レコード芸術 2016年5月号
今月号

レコード芸術 2016年5月号

追悼 ニコラウス・アーノンクール

在庫
【定価】¥1,512 (税込)
【判型】B5
【発行】2016年4月
【商品コード】932605
数量:
 

特集

 

追悼 ニコラウス・アーノンクール

Farewell to Nikolaus Harnoncourt 1929.12.6〜2016.3.5

●巻頭言「彗星は飛び去った!」……前田昭雄
●アーノンクール・インパクト「アーノンクールが過去を振り返ったことなど,一度もなかった。」……矢澤孝樹
●アーノンクールの生涯/年表……山崎浩太郎
●アーノンクール名盤選
 ◎1950〜60年代 総論&必聴ディスク……那須田 務
 ◎1970年代 総論&必聴ディスク……安田和信
 ◎1980年代 総論&必聴ディスク……鈴木淳史
 ◎1990年代 総論&必聴ディスク……佐伯茂樹
 ◎2000年代以降 総論&必聴ディスク……小宮正安
〔重要ディスク執筆者〕相場ひろ/城所孝吉/小宮正安/佐伯茂樹/鈴木淳史/寺西 肇/那須田務/広瀬大介/舩木篤也/増田良介/満津岡信育/水谷彰良/矢澤孝樹/安田和信/山崎浩太郎
●対談 金子建志×安田和信 「創造的“表現者”として」
●晩年のアーノンクールについて……城所孝吉
●復刻 ニコラウス・アーノンクール インタヴュー〔1981年2月号〕……渡邊順生
●アーノンクール&CMWの《ミサ・ソレムニス》を聴いて〜ザルツブルク音楽祭2015……岩下眞好
●ニコラウス・アーノンクール/ディスコグラフィ……浅里公三

●「レコード芸術 クラシック・データ資料館」2016年第2回メンバー登録者募集

 

注目連載

 

●東欧採音譚……伊東信宏

 

新連載

 

●閑話芳題……宇野功芳

 

連載

 

●この今 あの頃 ウィーンはウィーン 17……前田昭雄
●ムーサの贈り物――絵画・詩・音楽の出会うところ 275 クレーと音楽 その4……喜多尾道冬
●海外盤REVIEW 毎月120枚以上を紹介

 

好評連載

 

●ディスク遊歩人 89「『オペラの学校』が教えるもの」……長木誠司
●現代名盤鑑定団 197「ストラヴィンスキー:バレエ《火の鳥》全曲」小林利之,浅里公三,ゲスト=広瀬大介
●LP藝術 41 喜多尾道冬

 

インタヴュー

 

●吉野直子(hp)……谷戸基岩
●清水和音(p)……青澤隆明
●ヤニーナ・フィアルコフスカ(p)……那須田務
●酒井 茜(p)……満津岡信育
●ニコラス・マッカーシー(p)……片桐卓也

 

特別企画

 

●徹底分析 スクロヴァチェフスキの「ブルックナー:交響曲第8番」……金子建志
●『グレート・モーメンツ・アット・カーネギー・ホール』を聴く……満津岡信育

 

連載

 

●「クラシック版」インターネット配信音源ガイド……相場ひろ/増田良介
●ピアノ名曲解体新書 65 ショパン:スケルツォ(全4曲)……下田幸二
●演奏家の脱帽ディスク ザ・プレイヤーズ・セレクション Vol.65 沼尻竜典さん(指揮者)
●欧米批評家によるレポート
 英▼グレアム・ケイ
 仏▼ミシェル・パルーティ
 米▼セオドア・W・リビーJr
 独▼ペーター・コッセ
●海外楽信
 イタリア:野田和哉
 フランス:柿市 如
 ドイツ:城所孝吉
 アメリカ:小林伸太郎
 イギリス:山形優子フットマン
 オーストリア:野村三郎

 

Audio for classical music

 

●俺のオーディオ 物欲篇……村井裕弥/寺島靖国
●クロスポイント〜音楽とオーディオの交差点〜お気に入りディスクは,こんなシステムで 第49回 山之内正×吉井亜彦
●クォリティ主義者のために選ぶ藤岡誠の逸品
●これ使ってみて! 村井裕弥が選ぶクラシック再生のためのオーディオ・アクセサリー
●超入門! PC&ネット・オーディオ講座……山之内正
●鈴木裕流 スピーカー・チューニング・メソッド……鈴木 裕
●Prof.中矢の海外録音評パトロール……中矢一義
●クラシック・ファンのための“音のいい”JAZZ CD……寺島靖国

 

新譜月評

 

[新譜月評]すべての新発売新譜を複数批評にて掲載
[新譜CD&ビデオ一覧表]
[綴込付録]CD「INTERMEZZO」

 今月は、前号のこの欄でもご案内したとおり、古楽の世界を開拓した最大の功労者のひとり、ニコラウス・アーノンクールの追悼特集を増ページで展開しています。このマエストロからシューマンについての相談を寄せられるなど、個人的にも親交のあった前田昭雄氏の巻頭言をはじめ、浅里公三氏によるディスコグラフィ、永年にわたってアーノンクールを追い続けてきた執筆陣による、各年代を象徴する必聴ディスクの紹介など、資料的にも価値の高い特集になったと自負しております。この機会に、アーノンクールが遺した名盤の数々を、あらてめてお聴きになってみるのはいかがでしょうか。今月はさらに、金子建志氏によるこだわりの寄稿、『徹底分析 スクロヴァチェフスキの「ブルックナー:交響曲第8番」』が掲載されるなど、読みどころ満載ですので、保存版として末永くお手元に置いていただければ嬉しい限りです。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267