音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

中学校・高等学校教員養成課程用
●最新 中等科音楽教育法 2017/18年告示「中学校・高等学校学習指導要領」準拠

  • 【定価】 3,240 円 ( 本体3,000 円)
  • 【判型・頁数】 B5・240頁
  • 【発行年月】 2019年3月
  • 【ISBNコード】 9784276820180
  • 【商品コード】 820180
立ち読み
購入する

【最新 中等科音楽教育法 2017/18年告示「中学校・高等学校学習指導要領」準拠】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
  • 曲目一覧
内容紹介2017年3月に告示された「中学校学習指導要領」、2018年3月に告示された「高等学校学習指導要領」のそれぞれに対応した事例や解説、教材、資料を豊富に掲載。実践的な内容で即戦力が身につくように構成した。教育の第一線で活躍中の執筆者陣が、「主体的・対話的で深い学び」の実現に導く。
〈概説編〉音楽科教育の意義、これからの中等科音楽、音楽科の目標、音楽科の指導内容、学習指導計画、評価
〈実践編〉授業実践にあたって、主体的・対話的で深い学び、歌唱・器楽・創作・鑑賞の学習と指導、共通事項の活用
〈今日的課題〉音楽科と生涯学習、カリキュラム・マネジメント、他教科との関連、地域との連携、校種間の連携、多様な音楽文化、著作権、ICT、ほか
〈教材編〉教材例(歌唱共通教材の研究、ウォーミングアップ、合唱の響き、日本の伝統音楽の響き、器楽アンサンブル)
〈資料編〉特色ある音楽教育法、日本の伝統音楽の指導法、学習指導案例、音楽教育の歩み、教育実習、教員採用試験、部活動指導、諸民族の音楽と楽器、教育用音楽用語、日本音楽の用語、移調楽器、音楽(教育)史年表、中学校生徒指導要録、小学校学習指導要領「音楽」ほか
投げ込み付録:中学校学習指導要領(総則/音楽)、高等学校学習指導要領(総則/芸術・音楽/専門科目・音楽)、教育基本法、学校教育法(抄)
目次
まえがき

第1部 概説編
<序>音楽教育の意義:音楽はなぜ学校に必要か
これからの中等科音楽

第1章 目標
1.中学校音楽科の目標
2.高等学校芸術科音楽の目標

第2章 指導内容
1.中学校音楽科の各領域,[共通事項],配慮事項
2.高等学校芸術科音楽の各領域,[共通事項],配慮事項

第3章 学習指導計画
1.概論
2.年間指導計画の作成
3.題材の構成
4.学習指導案の作成

第4章 評価
1.概論
2.評価の観点と方法


第2部 実践編
<序>授業実践にあたって
1.青年期の発達特性と音楽的発達
2.教材研究の視点

第1章 主体的・対話的で深い学び
◇概要と実践との関わり

第2章 歌唱の学習と指導
1.「歌唱」の意義と留意点
2.発声とその指導
“声の基礎
我が国の伝統音楽と発声
3.歌唱教材研究
ゞδ牟戯
(1)歌唱共通教材の意義と歴史的経緯
(2)教材研究
△修梁召龍戯
4.音高・音程を合わせられない生徒,変声期の生徒に対する指導

第3章 器楽の学習と指導
1.「器楽」の意義と留意点
2.各楽器の奏法と指導法
.螢魁璽澄
▲ター
O続擺
ぢ燃擺
ヅ纏匈擺
3.器楽教材研究
■参考資料:リコーダー運指表/ギター・コード表

