レコード芸術 2016年9月号
今月号

レコード芸術 2016年9月号

ヴィルトゥオーゾ・ピアニストの世界――圧倒的技巧がひらく極限の音楽とは

在庫
【定価】¥1,512 (税込)
【判型】B5
【発行】2016年8月
【商品コード】932609
数量:
 

特集1

 

ヴィルトゥオーゾ・ピアニストの世界
――圧倒的技巧がひらく極限の音楽とは

●「座談会」ヴィルトゥオーゾ・ピアニストとは――ヴィルトゥオジティの本質とはなにか……西村 朗・清水和音・青澤隆明 構成=友部衆樹

●アンケート
 20人の評論家に聞く「わたしの考えるヴィルトゥオーゾ・ピアニスト」
 ◎集計結果
 ◎「究極のヴィルトゥオーゾ・ピアニスト」トップ10
 ◎「現代のヴィルトゥオーゾ・ピアニスト」トップ10

●アンケート回答一覧
 相場ひろ/青澤隆明/青澤唯夫/伊熊よし子/池田卓夫/岡部真一郎/片桐卓也/城所孝吉/下田幸二/鈴木淳史/寺西基之/長井進之介/那須田 務/濱田滋郎/舩木篤也/増田良介/満津岡信育/松本 學/谷戸基岩/山崎浩太郎

●ヴィルトゥオーゾ・ピース比較試聴
 ◎リスト:超絶技巧練習曲集……鈴木淳史
 ◎ムソルグスキー:組曲《展覧会の絵》……鈴木淳史
 ◎ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番……増田良介
 ◎ラヴェル:夜のガスパール……相場ひろ

●ヴィルトゥオーゾ・ピアニストの系譜……谷戸基岩
●コンクールにみるヴィルトゥオジティ――仙台国際音楽コンクールを取材して……青澤隆明
●ヴィルトゥオーゾが変貌するとき……青澤唯夫
●異次元の難しさの超絶技巧作品……下田幸二
●超人的な技巧で感動を呼ぶ名手たち……増田良介

 

表紙&今月のアーティスト

 

●ジャン=ギアン・ケラス(vc)……青澤隆明

 

注目連載

 

●東欧採音譚……伊東信宏

 

特別企画

 

●対談シリーズ「音語り(おとがたり)〜小山実稚恵と仲間たち〜」山田和樹(指揮)……ききて・構成:山野雄大

 

連載

 

●この今 あの頃 ウィーンはウィーン 21……前田昭雄
●ムーサの贈り物――絵画・詩・音楽の出会うところ 279 クレーと音楽 その8……喜多尾道冬
●海外盤REVIEW
 毎月120枚以上を紹介
●「レコード芸術 クラシック・データ資料館」2016年第3回メンバー登録者募集

 

好評連載

 

●ディスク遊歩人 93「ヘンレ版のヘンレさん」……長木誠司
●現代名盤鑑定団 201「プロコフィエフ:交響曲第5番」小林利之,浅里公三,ゲスト=満津岡信育
●LP藝術 45 吉井亜彦

 

インタヴュー

 

●ラデク・バボラーク(hrn)……西村 祐
●マックス・ポンマー(指揮)……満津岡信育
●若尾圭介&モーリス・ブルグ(ob)……山野雄大
●藤倉 大(作曲)……白石美雪
●アレキサンダー・ブール(デッカ&マーキュリー・マネージング・ディレクター)……満津岡信育

 

連載

 

●「クラシック版」インターネット配信音源ガイド……相場ひろ/満津岡信育
●ピアノ名曲解体新書 69 ドビュッシー:練習曲集……下田幸二
●演奏家の脱帽ディスク ザ・プレイヤーズ・セレクション
Vol.69 小坂圭太さん(ピアニスト)

●欧米批評家によるレポート
 英▼グレアム・ケイ
 仏▼ミシェル・パルーティ
 米▼セオドア・W・リビーJr
 独▼ペーター・コッセ

●海外楽信
 イタリア:野田和哉
 フランス:柿市 如
 ドイツ:城所孝吉
 アメリカ:小林伸太郎
 イギリス:山形優子フットマン
 オーストリア:野村三郎

 

Audio for classical music

 

●俺のオーディオ 物欲篇……山之内正/内藤 寛
●クロスポイント〜音楽とオーディオの交差点〜お気に入りディスクは,こんなシステムで 第53回 山之内正×山崎浩太郎
●クォリティ主義者のために選ぶ藤岡誠の逸品
●これ使ってみて! 村井裕弥が選ぶクラシック再生のためのオーディオ・アクセサリー
●超入門! PC&ネット・オーディオ講座……山之内正
●鈴木裕流 スピーカー・チューニング・メソッド……鈴木 裕
●Prof.中矢の海外録音評パトロール……中矢一義
●クラシック・ファンのための“音のいい”JAZZ CD……寺島靖国

 

新譜月評

 

すべての新発売新譜を複数批評にて掲載
[新譜CD&ビデオ一覧表]
[綴込付録]CD「INTERMEZZO」

 これを書いている8月の上旬、音楽之友社のある東京ではようやく梅雨が明け 、暑い日々が続いておりますが、読者の皆様はこの夏をどのようにお過ごしになっていらっしゃるでしょうか。今月の特集は「ヴィルトゥオーゾ・ピアニストの世界」と題し、よく言われる「ヴィルトゥオーゾ」とはなにか、ということにまず焦点を当て、20名の執筆者の方々にアンケートを行ないながらそれについて検証し、さらに20名によって上位にリスト・アップされた古今東西のヴィルトゥオーゾ・ピアニストの魅力とその音楽の味わい方を探っています。西村朗(作曲家)、清水和音(ピアニスト)、青澤隆明(音楽評論家)の三氏による座談会、谷戸基岩氏ご執筆による「ヴィルトゥオーゾ・ピアニストの系譜」など、読みどころ満載の特集となっておりますので、お楽しみいただければ幸いです。
 表紙&巻頭カラー「今月のアーティスト」は人気と実力を兼ね備えたチェロ奏者、ジャン=ギアン・ケラスです。こちらも合わせてご高覧ください。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267