Stereo 2016年5月号
今月号

Stereo 2016年5月号

コンポ入門&ハイレゾ対応コンパクト機〜新生活にふさわしいシステムプランあります

在庫
【定価】¥972 (税込)
【判型】B5
【発行】2016年4月
【商品コード】933605
数量:
 

特集

 

コンポ入門&ハイレゾ対応コンパクト機〜新生活にふさわしいシステムプランあります

・スマートに、スタイリッシュにハイレゾ再生を楽しみたい!〜女優・奈津子さんと触れる、新スタイルプラン(奈津子×安蔵靖志)
・オーディオ入門にお薦めのシステムはこれだ!(岩井 喬×生形三郎)
・ないのならつくってしまおう!!エントリークラスに最適なスピーカースタンドの製作(小澤隆久)

 

stereo試聴室★話題の新製品を聴く

 

(石田善之/貝山知弘/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[フォノイコライザー] オクターブ Phono EQ.2
[SACDプレーヤー] デノン DCD-2500NE
[USB対応DAC] ニュープライム DAC-9/コード DAVE
[スピーカーシステム] ティアック S-300HR/フォステクス G1001MG 

 

アクセサリーファイル

 

Silverstar!75(井上千岳)
6NSP-Granster2200α(村井裕弥)
AU-UD1(村井裕弥)
AC2.0TripleC(小林 貢)
TA-TS30UN(林 正儀)
LNF-5A、SFU005(林 正儀)

 

注目製品ファイル

 

オーディオアルケミー DAP-1(林 正儀)
ヤマハNS-F330(岩井 喬)
マッキントッシュ C52(井上千岳)
ケンブリッジオーディオ CXA60(小林 貢)
エソテリック N-05(岩井 喬)
新製品ニュース(峰尾昌男/遠藤正奥)

 

連載

 

ザ・グレートコンポーネント「BLARE TWO」(石田善之)
藤岡誠のオーディオコンポーネンツ 組合せの世界(藤岡 誠)
新連載 SOUND FOCUS 音楽とオーディオが出会うとき・第一回 昭和の佳作!「日暮し」2枚の復刻へのこだわり(武田清一/ 星 勝)[インタビュー- と執筆:鈴木 裕]
リニューアル記念!豪華読者モニタープレゼント第一弾
音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:牧野茂雄さん(田中伊佐資)
いい音いい場所いいお店「CORE」(上田高志)
“月刊ステレオの音”が楽しめるラジオ 集合! ミュージックバードの広場へ(編集部)
コンポリバイバル「アフロオーディオ新フロア」(編集部)
私の研究ノート:ニアフィールドリスニングのすすめ 理論編(小澤隆久)
オーディオクラフト:Alpair 10V3 Grey使用スピーカー(石田善之)
CDプレゼント付きコンサート読者優待のお知らせ
新製品ニュース(峰尾昌男/遠藤正奥)
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
音溝に刻まれた昭和流行歌史(篠田寛一)
ポップ・ロック再生イワタ塾「ホテルカルフォルニアを巡って」(岩田由記夫)
使い方を知る〜オーディオの新常識〜 (福田雅光)
ヴィニジャン〜アナログの壺〜 (田中伊佐資)
USBやLAN周りのアクセサリーを科学する(柴崎 功)
モニタープレゼント用読者アンケート/葉書
オーディオ・エクスプローラー 新たな音世界を求めて(生形三郎)
8月号付録・メタルコーンM800の解説
新連載 クラフト・ヴィンテージ (キヨトマモル)

 

ステレオ・ディスク・コレクション

 

今月の優秀録音(峰尾昌男)
今月の特選盤(石田善之/貝山知弘/歌崎和彦/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥)
今月の話題盤 [クラシック](浅里公三)/[ジャズ](市川正二)/[ロック/ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](増渕英紀)
今月のSACD〜復刻盤編(岩間哲男)
私の特選!ミュージックファイル 今月の選者:相場ひろ
LP新譜情報 ゲスト:鈴木裕
BOOKS
タウン
編集後記

 別掲の通り本号から新定価になりました。同時にリニューアルを開始いたしました。前回ここで報告したとおり、基本的なテーマは「音楽再生を重視した音聴きの遊び場です」。オーディオの楽しみの基本は、自分が聴きたい音源をよりリアルに、しかも自分の思うような音で再生し楽しむ、ということに尽きるでしょう。
 もちろん良い音のするコンポを追求する、集めるという部分も大きな楽しみです。ただしそれらを最大限使いこなすこともテーマでしょう。多くの人はそれぞれの使える予算というものがあるので、その部分の比重は大きいと言えましょう。本誌はリニューアルにあたり、その部分を重視することにしました。
 思えば、ハイエンドオーディオは随分と高いものとなりました。市場原理から仕方のない部分もあります。オーディオブームが終焉した後は、限られた、音楽と音を愛する本当のファンしか残りませんでした。多くのブーマーはAVやホームシアター、モバイル系、PCオーディオに移動しました。ということでハイファイ機器の生産台数は限られ、必然的に高額になったわけです。ということで以前のように頻繁な買い換えも難しいのが現実といえます。そこで注目したいのは、オーディオ環境を徹底的に遊び尽くすことです。使いこなしや、ファインチューンもそうですが、自作もまた楽しい。さらには、CD不況とはいうものの、その中から光るものを探すことや、さらには、ハイレゾ、アナログといった中から素晴らしい音を探す楽しみもあります。せっかく高価な機材を揃えたからには、徹底的に楽しみたい、その方法論を、本誌では試行錯誤しながら提案して行けたらと考えています。
 月刊誌というタイトなスケジュールで出版している現状では、他誌のように一発でパラダイムシフト!というわけにはいきません。毎号毎号ブラッシュアップして、1年後に読者の皆様に「変わったね」、「よくなったね」と言われるよう頑張りたいと思って降ります。是非ご意見ご批判等編集部にお寄せ頂ければ幸いです。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267