レコード芸術 2020年2月号
今月号

レコード芸術 2020年2月号

リーダーズ・チョイス2019 読者が選んだ2019年ベスト・ディスク

本誌執筆陣による 2019年テーマ別ディスク・ベスト5

【定価】¥1,430 (税込)
【判型】B5
【発行】2020年1月
【商品コード】042002
購入する

【レコード芸術 2020年2月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集1

 

リーダーズ・チョイス2019 読者が選んだ2019年ベスト・ディスク

●読者投票による人気ディスク・ベスト30
●上位ランキングのディスク・レヴュー
●ジャンル別人気ランキング
●読者のベスト10 全文掲載
●ボックス&リイシュー+α
●2019年を振り返って−読者のひとこと
●2019年の“自己ベスト”ディスク

 

特集2

 

本誌執筆陣による 2019年テーマ別ディスク・ベスト5

[執筆]相場ひろ/岸 純信/喜多尾道冬/城所孝吉/友部衆樹/鈴木淳史/鈴木 裕/長木誠司/長井進之介/中村孝義/那須田 務/西村 祐/広瀬大介/増田良介/満津岡信育/水谷彰良/矢澤孝樹/安田和信/谷戸基岩/山崎浩太郎/山野雄大/山之内 正/芳岡正樹

 

巻頭カラー/今月のアーティスト

 

●ルノー・カピュソン(vn)……満津岡信育

 

注目連載

 

●【新連載】◎レコード小説 第1回……片山杜秀
●〔カラー〕青春18ディスク――私がオトナになるまでのレコード史 第26回 青柳いづみこ(後篇)……飯田有抄
●ディスク遊歩人 134 「女性指揮者〜2020年代のさらなる躍進に向けて」……長木誠司
●レコード誕生物語――その時,名盤が生まれた 第26回 ライナー指揮交響楽団/ハイドン:交響曲第95番&第101番《時計》……満津岡信育

 

好評連載

 

●古楽夜話 第二十六夜「フリードリヒ大王とクヴァンツ」……那須田 務
●LP藝術 86……喜多尾道冬
●Viewpoints――旬の音盤ためつすがめつ……ホスト:満津岡信育 ゲスト:広瀬大介
●第86回 山之内正のネットオーディオ生活……山之内正
●クラシック版インターネット配信音源ガイド……相場ひろ
●〈特捜プロジェクト〉アニヴァーサリー演奏家2020◆屮献隋璽検Ε札襦併愆)」……相場ひろ
●ピアノ名曲解体新書 110 ショパン:マズルカ……下田幸二
●海外盤REVIEW
 毎月120枚以上を紹介

 

インタヴュー

 

●三浦文彰(vn)……山野雄大
●アンナ・フェドロヴァ(p)……長井進之介
●ガーボル・ファルカシュ(p)……西村 祐
●菅野祐悟(作曲)……小室敬幸

《特別記事》
●追悼・マリス・ヤンソンス……山野雄大・広瀬大介
●海外楽信
 イタリア:野田和哉/フランス:柿市 如/ドイツ:城所孝吉/アメリカ:小林伸太郎/イギリス:山形優子フットマン/オーストリア:野村三郎

 

Audio for classical music

 

●傑作ファイヴ2019―ローコスト編―……鈴木裕,山之内正
●ダイレクト・カッティングLPを聴く……山之内正
●モダン・サウンド・プロダクツ……山之内正×沼野雄司
●クォリティ主義者のために選ぶ 藤岡誠の逸品
●よりよい音でクラシックを楽しむための+ONE……鈴木 裕
●クラシック・ファンのための“音のいい”JAZZ CD……寺島靖国

 

新譜月評

 

すべての新発売新譜を複数批評にて掲載

 

新譜CD&ビデオ一覧表

 

 

●2020年も『レコード芸術』をよろしくお願い申し上げます。特集は恒例のリーダーズ・チョイスと本誌執筆陣によるテーマ別ディスクです。表紙にはリーダーズ・チョイスの上位3ディスクをあしらいました。読者投票の結果と1月号のレコード・アカデミー賞との比較を楽しんでください。テーマ別ディスクには本誌執筆陣のこだわりが詰まっています。
●今月号から片山杜秀さんによる待望の連載が始まります。片山さん初の小説は、ダンテの「神曲」を下敷きにした一大エンタテインメントです。舩木篤也さんの「コントラプンクテ」と交代での掲載ですので、両連載ともご愛読いただければ幸いです。
●カラー「今月のアーティスト」はルノー・カピュソン(vn)、「青春18ディスク」は青柳いづみこ(p)の後篇です。インタヴューには三浦文彰(vn)、アンナ・フェドロヴァ(p)、ガボール・ファルカシュ(p)、菅野祐悟(作曲)の各氏にご登場いただきました。
HOME