映画:中村千晶/舞台:横溝幸子/展覧会:花田志織)
●アート・スペース(2)(書籍:小沼純一/萩谷由喜子)
●クラシック音楽番組表
●読者のページ
●編集部だより(次号予告/編集後記/広告案内)

【表紙の人】
●小澤征爾(指揮者)©大窪道治(本誌)/提供=ソニー・ミュージックレーベルズ(付録)
1935年、中国のシャンヤン(旧奉天)生まれ。桐朋学園で齋藤秀雄に指揮を学ぶ。1959年、ブザンソン指揮者コンクールで第1位を獲得。ニューヨーク・フィル副指揮者、シカゴ響ラヴィニア・フェスティバル音楽監督、トロント響音楽監督、サンフランシスコ響音楽監督を経て、1973~2002年ボストン響音楽監督、2002-10年ウィーン国立歌劇場の音楽監督を務める。オーストリア勲一等十字勲章(2002)、サフランス・レジオン・ドヌール勲章オフィシエ(2008)、日本国文化勲章(2008)を受章。ウィーン・フィル「名誉団員」(2010)、ベルリン・フィル「名誉団員」(2016)。2024年2月6日、永眠。享年88。

【別冊付録】
コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション
●観どころ聴きどころ(戸部 亮&室田尚子)
●2024年6月号コンサート・ガイド 応募用紙(締切:4月6日必着)