• クラシック演奏家のための デジタル録音入門

書籍

クラシック演奏家のための デジタル録音入門

ハンディレコーダーで録るプロ級音源&配信メソッド with CD-ROM

生形三郎

定価
2,860円 (本体2,600円+税)
判型・頁数
A5・208頁+CD-ROM
発行年月
2011年12月
ISBNコード
9784276242463
商品コード
242460
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook

内容紹介

プロ・アマ、学生を問わず自分の演奏をできるだけ良い音で録音し皆に聞いてもらいたい、あわよくば音楽で仕事がしたい、デビューしたいという演奏家に、スタジオも高級機材も要らない、学生でも安くデジタル録音ができ、配信までしてしまおうという手引書。「入門」とあるように、使いやすく買いやすいハンディ・レコーダーの紹介から、配信のためのフリ―ソフトまで丁寧に順を追って説明されている。まったくデジタルに縁のないクラシック演奏家でも、この本の1ぺージ目からそのままやっていけば、あまりお金がかからず配信までできてしまう仕組み。付属CD-ROMがさらなる理解と手助けに。

目次

まえがき
CD-ROMの使い方

Chapter 01
ハンディレコーダーの選び方
 1 ハンディレコーダーの定義
 2 どれを選べば良いか?
 3 選ぶ際のポイント
  [指向性マイクタイプ]
   OLYMPUS LS-11
   TASCAM DR-2d
   ZOOM H4n
   OLYMPUS LS-7
  [無指向性マイクタイプ]
   SONY PCM M-10
   TASCAM DR-05
   Roland R-05
   KENWOOD MGR-E8
  [動画撮影タイプ(指向性マイク)]
   OLYMPUS LS-20M
   ZOOM Q3HD
 4 機種別主要項目仕様表
 5 楽器別オススメ機種
 6 機種別音質傾向

Chapter 02
デジタル録音の基本
 1 デジタル録音とは何か?
 2 ファイル形式について
 3 マイクと録音について
 4 録音レベルについて
 5 録音する場所について

Chapter 03
楽器別 録音ケーススタディ
 1 マイク(レコーダー)の設置方法
 2 音の確認――ヘッドフォン、イヤフォン
 3 グランドピアノの録音
 4 アップライトピアノの録音
 5 ヴァイオリンの録音
 6 フルートの録音
 7 サックスの録音
 8 声楽の録音
 9 クラシック・ギターの録音
 10 その他の管楽器の録音
  木管楽器類
  金管楽器類
 11 打楽器やアンサンブルの録音
  打楽器類
  アンサンブル

Chapter 04
録音した音を編集する
 1 録音した音源を編集してみよう
 2 編集の種類
 3 編集を行うにあたって
 4 編集の方法
  ① 時間軸の編集
  ② 音色の調整
  ③ 音量の調整
  ④ 残響(リバーブ)の付加
  ⑤ 多重録音

Chapter 05
オンライン配信する
 1 オンライン配信とは何か
 2 SoundCloudで配信する
 3 YouTubeで配信する
 4 その他の音楽配信サービスなど

Chapter 06
さらによい音で録る
 1 より本格的な録音
 2 拡張機材を用いた録音
 3 コンサートなどでの録音

資料編
  お役立ちサイト
  デジタルレコーディング用語集
  主なコネクタ形状の種類

あとがき