音楽の友 2016年9月号
今月号

音楽の友 2016年9月号

追悼 中村紘子

来日演奏家速報2017

在庫
【定価】¥998 (税込)
【判型】A4変
【発行】2016年8月
【商品コード】931609
数量:
 

特集Ⅰ

 

追悼 中村紘子

(秋山和慶/堤剛/ダン・タイ・ソン/河村尚子/チョ・ソンジン/仲道郁代/上原彩子/鈴木弘尚/ラファウ・ブレハッチ/牛田智大/飯森範親/石井克典/原 武/寺西基之/富永壮彦/真嶋雄大/山崎浩太郎/田中良幸/金子哲理/外山洋司/鈴木俊郎/中藤泰雄/二瓶純一/萩谷由紀子/金山茂人/武田 林)
本誌連載「ピアニストだって冒険する」を3年以上の長きにわたって執筆して下さり、「ピアニスト」の代名詞ともなっているほどの知名度と実力を誇る犁霎鵜瓩、演奏活動を続けながらの闘病生活の末、堕ちた。本特集では、クラシック音楽のすそ野を広げ日本の音楽界を牽引した中村紘子の功績、人となりを音楽家や業界の方々の声や音楽評論家、共演者による座談会などから振り返る。

 

特集Ⅱ

 

来日演奏家速報2017

(奥田佳道/堀内修/真嶋雄大/山田治生/渡辺和彦)
今年も9月号の恒例企画として、全国のマネジメント、ホール等に取材し、2017年に来日する演奏家、演奏団体をジャンルごとに紹介、聴き逃せない演奏家と聴きどころを解説します。併せてお届けする2018年以降の早耳情報も必見です。

 

カラー

 

[Interview]仲道郁代が語る、自身のデビュー30周年イヴェント(真嶋雄大)
[Report]仲道郁代・横山幸雄名手二人による色とりどりのモーツァルト(上田弘子)
[連載]ウィーン・フィルコンサートマスターライナー・キュッヒル対談シリーズ ”Walzer”(24)〈お客様〉ミヒャエラ・シュターク(野村三郎)
[Interview]これからの音楽活動ライナー・キュッヒル(奥田佳道)
[連載]私的音楽論考―指揮台から見えること(21)(山田和樹)
[連載]小山実稚恵新感覚対談シリーズ「脱力の極み」(21)〜〈お客様〉小林寛道(片桐卓也)
[Interview]半世紀の楽壇生活を物語る徳永二男、魂の響き!(山田治生)
[Report]トン・コープマンは語る(山田真一)
[Report]沼尻竜典がコンヴィチュニーとの新制作《アッティラ》を指揮(加藤浩子)
[Report]パシフィック・ミュージック・フェスティバル2016(前編)(本堂知彦)
[Report]パワフルで流麗な、東京二期会《フィガロの結婚》(岸 純信)
[Interview]長期休止を経て15年ぶりのスタジオ録音チョン・キョンファ(山田治生)
[Interview]大友直人 & アラン・ギルバートMMCJにかける想い(久野理恵子)
[Report]フェスタサマーミューザ2016前半PICK UP REPORT(山田治生)
[Interview]ヴィクトリア・ムローヴァ古楽とモダンの弾き分け、無伴奏リサイタルを終えて(渡辺和彦)
[Interview]17歳を迎える牛田智大、《展覧会の絵》への取り組み(上田弘子)
[Interview]犁敢有瓮謄ドール・クルレンツィスがレコーディング(中 東生)
[告知]創刊75周年記念読者招待イヴェント〈第1弾〉「菊池洋子トーク&ライヴプレミアム・イヴェント」

 

特別記事

 

デビュー30周年!豊嶋泰嗣がHakuju Hallでバロック・デュオ(渡辺和彦)
読響・新首席客演指揮者に就任予定!コルネリウス・マイスター(岩下眞好)
シモーネ・ヤング「100パーセント幸せ」な指揮活動を満喫(岡部真一郎)
フランソワ=グザヴィエ・ロト猴想の音楽の創り方瓠併嚇朕唇譟
世界の主要歌劇場・オーケストラ「2016/17新シーズン・プログラム」(野村三郎/来住千保美/野田和哉/三光洋/後藤菜穂子/小林伸太郎)
第6回仙台国際音楽コンクール開催 ヴァイオリン部門審査結果&レポート(小倉多美子)

 

連載

 

