Stereo 2014年12月号
今月号

Stereo 2014年12月号

今年のベストはこれだ!年間最優秀コンポ2014

年間最優秀デジタルファイル・コンポ2014

在庫
【特別定価】¥1,200 (税込)
【判型】B5
【発行】2014年11月
【商品コード】933412
数量:
 

増大特集

 

今年のベストはこれだ!
年間最優秀コンポ2014

年間最優秀コンポ 2014
(石田善之/貝山知弘/鈴木 裕/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正/岩出和美[本誌])
選出機器一覧〜今年の優秀製品
選出理由〜2014年を振り返って
年間最優秀デジタルファイル・コンポ2014
(鈴木 裕/角田郁雄/山之内 正/岩井 喬)

 

stereo試聴室★話題の新製品を聴く

 

(石田善之/貝山知弘/鈴木 裕/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[プリ・メインアンプ] ユニゾンリサーチTRIODE 25/デノンPMA-SX1
[コントロールアンプ] ジュノンReference One
[スピーカーシステム] モニターオーディオSilver 2/ダリRUBICON 8/KEF Reference 1
[インターコネクト・ケーブル]アコースティックリヴァイブLINE-1.0R-tripleC-FM/XLR-1.0tripleC-FM

 

Stereo試聴室★話題の新製品を聴く《別館》

 

デジタルファイル・コンポ編
(鈴木 裕/角田郁雄/山之内 正、プロフィール&使用感:生形三郎)
USB対応DAC ヘッドフォンアンプ マランツ HD-DAC1
ネットワークオーディオ・プレーヤー プライマー NP-30

 

新連載

 

藤岡誠のオーディオコンポーネンツ 組合せの世界(藤岡 誠)

 

連載

 

音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:井戸本和幸さん(田中伊佐資)
集中連載 第5回目 イクリプスがひらく音楽の世界 ゲスト:木住野佳子さん・ハクエイ・キムさん(生形三郎)
特別企画:中古ビンテージの魅力を探る第2弾(村井裕弥)
 テレオン第3店、第4店/プロショップA&P、他
海外ブランド インタビュールーム クリスタルケーブル Gabi Rijnveldさん
テラシマ円盤堂

 

注目製品ファイル

 

.┘薀奪BS192Meister(須藤一郎)
▲織鵐離 DC8Ti(林 正儀)
EXOGAL Comet ComputerDac(鈴木 裕)
ぅ沺璽レビンソンNo585(須藤一郎)
ゥ筌泪 プリ・メインアンプ A-S301/ネットワーク・CDプレーヤー CD-N301(林 正儀)
Ε薀奪スマン プリ・アンプ C-700u/パワーアンプ M-700u(石田善之)
Accessory File オヤイデ TUNAMI GPX V2、GPX-R V2(林 正儀)/サエク SL1980(村井裕弥)
新製品ニュース(峰尾昌男/遠藤正奥)
いい音いい場所いいお店「ラウンドアバウト」(上田高志)
新製品ズームアップ! クリプトン KX-1&KS-7HQM(山之内 正)
田中伊佐資プロデュースの音楽レーベル 「Head Shell Records」発動
触って使って、アステル&ケルン AK240に絶句する!?(鈴木 裕/広瀬大介)
使い方を知る〜オーディオの新常識(福田雅光)
ヴィニジャン〜アナログの壺〜「深い眠りから醒めた16インチ・ギアドライヴ RCA Type 70-A」の巻(田中伊佐資)
オーディオ・エクスプローラー〜新たな音世界を求めて(生形三郎)
柴崎印!オーディオアクセサリーを科学する「ヘッドフォン周辺」(柴崎 功)
Topics ウルトラLPを体験する(柴崎 功)/新BLHスピーカー Model Octagon sol/アムトランス・イベント情報
MOOK「Stereo編 マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法」発売中!(編集部)

 

ステレオ・ディスク・コレクション

 

今月の優秀録音(神崎一雄)
今月の特選盤(石田善之/貝山知弘/歌崎和彦/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥)
今月の話題盤 [クラシック](浅里公三)/[ジャズ](岡崎正通)/[ロック/ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](富澤一誠)
今月のSACD〜復刻盤編(岩間哲男)
私の特選!ファイルミュージック 今月の選者:須藤一郎
BOOKS
タウン

 オーディオシーズン真っ盛りである。11月の7、8、9日に大阪でのショウが行われ、9月から続いた、大きな展示会も一段落。残すは、各有力店の試聴会のみとなった。
 本誌12月号の特集は昨年から「年間最優秀コンポ」、「年間最優秀デジタルファイル・コンポ」としている。本年から7月号に移動した「ベストバイコンポ」との違いを明確にするためだ。ということで、昨年12月発売のものから、前述の秋のオーディオシーズンの成果まで、選考者の選出した最優秀コンポを掲載する企画である。
 今回のトピックは、選考製品の条件を変更したことだ。昨年までは、編集部が過去のニュースやテストをベースに網羅的にピックアップしていたが。今年からはベストバイコンポで導入したノミネート制に変更した。これは製品選択の簡素化と、実際のマーケット事情を考慮しての変更である。今回は完璧に周知徹底ができなかった部分もあるが、年を経るごとに精度は上がると判断している。もう一つのトピックはジャンルの追加である。最近とみに製品数が増加し、一つのトレンドを形成している、アナログレコード機器部門を追加したことと、エキジビションではあるがDAC部門を追加している。前者は以前存在していたが、近年省略していた部門である。後者は特集のもう一つのテーマである、年間最優秀デジタルファイル・コンポと製品がかぶることになるが、よりピュアオーディオ寄りの製品の登場によるものである。最近、複合製品が様々な形で、多数出現してきて、既存の概念ではくくれないことが多くなっている。ジャンルわけに関しては、来年に向けてより適切なものにインプルーブする予定である。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267