レコード芸術 2018年11月号
今月号

レコード芸術 2018年11月号

生誕333年記念 J.S.バッハ演奏の100年――録音で追う豊穣の世界

【定価】¥1,404 (税込)
【判型】B5
【発行】2018年10月
【商品コード】041811
購入する

【レコード芸術 2018年11月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

生誕333年 J.S.バッハ演奏の100年
――録音で追う豊穣の世界

[SPECIAL INTERVIEW]鈴木雅明、バッハ遍歴を語る……那須田 務
J.S.バッハ録音史……加藤拓未

演奏様式の変化を追う
●ブランデンブルク協奏曲……矢澤孝樹
●ゴルトベルク変奏曲……相場ひろ
●無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ……増田良介
●無伴奏チェロ組曲……佐伯茂樹
●マタイ受難曲……加藤拓未
●ミサ曲ロ短調……寺西 肇

TOPIC
●バロック・ホルンの秘密……佐伯茂樹
●歴史的オルガンによる近年のバッハ録音……加藤拓未
●レーベル横断の一大企画、「J.S.バッハ 新大全集」
●カンタータ全集・選集聴きくらべ……寺西 肇
●OVPP(One Voice Per Part)の是非……寺西 肇

 

巻頭カラー/今月のアーティスト

 

●レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)……山崎浩太郎

 

注目連載

 

●東欧採音譚 35 ……伊東信宏
●〔カラー〕青春18ディスク――私がオトナになるまでのレコード史 第11回 宮本笑里(前篇)…飯田有抄
●レコード誕生物語――その時,名盤が生まれた 第11回 クレーメル(vn)アルゲリッチ(p)「ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ全集」……ハンノ・リンケ
●古楽夜話 第十一夜「ジャン=マリー・ルクレール〜古楽の事件簿」……那須田 務

 

好評連載

 

●ディスク遊歩人 119 「オペラ〜愛の壊れるとき 7 《静かな場所》」……長木誠司
●Viewpoints――旬の音盤ためつすがめつ……ホスト:満津岡信育 ゲスト:片山杜秀
●LP藝術 71……吉井亜彦
●海外盤REVIEW
 毎月120枚以上を紹介

 

インタヴュー

 

●マルク=アンドレ・アムラン(p)……満津岡信育
●藤木大地(C-T)……鈴木淳史
●ヴィタリ・ユシュマノフ(Br)……長井進之介
●小松亮太(バンドネオン)……山野雄大

 

特別記事

 

●「シリーズ」山田一雄 最晩年ライヴ集1989-1991……西村 祐
●ゲンナジ・ロジェストヴェンスキー追悼……増田良介、ブリュノ・モンサンジョン、宮下博
●リーダーズ・チョイス投稿募集のお知らせ

 

連載

 

●「クラシック版」インターネット配信音源ガイド……相場ひろ
●ピアノ名曲解体新書 95 ショパン:舟歌……下田幸二
●海外楽信
 イタリア:野田和哉/フランス:柿市 如/ドイツ:城所孝吉/アメリカ:小林伸太郎/イギリス:山形優子フットマン/オーストリア:野村三郎

 

Audio for classical music

 

●俺のオーディオ 物欲篇……山之内正
●リマスタ鑑定団……鈴木裕,山之内正,他
●クロスポイント〜音楽とオーディオの交差点〜お気に入りディスクは、こんなシステムで……鈴木裕×山之内正
●よりよい音でクラシックを楽しむための+ONE……村井裕弥
●第71回 山之内正のネットオーディオ生活……山之内正
●Prof.中矢の海外録音評パトロール……中矢一義
●クラシック・ファンのための“音のいい”JAZZ CD……寺島靖国

 

新譜月評

 

すべての新発売新譜を複数批評にて掲載
[新譜CD&ビデオ一覧表]

●今月号の特集は「生誕333年 J.S.バッハ演奏の100年――録音で追う豊穣の世界」です。100年以上にわたる録音をひもとき、J.S.バッハ演奏の変遷をたどり、正解はひとつではない演奏の多様性を概観し、あらためてJ.S.バッハ作品の魅力に迫る企画、保存版として大事にしてください。表紙は1720年頃に描かれたバッハの肖像です。
●カラーの「今月のアーティスト」はヴァイオリンのレイチェル・ポッジャー、「青春18ディスク」もヴァイオリンの宮本笑里です。モノクロのインタビューはマルク=アンドレ・アムラン(ピアノ)、藤本大地(カウンター・テナー)、ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン)、小松亮太(バンドネオン)と多彩な顔ぶれです。
●連載「クォリティ主義者のために選ぶ 藤岡誠の逸品」は休載となります。
●174ページに「リーダーズ・チョイス」のアンケートを掲載しました。インターネットでも受け付けております。たくさんの応募をお待ちしております。
HOME