バイエルン放送交響楽団の名手たち(2)
マエストロを友とした日々―あるプロデューサーの伝記(4)(広渡勲/上坂樹)
音楽草枕(5)(樋口隆一)
世界のコンサートマスターに聞く(17)〜崔文洙(新日本フィルハーモニー交響楽団)(山田治生)
上田晴子のライヴ・レッスン!弾いて、聴いて愉しむ室内楽(アンサンブル)(6)(西尾 洋)
犒劼り瓩猫狡阿甓山效桔(21)〜「近代社会と欲望」、「神、英雄の退場」、「後期ロマン派」(山田真一)
音楽ジャーナリズムの100年〜ニッポンの巨人たち(6)遠山一行(大久保喬樹)
メンデルスゾーンの音符たち(6)交響曲第5番《宗教改革》(池辺晋一郎)
80歳の屋根裏部屋(13)(舘野 泉)
読むオペラ―聴く前に、聴いた後で(49)(堀内 修)
オーケストラをもっと楽しく! 楽器ものしり講座(21)〜コントラファゴット(佐伯茂樹)
楽聖の遺言ベートーヴェン後期の世界―過去から未来へ(5)(越懸澤 麻衣)
名曲タイムトラヴェル〜真の鑑賞術(9)(平野 昭)
ウィーン日々のうつろい(30)(野村三郎)
調律師から見たピアノと音楽(33)(高木 裕)

 

People & UNA VOICE

 

エヴァ・クライニッツ(吉田真澄)
宮沢明子
パスカル・ヴェロ(山田治生)
鶴澤奏(小倉多美子)
神尾真由子(山田治生)
及川浩治(長井進之介)
リュカ・ドゥバルグ(小倉多美子)
カチュン・ウォン(山田真一)/山宮るり子(山崎浩太郎)
横坂 源(堀江昭朗)/キム・ホンジェ(長井進之介)
上野耕平(堀江昭朗)/木下牧子(小倉多美子)
佐藤彦大(道下京子)/浅野真弓(堀江昭朗)
岡本愛子/福村芳一

 

Reviews&Reports

 

〈Concert Reviews〉2016年7月の演奏会批評
〈海外レポート〉(秋島百合子/吉田真澄+前田炎/野田和哉/野村三郎/城所孝吉+来住千保美/浅松啓介/有賀太一)
[イヴェント・レポート]エクサン・プロヴァンス音楽祭(岡部真一郎)

 

Rondo

 

オランジュ音楽祭(三光洋)
名古屋フィル+神奈川フィルジョイント・コンサート(國土潤一)
藝大第2回オープンキャンパス(堀江昭朗)
八ヶ岳高原サロンコンサート
大阪フィル、500回目の定期演奏会(嶋田邦雄)
二期会デイズ
小山実稚恵・被災地ワークショップ
明治学院バッハ・アカデミーのフォーレ《レクイエム》(萩谷由喜子)

 

News&Information

 

スクランブル・ショット&ミニ・ニュース
今月のシネマ(河原晶子)/今月のシアター(横溝幸子)ほか
ディスク・セレクション
音楽の友ホールだより/知っておきたい得情報
BOOKS
TVクラシック音楽番組9月の予定
読者のページ
次号予告・編集部だより・編集後記・広告案内

 

別冊付録

 

コンサート・ガイド & チケット・インフォメーション

付録

●予定を変更してお届け致しました「追悼 中村紘子」。中村紘子さんの連載「『ピアニストだって冒険する』休載」の報を頂いたのが7月26日お昼頃。そしてその日のうちに旅立たれてしまいました。今月はどんなことを書こうとされていたのでしょうか。ただただ無念です。心からご冥福をお祈り致します。合掌。
●恒例の「来日演奏家速報2017」いかがでしたか。 日本全国のホールや音楽事務所などの協力を得て、来年の情報を一挙にご紹介しています。2017年も数多くのオーケストラや指揮者、アーティストが日本にやってきます。演奏会の計画にお役立て下さい。
●バロック音楽界の雄、トン・コープマンさんの6年ぶりの来日にあわせて、インタヴューを掲載しております。バッハ演奏について、オーセンティックな演奏と何か、その内容に富むコメントの数々……。10月のアムステルダム・バロック管弦楽団との来日公演も楽しみです。
●今年17歳になる牛田智大さんのインタヴュー。背もすらりと伸びて、様々な勉強もしてきたという牛田さんの現在をお届けします。巻末「リーダーズ・コーナー」のサイン色紙プレゼントもぜひご応募ください。
●11月に来日予定のシモーネ・ヤングさん。インタヴューでは、ご自身の近況を生き生きと語ってくださいました。音楽と真摯に向き合い、常に仕事に前のめりな姿勢がその発言に滲みでています。ぜひご一読ください!
●2017年度、読売日本交響楽団の新首席客演指揮者に就任予定のコルネリウス・マイスターさんのインタヴューを特別記事として掲載しました。7月の同楽団との公演も大成功をおさめ、ますますこのコンビの活躍が期待されるところです。
●毎年恒例の「世界の主要歌劇場・オーケストラ 2016/17 シーズン・プログラム」、今年は13団体を取り上げました。秋以降のオペラ、コンサート鑑賞の手引きとしてお役立ていただければ幸いです。これを編集していると、世界のアーティストの動向がわかって面白いですね。中には次期シェフかな? と思うような指揮者の起用があったりと、本当に興味が尽きません。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267