教育音楽 小学版 2019年7月号
今月号

教育音楽 小学版 2019年7月号

高学年の弱々しい歌声はなぜ? どう指導する?

付録楽譜:楽譜資料『合唱曲集』/どうぶつスケッチブック/山ちゃんの楽しいリズムスクール

【定価】¥905 (税込)
【判型】B5
【発行】2019年6月
【商品コード】161907
購入する

【教育音楽 小学版 2019年7月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

高学年の弱々しい歌声はなぜ? どう指導する?

[Part1 私の経験談&指導実践]
 一人一人の内面をしっかり見取ることから 丸山久代
 技能は子どもが必要とした瞬間に指導する 岩井智宏
 輝く声で「思い」を伝えたい 室屋尚子
 いつの間にか歌えていたら理想的 久野由美子
[Part2 ボイストレーナーに聞く]
 これで解決! 「弱々しい歌声」対策練習メニュー〜「弱々しい歌声」の歴史的、生理学的、音響学的要因をふまえて〜 黒川和伸
[Part3 歌唱指導の現場から]
 成長への欲求は確実に存在する 富澤 裕
 自信を持たせるにはどうするか? 古川としこ

 

まるごとWATCH!

 

第86回NHK全国学校音楽コンクール課題曲講習会[小学校の部][中学校の部]

 

グラビア

 

「私が教師になった理由」4 皆川久美子
「授業ライブ・リポート」埼玉県戸田市立戸田東小学校1年5組&小梨貴弘教諭
「We love ミュージック!」埼玉県越谷市立西方小学校金管バンド&友田紀子
「トピックス」日本の音楽科教育とICT/品川神社春祭/もっと!邦楽〜和のいろ・音色〜 第1回「花鳥風月〜箏と尺八〜」
「春の海」から映画音楽まで)

 

連載

 

「ミマスの歌づくりの旅」4 ヨセミテ 芸術 国立公園 ミマス
「キーワードから読み解く! 学習指導要領」16 カリキュラム・マネジメント 伊野義博
「教師の悩み相談室」112 生徒からいじめられています どうしたらいいでしょうか? 諸富祥彦
「ruriko先生教えてください!!」16 ドラムサークルに興味はあるが、始める勇気が出ない 石川るり子
「楽譜に書ききれなかったこと」16 『大切なもの』 山崎朋子
音楽的な見方・考え方を広げ深める学習プリント」76 がっきの音いろにしたしみながら きこう 金田美奈子
「中島先生の鑑賞授業の教材研究メモ」14 教材研究メモ《抒情小曲集 第5集》から『トロルの行進』(グリーグ作曲) 中島 寿
「どう配慮する? みんなが音楽する授業」16 友達を大切にする学級集団づくりぅ魯錺ぅ▲鵝悛ともだちアロハ』に乗せて「仲間づくり」の歌を歌おう! 根岸由香
「特別支援学校・学級 指導事例」3 五感を使って音楽を感じよう!◆“重山民謡に親しもう!〜重度重複障害クラスにおける音楽の授業づくり〜 金城成子

 

学年別●私の教材料理法

 

第1学年●歌唱教材『うみ』林 柳波作曲|井上武士作曲 笠原壮史
第2学年●歌唱教材『いるかはざんぶらこ』東 龍男作詞|若松正司作曲 西澤 譲
第3学年●音楽づくり「リズムを組み合わせて音楽をつくろう」 富樫真紀
第4学年●歌唱教材『まきばの朝』文部省唱歌|船橋栄吉作曲 毛木大介
第5学年●音楽づくり「口唱歌(しょうが)によるお囃子づくりの活動《祇園囃子》」 盒胸輅
第6学年●歌唱教材『われは海の子』文部省唱歌 成田美雪

 

教音ジャーナル

 

ネットワーク/おすすめの一冊 辻浦拓人/新刊案内/著者に聞く 田中安茂/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[静岡]/バックナンバーのお知らせ

 

別冊付録●楽譜資料

 

『合唱曲集』
笑顔のヒ・ミ・ツ(部分二部合唱)栂野知子作詞・作曲
じぶん新記録(二部合唱)桑原永江作詞|氏家晋也作曲
指導のために

『どうぶつスケッチブック』
やまのなかまたち ピクニック(器楽合奏)春畑セロリ編曲
指導のために

『山ちゃんの楽しいリズムスクール パート9 鑑賞曲 de ボディパーカッション』
《アルルの女》第2組曲から『ファランドール』(ボディパーカッション)ビゼー作曲|山田俊之編曲

■特集
今月は永遠のテーマ「高学年の弱々しい歌声」に迫ります。音楽会や卒業式で高学年らしく立派な歌声を響かせてほしいという教師の願いとは裏腹に、学年が上がるにつれて弱々しくなっていく歌声……お悩みの先生も多いことでしょう。歌には心がそのままあらわれるとも言われるように、非常にデリケートな問題です。一朝一夕にはいきませんが、解決法がないわけではありません! 先生方の実践を参考にいろいろトライしてみましょう!

■付録楽譜
栂野知子作詞・作曲『笑顔のヒ・ミ・ツ』は低・中学年でも無理なく歌える部分二部合唱曲です。日々の生活の“気づき”や“出会い”を大切にして生きてほしいという作者の願いが込められています。歌詞を読むと「そういうことあるよね」と自分の生活と結びつけることができることでしょう。曲の後半はリコーダーを加えて演奏することも可能です。楽しさが広がります。氏家晋也作曲『じぶん新記録』(桑原永江作詞)は言うなれば「じぶん応援ソング」。軽快なテンポに乗って歌われますが、2部合唱の楽しさ・面白さもしっかり味わえる作品です。器楽合奏〈どうぶつスケッチブック〉……今月は『ピクニック』のメロディーに乗って「山」へ。「つきのわぐま」や「おおかみ」など、ちょっとばかりこわい動物も見え隠れするスリリングなピクニックです。山ちゃんの楽しいリズムスクール「鑑賞曲deボディパーカッション」は早くも第4回。今回は鑑賞の定番曲『ファランドール』(ビゼー作曲)です。各部分のリズムの特徴を簡単なボディパーカッションで表現します。鑑賞の授業での活用はもちろんのこと、音楽会の発表にも最適です!
HOME