第4章 創作の学習と指導
1.「創作」の意義と留意点
2.指導法
〇愼各睛
⊆汰例

第5章 鑑賞の学習と指導
1.「鑑賞」の意義と留意点
2.指導法
3.中学校鑑賞教材選択の観点と教材研究
《第1学年》
「四季」より<春>(ヴィヴァルディ)
魔王(シューベルト)
青少年のための管弦楽入門(ブリテン)
雅楽「越天楽」〔平調〕(日本古曲)
箏曲「六段の調」(八橋検校)
スコットランドの音楽
《第2〜3学年》
バレエ音楽「火の鳥」(ストラヴィンスキー)
ボレロ(ラヴェル)
ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュイン)
小フーガ ト短調(J.S.バッハ)
交響曲第9番「新世界より」第2・4楽章(ドヴォルジャーク)
組曲「展覧会の絵」(ムソルグスキー)
歌舞伎「勧進帳」
能「羽衣」
諸民族の音楽―声の音楽―
諸民族の音楽―舞踊音楽―
4.高等学校鑑賞教材選択の観点と教材研究
郷土の伝統芸能
中国と韓国の音楽
歌曲集「詩人の恋」(シューマン)
交響曲第9番「合唱」(ベートーヴェン)
ノートル・ダム・ミサ曲(マショー)
ノヴェンバー・ステップス(武満徹)
オペラ「フィガロの結婚」(モーツァルト)
ミュージカル「ウエスト・サイド物語」(バーンスタイン)

第6章 〔共通事項〕の活用
1.実践における留意点と課題
2.〔共通事項〕を活用した実践例
_両АΥ鏗擇抜嫋泙魎慙△気擦深汰例
∩郎遒抜嫋泙魎慙△気擦深汰例
3.言語活動の充実と音楽科

第3部 今日的課題
1.音楽と様々な関わり
2.音楽科と生涯学習
3.カリキュラム・マネジメントの概説・構想例
4.音楽科と他教科等との関連
‘仔繕軌蕕箸隆慙
△修梁召龍飢覆箸隆慙
5.特別活動との関連
6.「総合的な学習の時間」と音楽科
7.特別支援教育と音楽教育
8.校種間の連携と音楽科
‐・中の連携
中・高の連携
9癲β腓力携
9.地域との連携
10.多様な音楽文化
‘本の伝統音楽
⊇外国(諸民族)の音楽
ポピュラー音楽
11.著作権
12.音楽科とICT
●学習指導要領の変遷

第4部 教材編
【歌唱共通教材】
国歌「君が代」
【ウォーミングアップ】  
【ヨーロッパの歌】
【合唱の響き】
【リズム・アンサンブルの楽しみ】  
【日本の伝統音楽の響き】
【器楽アンサンブル】
■参考資料:キーボード・コード表

第5部 資料編
1.特色ある音楽教育法
.螢肇潺奪
▲灰澄璽ぁΕ瓮愁奪
オルフ・シュールヴェルク
ぅ灰鵐札廛船絅▲襦Ε蕁璽縫鵐(概念学習)
チ和づ音楽学習(CMM)
Ε汽Ε鵐鼻Ε┘妊絅院璽轡腑
2.日本の伝統音楽の指導法
3.学習指導案例
[歌唱]中学校第1学年
[創作]中学校第1学年
[器楽]中学校第2学年
[鑑賞]中学校第3学年
[表現]高等学校音楽I
[表現と鑑賞の関連]高等学校音楽II
4.音楽教育の歩み(略史)
5.教育実習
6.教員採用試験
7.部活動指導
8.生徒指導
9.諸民族の音楽の主要ジャンルと楽器
10.教育用音楽用語
ヽ惱指導要領の用語
⊆腓箸靴得祥硫山擇亡悗垢襪發
11.日本音楽の用語
12.移調楽器
13.音楽(教育)史年表
14.中学校生徒指導要録
15.小学校学習指導要領 音楽
執筆者一覧

