• フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法

ムック

ONTOMO MOOK

フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法

現代ピアノで「らしく」弾くためのヒント(DVD付)

  • フォルテピアノを活用したピアノの誌上レッスン、開講!
  • 「古典派」を識り、当時の楽器を識れば、演奏法が変わる??

ムジカノーヴァ

定価
1,980円 (本体1,800円+税)
判型・頁数
A4変・112頁+DVD1枚
発行年月
2017年9月
ISBNコード
9784276962705
商品コード
962700

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 「ONTOMO MOOK」Twitter

内容紹介

古典派時代のピアノ作品を弾く際に、作曲当時の楽器(フォルテピアノ)を知ることは、よりふさわしい演奏法を探るためのヒントとなります。そこで当ムックでは、フォルテピアノの第一人者である小倉貴久子を講師に迎え、「フォルテピアノの特性を活かすために現代ピアノではどのように弾いたらよいか」をテーマとした誌上レッスンを展開。作曲家が当時のフォルテピアノをどのように評価し、どのような影響を受けたのかについての解説や、古典派時代のさまざまな鍵盤楽器の紹介なども掲載します。付録のDVDでは、誌上レッスンのポイントを映像でも確認できるほか、小倉貴久子によるフォルテピアノ演奏もお楽しみいただけます。指導者や学習者が、作品の時代背景を知りつつ現代ピアノで演奏するためのヒントが満載です。
*誌上レッスンの曲目:モーツァルト「ピアノ・ソナタK.545」「同K.331《トルコ行進曲付き》」、ハイドン「ピアノ・ソナタHob.XVI/37 」、ベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第8番《悲愴》」


※DVD内容サンプル動画はこちら↓