Stereo 2019年5月号
今月号

Stereo 2019年5月号

平成オーディオ史〜激動の30年を辿る〜

【特別定価】¥1,200 (税込)
【判型】B5
【発行】2019年4月
【商品コード】051905
購入する

【Stereo 2019年5月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

増大特集

 

平成オーディオ史〜激動の30年を辿る〜

平成オーディオ史1989〜2019(菱博嘉)
筆者14人、平成最後に思う〜顧みる30年と「平成、私のこの1台」
(井上千岳/岩井 喬/潮 晴男/生形三郎/小林 貢/鈴木 裕/須藤一郎/田中伊佐資/角田郁雄/林 正儀/山之内 正/石田善之/福田雅光/藤岡 誠)
平成、音の断章
.▲バの孤塁を守るテレオンの30年
▲┘譽タアマトールとフランコ、そして野田頴克の30年
キットの伝統、サンオーディオSV-2A3の30年

平成名盤
ジャズ編(岡崎正道)
クラシック編(山崎浩太郎)
ロック編(岩田由記夫)
時代の音 CDプレーヤーに訊く平成の思想(岩井喬)
録音現場の証言
証言 併害疾鞠[ポニーキャニオン]×岩井喬)
証言◆丙路正徳)

コラボ企画 ステレオ時代@Stereo試聴室〜平成のあだ花(?)DCC&MDと、平成を突き抜けた女子プロレス・レコード
(藤木TDC・澤村 信[ステレオ時代編集長]&編集部)
アメリカ発 注目のスピーカーブランド
パラダイム&マーティンローガン(山之内 正)

 

Stereo試聴室★話題の新製品を聴く

 

(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥【解説】)

[プリ・メインアンプ]
ラックスマン SQ-N150
パトス Classic Remix
ロクサン BLAK INTEGRATED AMPLIFIER
[スピーカーシステム]
ヤーン 12WP
ディナウディオ Evoke 10
B&W 603
エラック VELA FS409

 

注目製品ファイル

 

.侫.ぅ鵐ーディオ F303(井上千岳)
▲泪奪ントッシュ MC462(小林 貢)
クロスゾーン CZ-10(生形三郎)
せ核棆散噌芸 YS-08TQ(林 正儀)
ZYX Ultimate100、Fairy(石田善之)
Ε謄アック TN-4D(小林 貢)
Д侫.ぅ鵐ーディオ F303(井上千岳)

アクセサリーファイル
フルテック NCF Booster-Signal(炭山アキラ)
フィデリックス Pure Flat(炭山アキラ)
シックスエレメント QAP-255 3D Quantum Tube(林 正儀)
新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)

 

連載

 

サウンドフォーカス「小川理子 バルーションCD/LP」(生形三郎)
音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:沼尻俊一さん(田中伊佐資)
いい音いい場所いいお店「「アトリエ Je-tee」」(上田高志)
ザ・グレート・コンポーネント「P1X、D1X二回目」(岩井 喬)
藤岡 誠の組み合わせの世界「Premium 701」
音の余白「TecDAS Air Force ZeroやMJフェスタのことなど」(岩出和美)
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
ロック・ポップイワタ塾(岩田由記夫)
使い方を知る〜オーディオの新常識〜(福田雅光)
オーディオを科学する「スピーカーケーブルを考える」(柴崎 功)
ヴィニジャン〜アナログの壺〜(田中伊佐資)
火の鳥電機(峰尾昌男)
クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)
俺流スピーカー!邪道を往く(アクロージュファニチャー岸 邦明×編集部吉野)
編集部へのお客様
イース・コーポレーション筒井 浩(井上千岳)
トライアングル ユーゴ−・デセル(井上千岳)

 

ステレオ・ディスク・コレクション

 

今月の優秀録音(峰尾昌男光)
今月の特選盤(石田善之/林 正儀/鈴木 裕/田中伊佐資/広瀬大介)
今月の話題盤
[クラシック](浅里公三)/[ジャズ](市川正二)/[ロック・ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](増渕英紀)
今月のSACD〜復刻盤編(岩間哲男)
BOOKS
次号予告/訂正とお詫び
TOWNS
編集後記

5月号発売中に平成が終わり、令和へと時代が変わります。その平成最後の節目として、1989年〜2019年の平成の30年間にあったオーディオの出来事を振り返ってみました。思えばこの30年、メディアの主流はアナログLPからCDへ移行し、録音はカセットからMDやDCC、そして録再ともにコンピューターへと移行していきました。それにともないハードもソフトも翻弄されたまさに激動の時代でした。平成の音にまつわる記録として、保存版です。
HOME