別冊付録
◆2017年3月告示
「中学校学習指導要領(前文/第1章 総則/第2章 各教科 第5節 音楽)」
◆2018年3月告示
「高等学校学習指導要領(前文/第1章 総則/第2章 各学科に共通する各教科 第7節 芸術 第2款 各科目 音楽I〜III/第3章 主として専門学科において開設される各教科 第11節 音楽)」 
◆教育基本法
◆学校教育法(抄)
曲目一覧
  • 1 赤とんぼ 【斉唱・2部合唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:三木露風/作曲:山田耕筰
     ※歌唱共通教材
  • 2 浜辺の歌 【斉唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:林古渓/作曲:成田為三
     ※歌唱共通教材
  • 3 荒城の月 【斉唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:土井晩翠/作曲:滝廉太郎
     ※歌唱共通教材
  • 4 早春賦 【斉唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:吉丸一昌/作曲:中田章
     ※歌唱共通教材
  • 5 夏の思い出 【同声2部合唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:江間章子/作曲:中田喜直
     ※歌唱共通教材
  • 6 花 【同声2部合唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:武島羽衣/作曲:滝廉太郎
     ※歌唱共通教材
  • 7 花の街 【同声2部合唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:江間章子/作曲:團伊玖磨
     ※歌唱共通教材
  • 8 君が代 【斉唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:古歌/作曲:林広守
     ※歌唱共通教材
  • 9 楽しい発声のドリル 覆△び) 【同声2部合唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:岩河三郎/作曲:岩河三郎
     ※ウォーミングアップ
  • 10 Dona nobis pacem(ドナ・ノービス・パーチェム) 【3部輪唱】
    作詞:作者不詳
     ※ウォーミングアップ
  • 11 野いちご+雪のおどり 【同声2部合唱】
    作詞:阪田寛夫(野いちご)/油井圭三(雪のおどり)/作曲:フィンランド民謡(野いちご)/チェコ、スロバキア民謡(雪おどり)
     ※ヨーロッパの歌
  • 12 Caro mio ben(カーロ・ミオ・ベン) 【斉唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:堀内敬三(訳詞)/作曲:G.ジョルダーニ
     ※ヨーロッパの歌
  • 13 Heidenroslein(野ばら) 【斉唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:近藤朔風/作曲:J.W.v.ゲーテ・F.シューベルト
     ※ヨーロッパの歌
  • 14 春に 【混声3部合唱】
    作詞:谷川俊太郎/作曲:木下牧子
     ※合唱の響き
  • 15 大地讃頌 【混声4部合唱】
    作詞:大木惇夫/作曲:佐藤眞
     ※合唱の響き
  • 16 風になりたい 【斉唱・2部合唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:宮沢和史/作曲:宮沢和史/編曲:森垣桂一
     ※リズム・アンサンブルの楽しみ
  • 17 野菜の気持ち 【ヴォイス・アンサンブル】
    作詞:古谷哲也/作曲:古谷哲也
     ※リズム・アンサンブルの楽しみ
  • 18 越天楽 【合奏】
    作曲:日本古曲
     ※日本の伝統音楽の響き
  • 19 こきりこ 【斉唱・2部合唱/伴奏:打楽器】
    作曲:富山県民謡/編曲:伊藤康英
     ※日本の伝統音楽の響き
  • 20 南部牛追歌 【斉唱】
    作曲:岩手県民謡/編曲:柿木吾郎(作譜)
     ※日本の伝統音楽の響き
  • 21 なんとすばらしい音だ(歌劇「魔笛」から) 【二重奏】
    作曲:モーツァルト
     ※器楽アンサンブル
  • 22 ガヴォット(Gavotte) 【二重奏】
    作曲:J.S.バッハ/編曲:森田一浩
     ※器楽アンサンブル
  • 23 シチリアーナ(Siciliana) 【三重奏(リコーダー二重奏+ギター)】
    作曲:O.レスピーギ/編曲:森田一浩
     ※器楽アンサンブル
  • 24 グリーンスリーブス(Greensleeves) 【四重奏】
    作曲:イングランド民謡/編曲:森田一浩
     ※器楽アンサンブル
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
〔音楽指導ブック〕唱歌で学ぶ日本音楽

日本音楽の教育と研究をつなぐ会 編著/徳丸吉彦 監修

〔音楽指導ブック〕新編 これからの中学校音楽ここがポイント

山本文茂 監修/大槻秀一、佐野靖、山下薫子 編集

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267