• 日本歌曲をめぐる人々

書籍

日本歌曲をめぐる人々

畑中良輔

定価
2,420円 (本体2,200円+税)
判型・頁数
4-6・192頁
発行年月
2013年2月
ISBNコード
9784276201996
商品コード
201990

全国の書店、もしくはネットショップよりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Twitter
  • 音楽之友社 出版部 書籍課 Facebook

内容紹介

「日本歌曲〈友〉の会」(東京都新宿区)が会員向けに発行している機関誌『歌』に、著者が10年にわたって書き続けた連載「日本歌曲・考」をまとめたもの。著者が生涯をかけてその普及に努めた「日本歌曲」の魅力を紹介している。山田耕筰、平井康三郎、橋本國彦、中田喜直、團伊玖磨、石桁眞禮生ら、著者周辺の作曲家や、永井郁子、関屋敏子、栗本尊子といった往年の名演奏家(栗本はいまだ現役)らにまつわる生き生きとしたエピソードが紹介され、それぞれの人物が「日本語による日本の歌曲」に抱いた思いと、その事績とを明らかにしてゆく。昨年通巻800号を越えた『音楽の友』誌の、昭和20~30年代バックナンバー掲載写真を中心に転載された図版も充実。戦中・戦後の日本の音楽文化についての「証言」という意味から注目される本となろう。

目次

永井郁子
山田耕筰
橋本國彦
團伊玖磨
中田喜直
平井康三郎
石桁眞礼生
栗本尊子
関屋敏子
エピローグ
解説/「かけがえのない宝」(塚田佳男)